ジョグジャで事故とは!

これから授業なので長く書けないけど・・・。

とりあえずびっくりした!
ジョグジャカルタ空港で死者20人以上の飛行機事故とは!
月に1度はジャカルタ⇔ジョグジャカルタを往復するので、ジョグジャ空港はもうお馴染みの場所。あんな小さな空港(国際空港だけど・・・)でこんな事故とは。しかも今度はインドネシアでは一番信頼されているガルーダ航空とは。。。
怖いねぇ~。
インドネシア、おかしいね。なんでこんなに月1ペースで事故や地震が起きるんだろうか。
災害でのニュース出まくり。

ジョグジャに帰りたいかって?
うーん、微妙。
友達には会いたいけど、それは微妙な質問です。(そりゃこのままアメリカに居たい。)
[PR]

# by smilingmoon | 2007-03-08 00:46  

学びの日。

昨夜は一昨日と違いゆっくり眠ることができた。でも目覚まし時計がないので寝過ごしてはいけないと何度も起きるのでやっぱりまだ気が張っているのだろう。普段は目覚ましなしでなんて起きられない。

今日行った2つのクラスで感じたことは、彼らは歴史や第二次世界大戦のことを本当に知らない…。でもよく考えたら彼らは私の甥と大して変わらない年齢。ドイツの東西の壁が崩壊した頃に生まれた世代なのだ。冷戦なんて歴史上のことでしかない。チェルノブイリ原発事故の頃にはまだ生まれていなかったのだ!!
きっともう少ししたら小学校で話していたら9・11の頃には生まれていなかった世代に話すことになるのだ。自分の歴史の常識は彼らの常識ではないんだなぁと感じざるを得なかった。
今日も【にんげんをかえせ】の英語版である【The Lost Generation】を見せた。この映画は数人の被爆者の方たちの原爆投下直後の写真と現在の様子を比較してあり興味深い。現在といっても1980年の頃のものなのであれからまた25年以上経っているのだけれど。
NACの頃もそうだったけれど、あの映画を見ていると、そして見せているといたたまれない気持ちになる。できれば楽しい【Lost in Translation】なんかの映画を見せたいわ。でもやっぱり伝えたいから見せなくてはと思う。そして見てよかったと言ってもらえると救われた気持ちになる。原爆の絵を描き続けた丸木夫妻のコメントで“できれば美しい花や綺麗な景色を描く画家になりたかった。でも伝えなくてはいけないという責任を感じるから原爆の絵を描き続ける”というようなことが書いてあったと記憶している。私も同じような気分だ。責任感ということが大きい。
夜は授業ではなく一般の大人を対象に【はだしのゲン】の映画試写会をした。私も実ははだしのゲンを映画で見るのは初めてだったのでどんな映画に仕上がっているのだろうと思っていたけれど、作者の実体験に基づいているだけあって出てきた映像すべて被爆者の方々から聞いたことのあった情景だった。よく当時の様子が描かれていたと思った。大人だけにこちらが質問をしなくてもどんどん質問が出てくるのでディスカッションは盛り上がった。当時の子供のトラウマについて尋ねられた時にうまく答えられなかった。あの時子供だった人たちはどのようなトラウマを抱えていたのだろう。当時まだ今のようにトラウマや心理ケアなんてものは言われてなかったから研究なんてしている人はいなかっただろうけれど、確かに興味深い点だ。
人に話せば話すほどもっと自分自身が勉強しなくてはと思わされる。
[PR]

# by smilingmoon | 2007-03-06 00:49  

珍しく緊張。

なんとか夕方からのプレゼンまでにパワーポイントを完成させた。本当にギリギリにもほどがある…。
そうやって仕上げたパワーポイントだが今日は結局使わなかった。最初にパワーポイントなしで進めていたらディスカッションがうまく進んでいったので、その流れに任せて進めていくことにしたのだ。
今日集まってくれた学生たちはGlobal Concernsという世界の問題に興味を持っている学生たちの集まりだったので、皆積極的に質問&発言をしてくれ、あっという間に2時間が過ぎたので有難かった。最初は私も半年ぶりのプレゼンで珍しく緊張してしまっていたのだけど、徐々に慣れて、最後には少人数だったこともありかなり打ち解けることができた。
ひとまず初日が終わってホッとした!
明日はもっと大変。90分の授業が2つと、夜は3時間のワークショップが1つ。まぁNAC時代を考えたらこれくらいは普通だけど!
明日はトピックも少し違うので、また構想を考えなくては。でも考えても今日みたいに流れに任せて変えていくということが多いので、どうなるかその場になってみないと分からないけれど。昨夜は30分おきくらいに目が覚めてしまっていたけれど、今夜はゆっくり眠れそう。
[PR]

