<   2006年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 

イマジン。

夜、ジョン・レノン特集を衛星でやっていた。
ジョンとヨーコのこと。
あまりこれまで詳しくは知らなかったけど、ベットの上でピースとか言ってイエス・キリストのように髭を長くしたジョンとヨーコが裸になっていたら、そりゃあいくらヒッピー全盛期とはいえ、コンサーバティブな層をはじめ、一般の人たちにはどう見ても”おかしい人たちだ・・・。”としか映らなかっただろう。
でも、ヨーコはugly(醜い)とか新聞に書かれたりしてて、同じ日本人女性としては何とも複雑な気分だけど、当時、ヨーコとつきあい始めてからジョンが変わって、結果としてビートルズは崩壊したって考えてる人が多かったみたいだから(実際そうなのかもだけど)そのヨーコに批判が向くのもいたしかたなかったのかも。

私もビートルズの唄、大好き。
中学生の時にはまった。
結構歌詞とか暗記した。それが英語の勉強に役立ったのか?!
私は中学の頃から高校から海外へ行きたいと思っていたのだけど、当時はアメリカにはイマイチ興味がなく、どちらかというとイギリスが好きだったのだ。多分それはみんながアメリカアメリカと言うから人があまり言わない方にしようというちょっと曲がった考えと、このビートルズの影響だと思われる。

なぜか惹かれるあのビートルズの歌声と唄。

番組の最後に『イマジン』が流れてきて。
思わず涙目。
やっぱりあの曲は最高☆

別に歌詞の中に、”紛争を予防しよう!”とか”飢えた子供たちに食事を!”なんてスローガンめいたことが書いてあるわけじゃなくて、人間としての基本的な要求が静かに歌われてるだけ。
そう、”国境なくみんな平和に暮らせたらいいじゃん。”とか”宗教違っても仲良くすればいいじゃん。”という基本的な想い?

そしてちゃんと、”僕のことを夢見るだけの人だと思うかもしれないけど、そう思ってるのは僕だけじゃないよ。いつか君も仲間になってくれるといいな。”とフォローアップも万全。
そう、つい、この厳しい現実社会の中では平和な世界だなんて、そんなの夢語ってるだけじゃん、って思ってしまいがちですが、夢を語らないことには現実もそうなりません。

なんで自分が世界が平和になるために何かしたいって思うのか。
そういう私の気持ちの根底にあるものを思い出させてくれる一曲。
[PR]

by smilingmoon | 2006-05-06 23:20 | 日々坦々  

新しい土地の友達。

急に思ったんだけど。
外国人として国外に渡る時、その土地の友達ってどうやって作るんだ??

そんなのノガちゃんの方が知ってそうじゃん。
そう言われそうだけど、これまで私が海外に渡った時はだいたい留学生としてだったので、まぁ高校でのアメリカ留学の時の友達作りには苦労したけど(英語イマイチだったし)、ブラッドフォードはほとんど海外からの留学生がクラスメートだったし!みんな同じ新しい土地での留学生という立場だから、友達作りには苦労しない。
NACで渡米した時は半年ずつの滞在だったので、そんなに友達を作る気も暇もなかった。

もし、例えば1、2年の予定で働く目的で海外に行った時。
やっぱり日本と同じく、働いていたら平日のほとんどはグッタリ疲れてあまり遊び歩くって訳じゃないだろうし、1からの友達作りって想像つかない・・・。第一職場の人以外、知り合わなそうだし。
まぁ、NYなんかの大都会に住んでいたら、色んな集会だのインターナショナルな友達の輪などあって知り合いは増えるかもしれないけれど、地方都市だったら・・・。

そういわれてみれば、私も日本人で実家のある広島だけど、そんなに新しい人と出会うといっても限られてるなぁと思う。
平和関係者くらい?
同年代の新しい友達ってそんなにできない。(し、作る気もないのか?)
だいたい中・高時代の友達と未だにつるんで遊んでます。それも同じメンバーで。

そう考えると、海外で友達を作るのってなんだか至難の業の気がしてきた。
広島にいる海外の人たちも、日本人の友達を作るのって難しいだろうね。
自分が外国人じゃないと、新しい友達のニーズっていうのも普段感じないしね。

でも頑張って新しい友達も作りたいなぁ~。国内にも海外にも。
そして、新しく知り合った人でもウマが合えば、そのおつきあいは続いていくのだし。

でもこんなに家居たら、家族以外会わないって・・・。
GW明けから生活変わる予定。
[PR]

by smilingmoon | 2006-05-05 20:27 | 日々坦々  

面倒&高すぎ!

今日は1日中、ネットでアメリカのビザについて調べてみました。
私が今度渡米する時に使いたいと思っているのはJビザといって、本来は国際交流目的のためのビザです。インターンシップもこのビザになります。

アメリカのビザは厳しくなってる厳しくなってると言われますが、そう思います。
私が2002年に1年間渡米した時にはB1/B2ビザという観光・商用ビザというものでしたが、このビザを取るときにはまぁある程度の書類を用意して、そしてパスポートと共に大阪のアメリカ領事館に郵送するだけで、すぐにビザがパスポートに貼られて戻ってきました。
だから全然大変だった記憶も何もないです。

しかし、それはもう過去の話。
今ではどのビザを取るのでも、必ず『面接』が必要なので、島根の山奥に住んでいようが、鹿児島だろうが東京・大阪・那覇のいずれかの都市まで出向いて、ビザ面接を受けなくてはいけません。めんど~!!地方出身者には大変だぞ!
しかもビザが発行される条件も年々厳しくなっていて、アメリカにそのまま住みつきそうだ、なんて疑惑が少しでも感じられたら、ビザ下りません。
私って、現在無職だし、結婚してないし、日本に縛られる理由がぜーんぜんない!これがマズイのです。怪しまれそ~。でも仕方ないじゃん。そうなんだから。

もう、多分、このビザを手にした時点で達成感で満ち溢れそう・・・。
お金も時間も手間もかかるビザ。

それでもアメリカに行って働きたいのか、わたし!?(はい)
[PR]

by smilingmoon | 2006-05-04 22:57 | 日々坦々  

May

今日から5月。
大好きな季節だけど、嫌な季節の始まりでもある・・・。

今夜から一斉に聞こえてきた、カエルの大合唱。
そう、GWで田んぼに水を入れた農家があるみたいで、一気に周辺がカエルの鳴き声で騒がしくなりました。
私はカエル、大嫌いなので、その大合唱を聞くだけでゲッソリ。
多分、元々嫌いなのに加えて、小学生の頃、雨が降った日には車に轢かれて道路でバラバラになったカエルの死体を避けて歩かないといけないのが非常に苦痛でトラウマになったと思われます。もぉ、つま先歩きしてたから・・・。

今日は広島も26度くらいまでいったみたいで、”あぁ、夏になると窓開けたら蚊も入るな~”とか”クーラーないとすごせない蒸し暑さよね~”とか、夏の辛さを思い出し、ちょっとイヤ。

今朝は免許の更新にも行ってきたし。
えせゴールドドライバーなので、次は5年後に・・・。

今月は濃い時間が過ごせますように。
[PR]

by smilingmoon | 2006-05-01 23:02 | 日々坦々