2005年 07月 10日 ( 2 )

 

感動のモノサシ。

今日は遂に例のナガサキに関する映画の原稿起こしミッション完了。
予想では丸1日掛かると思っていたのだけど、気合入れてやったら数時間で終わった。
まぁ日本語だし、やってみたら大した作業ではない。根詰めてやるとちょっとイライラするけど。

この映画、8月11日に長崎の原爆資料館で試写会が行われるらしい。
よく考えたらあとちょうど1ヶ月しかないけれど、間に合うのかな。

この映画を最初にキャサリンと見た時(それは今よりもちょっと違うバージョンだったけど)、泣いた!二人でティッシュを分け合ってシュンシュン言いながら・・・。
特にWさんというおじいさんが自分の友達が原爆で亡くなった様子をお話される場面があって、そこは何度見ても涙腺が緩んでしまう。その友達が生きていたら・・・と思ってしまうのだ。

でももうこの映画、きっと10回以上は軽く見たと思う。
何だか人のコメントも言えてしまいそうなくらい見た。
もう泣くことはない。

戦争モノではよく涙が出るけれど、唯一人に”あれは絶対泣くよー!”と言われて泣かなかったのが『ほたるの墓』。
いつもはクールな会社の男性社員まで”あれは俺でも泣いた!”とか言ってたので、それは相当悲しいんだろうと思って、友達と部屋の電気を消して雰囲気を出して見たんだけど。

そこまででもなかった。

と言ったら、いろんな人から”鬼!”と言われた!
そう言われても。

でも基本的に戦争のお話には弱い。
小学生の時に夏休みの読書で”ビルマの竪琴”を読んで、胸が痛くなったもんねぇ。
”水島、一緒に日本に帰んなよー!”って。

そんな悲しいお話がこれからまた繰り返されるような時代にならないように。
[PR]

by smilingmoon | 2005-07-10 23:57 | 学び  

マイカープ。

やっと書き終わりました、日曜日にローマに提出しないといけない書き物が。
根性で書いたぞ!というちょっと達成感があるけれど、やっぱり締め切り前日。。。もっと早く始めろってところだけど、それは言わないことにして。
でもまだアメリカの知り合いに英語チェックを頼むメールをしたところなので、すぐにローマに送れるわけじゃあない。これがネイティブじゃない辛いところ。

次の締め切りは・・・。
ASAP。As soon as possible...
ナガサキに関する映画が製作されていて少し字幕関係をお手伝いしてるって話はNYの時にしたけれど、その続きがまだあり、今は映画の中で日本人が日本語で話している言葉を全て書き出す作業をしている!頭を使う作業じゃないけど、これが結構大変。ちょっとずつビデオを止めながらの作業が思ったより時間が掛かるのです。お母さんにお願いしちゃおうか!(えっ・・・)と思ったけど、まぁ自分が責任持ってやることにしました。
これも早く終わらせてしまいたい。

とまぁ締め切り締め切りと唱えつつ、結構暢気にしていて、ちゃんとカープの野球観戦(TV)は忘れません。昨夜の試合はきっと今シーズンで1、2を争うとてもエキサイティングな対巨人戦だった。ここ最近はずっと最下位争いの常連化している我がカープ。でも巨人戦になると燃えるのが”田舎チーム”と言われる所以か。ついつい相手が巨人だと応援にも熱が入ってしまう。やっぱり豊富な資金力でトップバッターを引っこ抜いていくチームは嫌いだー。貧乏球団のカープは江藤や金本の4番にいつも去られ・・・。そりゃあケタが違う年棒、いつも満員のお客さんとなれば巨人や阪神に行きたいよね。
昨日は新井の活躍がとても素晴らしかったけれど、あまり活躍するとまた他球団に持ち去られてしまうんじゃないかという不安がつきまとうのがカープファンの辛いところ。
新井よ、カープを見捨てないでくれ。頼むよっ。
[PR]

by smilingmoon | 2005-07-10 08:09 | 学び