# by smilingmoon | 2007-03-05 00:48  

ベイビーシャワー。

今日は朝から真っ青な空が広がり、穏やかな日曜となった。気温は0度だけど…。
大学でゲレオンと一緒に豪勢なブランチを食べ、その後私の毛糸の帽子を買いに行き(頭を隠すことは防寒に重要!)、ゲレオンの学部(宗教)のベイビーシャワーへ行った。ベイビーシャワーは赤ちゃんが生まれて少ししてから友達などが集まってギフトを赤ちゃんにプレゼントするパーティーかな。教授陣の中で1月に生まれた赤ちゃんが3人もいたそうで。(うち二人は双子だけど)そこで教授陣たちに紹介してもらった。ゲレオンはドイツ人だがアメリカに17年も住んでいて、それでもこういうアメリカのパーティーには馴染めないと言っていた。欧米人でもそんなものか?
夕方は明日の準備があるので早めに引き上げ、家でパスタとサラダを作り、さて夜からようやくプレゼン作り。遅すぎる…。
日本を離れ早5ヶ月。その後の日本の変化についていけていないのでそれが痛い。安倍政権になって何が変わったとか、北朝鮮の核開発について日本人がどういう思いを持っているのかなど。ジャワに居た空白期間が…。
幸い明日は夕方2時間のワークショップがあるだけなのでなんとか集中したら大丈夫だと思う。とりあえず久々のプレゼンの初日なので明日はちょっと緊張するなぁ。
気分はすっかりNAC時代。
[PR]

# by smilingmoon | 2007-03-04 00:47  

アイオワに移動完了。

ミネアポリスにはMall of Americaという巨大なショッピングモールが存在する。以前は全米で一番大きなモールだったが今はどこかのモールに抜かされたような記憶が…。
今日はこのモールまでアイオワ州からはるばる迎えに来てもらった。私がこれから10日強滞在するアイオワ州デコラという町はミネアポリスから3時間ほど車で南下したところにある州境の小さな町。
とにかく感想は、アイオワも寒い!!!すぐに車のドアやトランクが凍り付いて開かなくなったり、家の玄関も開かなくなったりする!今日のアイオワの気温は11Fだったが、先日はマイナス20F(それってマイナス30度以下!)まで下がったそうだ。そこまで下がるとまさに生命の危険を感じる。学校も気温が低すぎて危険だから休校になったりする。本当に久しぶりにアメリカ中西部でこんなに寒い&雪を見た気がする。私が高校の時に留学していたミシガンもたいがいに寒くて、朝髪を洗って少し湿ったまま外に出ると髪がカチンカチンになっていたもの。
今回私のホストをしてくれるゲレオンの家でカレーを夕食にご馳走になり、別の家に連れて行ってもらった。この家の主は大学に勤務している人なのだけど、ちょうど私が滞在中海外出張で留守にしているそうで貸してくれることになったのだけど、独身男性が一人で住んでいるとは思えないくらいとても素敵で綺麗にしてある家なのだ。大きな家に一人っていうのはちょっと怖いけれど、ずっと人と居るのも確かに疲れるし、プレゼンの準備などもしなくてはいけないから本当に有難い。怖がりの人には可哀想だけど、家の鍵がどこにあるかも分からない人が多いような小さな町なのでそう危険はなさそう。
とりあえずこの寒さだけが恐怖です…。
[PR]

# by smilingmoon | 2007-03-03 00:47  

ミネアポリス

クリーブランドから今日はミネアポリスに移動した。
本当はクリーブランドからシカゴを経由してミネアポリスに行く予定だったのだけど、猛烈な吹雪でシカゴ行きの便はほとんど欠航になってしまった。私の便ももれなく欠航になったのでクリーブランド空港で5時間近く時間を過ごさなくてはいけなくなったけれど、直行便に変更できたのでまぁ良かった。

ミネアポリスに到着するとなるほどすごい雪で滑走路も粉雪で真っ白だった。危ない危ない。
街に出ると膝くらいまで雪が積もっていて見るからに寒い光景だった。
さすがアメリカの冷蔵庫と言われるミネソタだ。

空港まで4年前にお世話になったホストが迎えに来てくれ、今夜は彼らの家で一晩だけ過ごして明日はアイオワ州に移動。
この数年間でいろんなことが変わっていた。結婚したばかりだったカップルにもう二人も子供が居たりね。

あぁ、それにしても寒い!!
[PR]

# by smilingmoon | 2007-03-02 15:28  

Babel

深々と雪が降っている。
最高気温も0度まで上がらない。
外はすべてが凍り付いているようだ。
でも久しぶりのこの寒さはまだ苦痛ではない。
外の雪がとても綺麗だし。。。

昨夜は夜10時から映画を見に行った。

「Babel」

確かこんなスペル。
モロッコ、メキシコ、日本で話が展開していく。
オスカーでも賞を獲得していたし、インドネシアでも数人から良いと聞いたのでどうしても見たかったのだ。

感想は・・・。まぁまぁ。
夜中に見ても眠くはならなかったけれど、ちょっと私にはDepressingに感じた映画だった。
日本も舞台になっていたので役所広治とか出てたけど、あの女の子の役柄はちょっと変な感じだった。
渋谷をパンツをはかずに歩く女子高生がいるのかぁ。(いそうだが。)
ちょっと歪んだ10代の性って感じ?
まぁいろいろ深いメッセージはあるんだろうけれど。

オスカーでたくさん賞を受賞したDepartedも観てみたいし。

日本は映画もう少し安くなればいいのにねぇ。
[PR]

# by smilingmoon | 2007-02-28 03:08  

クリーブランド。

遂にジャワ島を離れ、3日前からアメリカのクリーブランドに滞在中。
長い道のりだった・・・。ジョグジャカルタ→ジャカルタ→シンガポール→成田→ミネアポリス→クリーブランド。丸2日くらい旅してたんじゃないかなー。シンガポールから成田まで飛行機で6時間、成田で乗り換えてすぐにミネアポリスまで10時間・・・。
さすがに母国日本なのに入国もせず飛び立つのはとても寂しかったなぁ。

到着後は時差ぼけもまったくなく、元気にアメリカ生活を満喫中。
やっぱりアメリカだな。
ジャワは修行って感じ。

今回は3月末までアメリカに滞在し、原爆関係のワークショップを行ったり、東海岸へ旅行に行ったりする予定。楽しみだなー。

30度のジャワからマイナスのクリーブランド生活は極寒だけど、心が満たされてるので問題なし☆

やっぱり自分の好きなことを仕事にすべきなんだな。
[PR]

# by smilingmoon | 2007-02-27 04:13  

I've had a bad day like a song.

ここジャワでは日々笑えるくらい色んな出来事がある。そう、日本ではないようなこと・・・。

今日は輪を掛けて色々あった。
もうこうなったら笑うしかない!っていう気分になるくらい。

近所のおっさんが裏金を要求してきたり(というと大袈裟か?!)。
とか、私の仕事関係の極秘メールへの返信をメーリングリストに謝って流されたり!
詳しく書くと気が滅入るから書かないけど、本当に次から次へと事件は起きるもので、退屈は決してしない。
その都度あたふた走り回っているわけだけど、これも昨日の森光子じゃないけど、後になって思うと頑張って生きていたジャワ生活、ってことになるのかな。

でも救われているのは、事件は起きても、いつも誰かがそばにいてくれたり、助けてくれたりしてること。
今日だって近所のおっさんのことをこれまた近所の村長さん(といっても若い)に相談しに行った。この村長さんは以前日本で働いていたことがあるので、日本語でコミュニケーションできるのだ!
謝ってメールを流されたことだって、心臓が止まりそうになったがすぐにこっちの友達に電話。もうどうしようもないことだけど、それでも誰かに話しを聞いてもらう必要があったのだ。
そう、いつも周りに人は居てくれるので(インドネシア人の性質か?!)、本当に一人になることはあまりない。
なんか濃い生活してるな~って思う。

ちょっと薄い生活に戻ってもいいけれど・・・。

今日良かったことと言えば、洋服を仕立てに出したこと。スーツ。
これで1着はアメリカに持って行く冬服ができるわ。

明日はbetter dayでありますように。
[PR]

# by smilingmoon | 2007-02-13 02:03  

そうだよねー。

そうかぁ、みんなも色々あるんだね。
そうだよね、これだけ生きてきたら何かはあるよね。
大学生くらいまではみんな同じようなルートを歩いてきたはずなのに、社会人になって、少しずつ歩く道が違ってきて・・・。
あれから10年だもの。そりゃあ色々あるよね。
大学生の頃が眩しいねぇ。

でもあれからもたくさん楽しいことあったし、これからもあると思う。


今日の私たちのチャットでのケンカのお題は、私のギリギリ症候群について。
私がアメリカのチケットをまだ予約してなくて、それが原因で色々不都合が出てきた。
そしてこうやって私がチケットをずるずる予約しなくて、いつの間にか希望する便が満席になっていたり、チケットの値段が上昇していたりすることはもちろんこれが初めてではない。
そして予定をキッチリ立てる彼と、まぁその時決めりゃいいじゃん、という私の旅のプランの立て方も大きく違い、これが原因でケンカになったことももちろん初めてじゃない。
私はこれまでもいつもギリギリでなんとかなってきたのでまあいいじゃん、と思うが、それが彼は許せないらしい。このギリギリまで延ばしまくることが・・・。
そして、そんなんいいじゃんと言い切る私の開き直りも気に入らないらしい。

こんなことでチャットでヒートアップした会話の応酬。
あぁ、エネルギー使ってしまった。
ま、最後はひとまず仲直りなのだけど、この価値観の違い。結婚したら問題になるのかな。



こうやって、ああでもないこうでもない、と生きているうちに気づいたら森光子くらいの歳になってるのかな。

それもいいかもね。
[PR]

# by smilingmoon | 2007-02-12 04:53  

嫌な感じ。

昨夜は遅くまで遊んだ。
そして今日はずっと寝不足で頭が痛かった。
疲れているのに部屋に一人で居たくない。
かと言って友達とパーティーも疲れるので、恋人と二人でのんびりとしたい気分。

そんな恋人も遥か遠く。
やっぱり遠距離は厳しいなぁーと実感。
遠くの親戚より近所の他人と言うが、なんか分かる気がする。
遠くのデパートより近くのコンビニって言ったのって誰だっけ?忘れた。

とにかく一緒にいることが大切なんだと強く感じる今日この頃。

今度オフィスのスタッフが辞めることになった。
ずっと探していたのは聞いていたのだけど、韓国での仕事が見つかったのだ。
彼は娘も含め家族を残して2年間韓国で働く。
この国では十分良い給料を貰っているのに、夢のためにもっとお金を稼ぐ必要があると言うのだ。
夜6時から12時まで来てもらっているセキュリティーガードの人がいる。
彼には4人の小さな子供がいる。でもたった月7,000円の給料で毎晩子供に会えない。
雇っていながら、悪いなぁと毎晩感じる。

やっぱり愛しい人や家族とは近くにいなきゃいけない!

そう実感する今日この頃。
[PR]

# by smilingmoon | 2007-02-10 20:14  

回転寿司。

楽しい時間というのはすぐに過ぎるもので・・・。
あっという間にもう明日の午後にはインドネシアに戻ります。
ネットが使えるうちにやりたいことがたくさんあったので、買い物も全然しなかったー。
また今度来ることがあるといいな。

今日はインドネシア大使館でビザを受け取ってきた。
問題なし!
でも同僚のためにビザ業者を探していて、1軒友達からすごくおすすめと言われて電話した会社があったんだけど。そこの小さなビザコンサルの社長がすごーく失礼なやつで、頭にきた!
名前がイスマイルだから中華系ではないのは英語で分かったけれど。電話でいくつか質問したいことがあっただけなのに、すごーく失礼な対応をされた。
もうイスマイルビザコンサルなんかに頼まないぞ!!

せっかくの良い思い出しかなかったシンガポールもこの人間のせいでちょっと嫌な感じになったけれど、気を持ち直し夜はお寿司を食べてみた。
といっても、一人でレストランに入るのも寂しいので、回転寿司でお持ち帰り・・・。
4皿取っただけなの・・・。2,000円もした。(泣)日本だとあんなの1,000円もしないよー。
うーん、さすが日本食、高いなぁ!回転寿司のくせに!

さて、今夜は夜遅くまでネット使いますよ。最後だからね。
[PR]

# by smilingmoon | 2007-02-07 22:35  

マーライオン。

夕方散歩がてらマーライオンを見に行った。
シンガポールと言えばマーライオンでしょう。
予想通りのサイズの白いマーライオンが口から水を噴出してました。
あー、これでシンガポールに来たって感じ。
昨日はチャイナタウンも行ったし。
ちょっとシンガポールを満喫中。(仕事もしてるよ!)

今日街を歩きながら、私はやっぱり先進国、しかも大都会が好きなんだなーと思った。
そりゃそうだ、東京が大好きな人間だもの。
やっぱり私は途上国で開発の仕事をする人間ではないのかも、と思った。
それが分かっただけでとても良かったと思う。
優柔不断なので、なかなか絞り込めないから。やりたいこと。

シンガポール、快適すぎるー。
[PR]

# by smilingmoon | 2007-02-07 03:13  

素敵すぎる!!

今朝恐ろしく早い時間にジョグジャカルタを出発し、ジャカルタを経由してシンガポールにやってきた。何度もシンガポールに来たが、空港のみだったので、今回は初の上陸。
でも急に決まったシンガポールだったので、ホテルも予約しておらず、まあ大丈夫とたかをくくっていたら、どこのホテルも満室で、なかなか苦労しました。
でもとりあえずメインのOrchard通りからほど近いところにホテルを見つけました。
まったくもって大したホテルじゃないんだけど、シンガポール、物価高くて、日当だけでは足が出そうなホテルです。

昨夜2時間しか寝てなかったので、まずは部屋に入って仮眠。
その後夕方から起き上がり、ネットにトライ。
なぜか部屋でもできるはずなのに、できなかった・・・。(涙)20ドルも払ったのに。
というわけで、今はホテルの会議室を借りて、そこでネット使ってます。
ホテルの人がみんなとても親切で、”パソコンの設定には責任を負えません。分かりません。”って言われると思ったら、おじさんたちがこぞってみんなでヘルプしてくれた。(あまり詳しくなかったのが難点・・・。)

お陰で何とか使えるようになったけど、やっぱり部屋じゃないのは不便だね。
まぁでもこのハイスピード接続が素敵すぎて、文句は言いません。本当に素晴らしい。
やっと文明生活に戻ってきました。
これまでたまりに溜まっていたメールも数分でダウンロードできたし。

明日は朝からインドネシア大使館でビザを申請してきます。
うまくいけば、金曜までシンガポール滞在です。
今のうちに溜まっていた事務処理とアメリカの準備を進めよう。

あぁ、素敵だな、ネット生活!
[PR]

# by smilingmoon | 2007-02-05 01:50  

アメリカ。

今日はネットの調子が良く、快適。
ネットがあるだけでこんなに生活が違うなんて・・・♪

あっという間に2月。
全然暑いけれど・・・。(30度以上)
蚊もすごく多いので、私の足は膝下が恐ろしいことになっている。蚊に刺された痕が無惨すぎる・・・。

2月後半から5週間ほどアメリカに行く。
ので今はそのチケットを予約しなくてはいけないところ。
でも日本みたいに優秀な旅行会社を知らないので、不便不便。
今ジャカルタのJTBに問い合わせ中。
もう日本に立ち寄る時間がないので、インドネシアからアメリカまで直行することにした。
直行といっても、ここジョグジャからまずジャカルタへ行き、シンガポールへ行き、成田へ行き、サンフランシスコに行き、そしてやっとオハイオのクリーブランドに到着・・・。2日仕事です。
日本ってやはりアメリカへのアクセスがめちゃくちゃ良かったのね。。。
インドネシアはさすがアメリカと時差が12時間あるだけあり、遠い遠い。

あぁ、1年ぶりのアメリカ。
楽しみだな!
[PR]

# by smilingmoon | 2007-02-02 16:06  

新しいEメールアドレス。

インターネットのない生活がこんなに不便なものだとは・・・。
正確に言うと、あるけれども、遅すぎる・・・。
サイトの1ページを開くのに、5分は待つ。そして待っても開けないこともしばしば。
こんな状態なので、もうネットも開かなくなってしまった。だから世界で、日本で何が起きているのか分からん。

そんな中、唯一嬉しいのが、新しく使い始めたGメールは開いてくれること。
なぜか早い。
年末にパソコンが壊れてしまった時にメールアドレスもほとんど失ってしまった。
なので、このブログを見てくれているお友達、新しいGメールのアドレスにメール送ってみてください。(返事遅いだろうけれど。。。)

yumiko.nogami(アット)gmail.com

*アットは@ね♪


よろしくお願いします。
[PR]

# by smilingmoon | 2007-01-22 01:52  

あけましておめでとうございます。

ブログを見てくれている皆さま、明けましておめでとうございます。

はい、30日の夜に広島に戻ってきました。
でものんびりする間もなくまたインドネシアに戻ります。
全然日本の友達に帰国の連絡もしてなくてごめーん。
ネシアではネットもうまく使えず、仕事ばかりでプライベートメールをする間もなく慌しく帰国してきました。
加えて今回の帰国はブライアンも一緒なので、自分のことは全然できない!
とりあえず”おもてなし”してます。

新年の誓いを考える余裕もなく2007年を迎えてしまいました。
これまでおみくじを引いたら大抵【大吉】だったのに、今年は【末吉】だった・・・。
まぁ大吉でも大して良いことのなかった気がする昨年1年だったので、今年はもっと良いことがたくさんあるといいなぁ~。

5月まではインドネシアに居ると思います=ネット環境劣悪なのでなかなかメールの返事も書けないかもだけど、できるだけブログはアップしたいなぁと思っています。

今年もよろしくお願いします。


追伸:スマイルムーンメールが調子悪いので、gmailのアカウント作ってみました。今度からそっちに送ってみてね。そのアドレスはまた追々連絡します☆
[PR]

# by smilingmoon | 2007-01-01 21:02  

パソコン壊れた。

12月6日に新居兼新事務所に引っ越した。
それから早10日近く経過するが、未だ新居にはインターネットがきていない。
大家はすぐに使えると言ったくせに・・・。おまけにまだ私の部屋のシャワーもお湯が出ないので、毎朝心臓をバクバクさせながら水シャワーを浴びている。雨季なので朝は結構ひんやりしたりする。

加えて、なんと、私のパソコンが壊れた。
突然変なメッセージが出て、ウィンドウズが立ち上がらなくなってしまった。
あれから数日、なんとか騙し騙し使っているが、パソコンなしでは仕事もできない。

インドネシアって途上国ってほどではないけれど、でも最近途上国って働くってこういうことなのね・・・ということが多く、それを受け止めようと頑張ってる感じ。

やっぱり現代生活にパソコンは必需品だね。
新しいノート買おうかな。
インドネシア、意外と高くて、ノートも日本と同じくらいするので、今度お正月に日本で買おうかな。
[PR]

# by smilingmoon | 2006-12-15 22:49  

イライラ。

現地スタッフで一人、かなり最近イライラする人がいる。
しかも一応私のアシスタントという役職の人・・・。
とにかく彼の仕事振りにイライラするのだ。

本当に優秀な人材を探すのって難しい!
とても。

イライラする自分が嫌なので、彼の代わりの人材を今週から探そうと思う。
ちゃんと私のニーズにあった人材。

彼以外のスタッフにはそんなにイライラしないのにね・・・。
でも私の前任者もこのスタッフにはイライラしてたって言ってたから、やっぱり彼の問題なんだろう。

あぁ、”イライラ”って書くだけで嫌な感じね。
もう少し心にゆとりを持たなくては。
すみません。
[PR]

# by smilingmoon | 2006-12-04 01:27  

白人大好き?

今日は1ヶ月ぶりくらいの1日丸ごとオフ!(嬉しい!でも悲しい・・・。)
あぁ、楽しかった。

今日はここから車で1時間くらい行ったところにあるボルブドゥール遺跡に行ってきた。
この辺りで一番の観光地。
私も行ったことがなかったし、お隣の部屋のアリスターも行ったことがなかったので、一緒に行くことにしたのだ。現地スタッフの女の子も一緒に3人でのボルブドゥール。

カンボジアのアンコールワットに行ったことがあるので、それとつい比較してしまい、あまり感激しなかったけれど、それなりに感激。
でもやっぱりタージマハールだなぁ。

今日はしかも日曜なので、ボルブドゥールも現地の観光客であふれていて、全然ゆっくり見られなかった。その理由の1つとして(いや、最大の理由か!?)、アリスター人気がある。

彼は確かにかっこいい。すごぉくかっこいい。
背も高く、金髪に青い目。そしていつもスマイルを欠かさない。
本当に性格も良くて、オーストラリアの防衛庁に勤めるエリートで、なんだか非の打ち所がない青年なのだ。

さすがにそう思うのは私だけではないらしく、ボルブドゥールでは彼はまさに”セレブリティ”並だった。彼が歩くたびに”ミスター!”と色んな人から呼び止められ、一緒に写真を撮ってくれだの、サインをくれだのと言われる。
最初は”芸能人みたいだねー。”なんて笑っていたのも束の間、少し歩くたびに立ち止められ、好奇の目にさらされる。

全然前に進めないじゃん!

しかもみんなの注目は金髪のアリスターなので、現地人に紛れてしまう私とか現地スタッフは女の子に囲まれ握手をねだられているアリスターを見ながら苦笑い。彼もだんだん疲れてきたらしく、もういいやとボルブドゥールを後にした。

うーん、白人の観光客は日曜は避けた方が無難かもね。

みんなやっぱりかっこいい白人となるとこんな扱いなのね~。
日本だとこんなに露骨には表さないだろうけれど。

ふむふむ。


私もアルと写真を撮ってみました♪(笑)
b0061488_225015.jpg

[PR]

# by smilingmoon | 2006-12-03 02:01  

ノスタルジックな気分。

今日は恒例の日帰りシンガポール。
ビザを更新するためだけの国外脱出なので、本当にお金も体力も無駄だと感じるが・・・。
インドネシアは30日しかビザが下りないし、別の労働ビザを申請するとなると手続きに数ヶ月かかり、今からその手続きを進めるところ。
まぁアメリカの労働ビザなどに比べたら全く問題なく簡単なはずだけど。

今日シンガポール空港から滑走路を眺めていたらとてもノスタルジックな気分になった。
去年の今頃居たアイルランドの空と同じだったからだ。
低く垂れ込めたどんより灰色の空。
シンガポールはアイルランドと違って外に出たら暑いのだろうけれど、涼しい空港内から見る空はまるで冬の空のようにも見えた。

イギリス、懐かしいなぁ。
ブラッドフォードのあの長い冬もちょっと懐かしい。

イギリスから帰国してちょうど1年。
全然懐かしくならないなと思っていたけれど、今頃になってようやくmissしたよ。

ここ数年色んな経験してるなぁ。
そして移動しまくってる。
私の旅は続く続く。
[PR]

# by smilingmoon | 2006-12-02 00:13  

友達。

今日から12月。
日本はコートの時期でクリスマス商戦真っ只中なんだろうけれど、35度近くまで気温が上がる日々ではまったくもってそんなことを忘れてしまう。クリスマス?
隣の部屋に住むオーストラリア人のアリスターに、”こんな暑かったら全然クリスマスって気がしないよね。やっぱり寒くないとねぇ。”って言ったら、”僕は暑くなるとクリスマスって気がするよー!”だって。そっか、オーストラリアは夏にクリスマスだものね。

最近忙しいのは変わらないものの、少しずつここでの私生活が楽しくなってきた。
仕事を通じて友達ができてきたから。
つい先日まではそのお隣さんのアリスターが唯一の友達って感じで、彼だけが心の友って気分になっていたけれど、ここ最近メディア関係の人たちと会う機会が何度かあり、もちろん仕事でもすごくお世話になってるし、仕事以外でも色々インドネシアのことを教えてもらったりしている。似たような年代だし、仕事柄おもしろい話もたくさんしてくれるので勉強になる。
こういう人に会ってネットワーキングするのってすごく楽しいし、自分に向いてると思う。
本来ならマネージャー職ってこういうことをするのってすごく重要だと思うのだけど、残念ながら今はまだ事務職に追われてるのでなかなか思う存分できていないけれど。。。

よく考えたらもうここに来て2ヶ月だものね。
友達の一人や二人できてもおかしくないよね。
相変わらず私のインドネシア語は10語くらいだけど。。。がくっ。

明日は日帰りでシンガポール。
地獄の超早起きだわ。
[PR]

# by smilingmoon | 2006-12-01 00:36  

節目。

ちょうど2週間前に大きな決断をした。

最終決断。

忙しい毎日はストレスを与えるだけではなく、実は、他のことを考えさせないという利点もあった。

確実に人生が動いてる感じがする。

私の歴史の一コマかなぁ。

最終決断を下した後、良い効果も表れている。


こうやって悩みつつ、決断しつつ、自分の歴史が積み重なっていくんだなあ。

絶対その決断を負のものにさせたくない。

後ろは振り向かない。
[PR]

# by smilingmoon | 2006-11-27 00:34  

燃え尽きてます。

昨日抱えていたプロジェクトが2つ、無事終了した。
内1つは学校建設だったので、400人近く集まる竣工式(落成式)を行ったのだけど、何の問題もなく、終わった途端大雨が降り(インドネシアではそれはいいことらしい)、昨夜は2つのテレビ、そして今朝は3つの新聞にも掲載され、めでたしめでたし・・・だった。

そして私は・・・。

燃え尽き症候群のような状態。

まだ残務処理&新規事業に向けての業務など仕事は山積みだけど、今はとにかく何もしたくない気分。ぐったり。

よく考えたら、インドネシアに来て約2ヶ月。休みナシで走ってきた状態。そりゃ疲れるわ。

ここでの生活、そしてやっている仕事に関してはとてもやりがいもあるし、住み心地抜群の町だと思う。
でもそれが日本の本部と関わる業務となると一気にストレスが上昇する自分がいる。アンハッピーになる。
自分がアンハッピーだと人にも悪影響を及ぼしてしまう。

自分がハッピーになる環境作りを推進しよう。

雨季がなかなか始まりません。
昨日温度を見たら37度だった!
しかも日本の夏顔負けの蒸し暑さ。
ここ2ヶ月で顔に一気にシミが出来てきてヤバイ。紫外線強いのね・・・。
[PR]

# by smilingmoon | 2006-11-25 17:59  

なんだか疲れてきた。

周りの人がどんどん&ばたばた風邪で倒れていく中で自分だけ元気なのは不思議だと思っていたけれど、今朝起きたら体がだるく、熱があった。まぁ最近睡眠足りなかったので、風邪というよりも休養が必要なサインな気がする。ちょっと外に出て行って動き回ってミーティングをする元気はないけれど、室内でのメールでの仕事や会計業務ならできるので、今日はそういう仕事をしようと思う。

昨日から人間関係に疲れてきた。
別に誰が悪いとか意地悪な人がいるとかじゃなくて、環境のせい。3人の日本人スタッフと3人のローカルスタッフ、基本的にはそのメンバーをコアに朝から晩まで仕事。昨夜も軽くミーティングをしていたら終わったのが深夜になり、切れそうになった。それでも事務所が部屋でもあるので、すぐにベットに入れるのでそこから地下鉄で家に帰って・・・というようなことはないのだけれど。
9時-6時でしっかり仕事をして、後の時間は自分のことをして・・・を理想としている自分には今の状態は耐えがたくなってきた。
そして同じメンバーと1ヶ月、寝ている時以外はたいてい一緒で・・・という想像するだけでストレスが溜まりそうな環境も良くない。みんなにとっても。

私は友達が欲しい。
仕事のこと以外で関われる友達が。
そう思ってインドネシア語を習ったりテニスしたりしようと思うのに、これまで急ぎの仕事だの何だのと妨げられてきた。
もう許さない!(誰にだろう・・・)
誰がなんと思おうが言おうが、私は努めて自分のプライベートの時間を作る。そして仕事を切り離した時間を持つ。
それが自分の精神衛生のためでもあるし、みんなにとっても良いと思う。(私がイライラしてたら嫌な職場になるし。)

でも病気になったらみんな優しくヘルプの手を差し伸べてくれて有難い。
今日は少しゆっくりさせてもらおう。
[PR]

# by smilingmoon | 2006-11-08 14:08  

鳥インフル?!

結局朝まで頑張ってみたものの、プロポーザルは完成しなかった。正確に言うと、予算のところだけが残ってしまった。なので、今まだそれをやっている。

今日は同僚の一人が風邪でダウンしてしまい、現地スタッフと一緒に彼を病院へ連れて行った。やはり言葉が通じないのは病の時は特に不安に思うもの。彼は普段はなんとか英語でジェスチャー交じりで交信しているが、病気となるとさすがにどんな注射を打たれるか分からないし、症状も正確に伝えたいし、その不安は理解できる。そう、特に海外で病気になると不安になるものです。私は意外にもあまり病気にならないので、そういう記憶はあまりないのだけれど、きっとそうに違いない。

あ、そうそう、3月にクリーブランドへ行った時に私がエコノミー症候群の血栓ができたのは記憶に新しいところ。でもあの時は病気以上に保険に入ってきてなかったので、治療費がいくらになるのか怖くて仕方がありませんでした。結局あれで入院もしなかったけど、なんだかんだで40万とかいったんじゃなかったかなぁ~。結局クレジットカードの保険でおりたから良かったものの、絶対アメリカの医療費はおかしい。あれはやっぱり貧乏人は死ねと言っているようなものとよく言われるが、そう思う。

同僚の彼の場合は高熱が2日続いたので、ただの風邪じゃなくて南国特有の病気だったらいけないからと早々に病院へ行った。だって、先日村人の家の鶏と遊んでいてその鶏が彼の手の上で死んだらしい。(えっ?!)だから、鳥インフル?!なんていう可能性も考え、びくびくしてたのです。
結果は普通に風邪だったので、一安心。病院でもらった薬も効果抜群だったようで、熱もすぐに下がってきたみたい。あぁ、良かった。ちなみにお医者さんの触診とお薬で3,500円くらい。この国の物価から考えると、かなり高額!

今、周囲はみんなバタバタ風邪で倒れていっている。ローカルスタッフ3人も全員風邪の症状を訴えていて、一人は2日休んでるし、もう一人は今日の午後病院へ行ったし…。
私もいまめちゃくちゃ抵抗力ないと思うので、できるだけ手洗い&うがいを心がけて絶対うつされないように抵抗中。いま風邪で倒れたら泣きそうだ…。気力気力。
[PR]

# by smilingmoon | 2006-11-06 23:41  

Mice!

昨日ホテルの人が、私の部屋をオフィス仕様に変えてくれた。と言っても、大きな仕事机を入れてくれただけなのだけど、一気に仕事がしやすくなって幸せ。(?)
今日はこの机に1日座って、パソコンとにらめっこ中。今夜は徹夜の勢いだけど、でもでもこれが終わりさえすれば一安心なので、今週は少しリラックスできそうです。

そんな中、今日は小さくショックを受けたことがあった。
それは・・・クローゼットに入れていたお菓子がかじられていた。そしてそれは明らかにネズミの仕業と思われます。あぁ~、気持ち悪い!
自分の部屋にネズミが侵入して、しかも私の食べ物を食べていたなんて!
ブラッドフォードでもハルカの家などはネズミがいつも発生していて、みんなで食べ物は目に付くところにおかない、などネズミ注意報が出ていたのは
よく覚えているけれど、自分自身がネズミの被害にあったことはこれまでの人生の中でなかったので、軽くショックなのです。というか、やっぱり気持ち悪い。
先日も3つ隣の同僚の部屋にネズミが住み着いていて、壁を這っている姿は目撃したけれど、あのネズミが私の部屋までやってきたのかなぁ。(ネズミが壁をヤモリのように這っていたことにもショックを受けた。)

こんなことでショックを受けている私じゃこれからまた先どんなショッキングな爬虫類系事件に遭遇するんだろう。あぁ、怖い。
[PR]

# by smilingmoon | 2006-11-06 02:07  

カルロス・ゴーン?

ブラッドフォードで論文締め切りに追われていた時にも図々しく8時間寝ていた私。
それを考えるとここ数日は睡眠が不足中。ちょっと不満。
口の横に熱の華ができたし、お肌もカサカサ。でも毎日なんだか追われていて、自分に手を掛けてやる心のゆとりがない感じ。
明日までに仕上げないといけないプロポーザルを書き終えたら、テニスもしたいし、インドネシア語も習いたいし、足マッサージにも行きたい。
げんきんなようだけど、そういう楽しみがないと、この仕事だけの毎日はあまりにも無味乾燥。

こちらに来て1ヶ月。そして事業統括者として任されて1週間。
きっと今の私はかなり肩肘張って仕事をしているんだと思う。
本当はそんなみんなをまとめるキャラではないので(仕事にキャラとか言ってられないけど)、かなり気が張っていると思う。
昨日のシンガポールでは素のままの自分でいいことにホッとした。別に私が仕事をしなくても困る人はいない1日。
ジョグジャに戻ると早速指示出し。私が仕事をしないと、色んなことがストップしてしまう。だから手を抜けないと思い、気張ってしまう。
普段はのんびりしている(と思う)私が、こっちでは厳しいとかチャキチャキしてるとか合理主義とかカルロス・ゴーンとか言われてる!
かなり日本的だと思っていた自分の考え方や仕事への姿勢が、かなり欧米になっていることに気づいた。結果主義というか。
もっと長い目で見なくてはいけないこともあるんだろうと思いつつ、やはり相当な高給で雇われている現地スタッフには高い仕事のレベルを要求したくなる。
そしてそういう彼らがいい加減な仕事をしたり、約束を守らなかったりしたら、私は本当にイライラしてしまう。ここは日本とは違うと思いつつ、やはり
日本と同じような仕事のレベルを期待してしまう。昨日もある現地スタッフにめちゃくちゃ怒った。特に彼は以前から仕事振りが気に入らなかったので、
良い仕事をしなければ別の人に来てもらうかもと伝えてあるにも関わらず・・・。
優秀な現地スタッフにあたるのは難しい。そして解雇とか採用も難しい。

自分のことをする余裕があまりないので、個人メールに半月前からメールが届かなくなっていたのでその原因を調べてみたら・・・。
年間契約が切れていて、それでアカウントを止められていた!
その契約関係のお知らせメールが全部ブラッドフォードのメールアドレスに来ていたらしく、私は一切そのことを知らなかった・・・。
すぐに支払いはしたけれど、まだアカウントにはメールが届かない様子。
でもメールをもらっても、全然返事できてないんだけど・・・。
早く早く生活のルーティーンができて、落ち着くように来週から努めて頑張ろう。
[PR]

# by smilingmoon | 2006-11-05 01:39  

日帰りシンガポール。

明日でインドネシアのビザが切れるため、シンガポールに来ている。
とはいえ、朝7時のフライトでジョグジャを経ち、シンガポールは空港にいるだけで、その足でその夜ジョグジャに戻る。
つまり移動だけの1日で疲れる以外は何も良いことがない。
しかも日曜締め切りのプロポーザルを抱えていて、半日、1日がとっても貴重な今週のこの時間をこんなことに取られてしまうのは・・・辛い。
このプロポーザルがなかったら、ちょっと気分転換で違う国の空港に来るのもいいのかもしれないけれど・・・。

インドネシアに来て1ヶ月かぁ。
早かったけれど、でも確実にそれくらいは過ぎていてもいいような気もする。
仕事に慣れてきた気もするけれど、毎日何かしら初めてやることがあるので、全然気が抜けない。
あと1ヶ月くらい頑張ったら、ホリデーが必要な気がする!
その頃はもう12月だぁ。クリスマス、お正月はどこで過ごすことになるのかな。
[PR]

# by smilingmoon | 2006-11-03 14:55  

ネット復旧。

ホテルのネットがいきなり使えなくなった。
元々接続が悪く恐ろしく遅いけれど、使えなくなったのは初めてだったのでかなり凹んだ。
ネットがないと何も仕事ができない。
念のためと思って日本の本部に電話を入れたら、急ぎの仕事を言われた。やぶへびだった。
絶対本部の人たちは今週はこのオフィスは閉まっているということを忘れているに違いない。
じゃないと普通に仕事をざくざく頼むはずはない・・・。鬼っ。
こういう時にはもうこの場から去って休暇を取るに限るね。次回はそうしよう。

それでも少しずつ仕事が見えてきて、なんだか自信が出てきた。
ここは頑張るしかない。
会社を辞めて相当時間が経っているので社会人としての勘が鈍ってる気がするが、少しずつ働いていた頃を思い出してきた気もする。業界は全然違うけれど・・・。

とりあえず明日も普通に仕事をするだろう。
来週から本格的に忙しくなるので、その下準備。
人を動かすということはこの下準備が何より大切&大変だと気づいた。
これまで自分は指示を受け動いている側だったのでこのことはあまり実感として感じなかったけれど。
あと、”怒られるのは本当にその人の事を考えてくれているから”ということを言うけれど、これもまったくもって本当だと思った。もうダメだこの人、って思ったら怒ることに使う労力&時間ももったいないと思うしね。怒られるうちが幸せなのだ。

とにかく明日の朝は早くないので嬉しいっ!
思わず夜更かしをしてしまいそう。


さすがトロピカル南国。至るところにココナッツの木。食べ物困らないなぁ~。
b0061488_23264.jpg

[PR]

# by smilingmoon | 2006-10-28 02:15