<   2006年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

ダルマサーラで買ったペナントの言葉。

PEACE


We cannot achieve world peace without first achieving peace within ourselves....inner peace.

In an stmosphere of hatred, anger, competition and violence, no lasting peace can be achieved.

These negative and destructive forces must be overcome by compassion, love and altruism, which are the essential teachings of the Budda.


Tenzin Gyatso
H. H. the XIVth Dalai Lama
[PR]

by smilingmoon | 2006-07-31 23:15 | 学び  

現実とのギャップ。

昨夜台湾から関空に到着し、新幹線に乗って一気に広島まで戻ってきました。
台湾から関空までは2時間15分の空の旅。近い近い。
台湾で美味しいものたくさーん食べて、懐かしい友達に会い、素晴らしい時間を過ごして帰ってきました。
台湾を離れる前(昨日)市場で撮った写真を見たら、どれも嬉しそうな笑顔で写真に写っていて、よっぽど楽しかったんだなぁ~と我ながら思いました。心から楽しい時って表情に出るね。

そんな楽しかったアジア旅行の感傷に浸っていたいのですが、メールチェックしてスケジュールチェックをしたら、早速現実です。
現実とは、やらないといけないことがある生活。
旅行とは、ただただ新しい経験に感謝する生活。

ちょっとこのギャップが辛いです。
別に現実生活と言っても働いているわけではないので何が辛いんだ?!って感じだけど、何だかもう少し旅の余韻に浸っていたいのです。

あぁ、今年の7月は素晴らしかったなぁ~。
Kyoさんの書いた「旅と平和」について考えさせられる日々でした。

クーラーがガンガン効いている場所によく入っていたので、風邪の初期症状です。
今週は風邪ひいて寝込んでる暇はないので、あまり最初から飛ばさず、マイペースで現実の生活に戻ろうと思います。

感謝。
b0061488_1450168.jpg

[PR]

by smilingmoon | 2006-07-31 14:41 | 日々坦々  

香港。

ダラムサーラからまた灼熱のデリーに戻り、そこで2日ほどブラッドフォード時代の友人たちと過ごしました。
うち一人の友人はインドと日本のハーフ(ミックスというのか?)の美しい子で、彼女のおじいさまが亡くなったということでお葬式の一部にも参列しました。
うーん、やっぱりデリーは濃い!人も町もすべてが・・・。
でも久しぶりにブラッドフォード時代の友人たちの近況などもたくさん聞き、あらためてあの2年間に感謝したのでした。

そして土曜からここ香港に滞在しています。
香港の空港に着いた途端、”あぁ、文明生活に戻ってきたなぁ~。”としみじみしました。
香港の100万ドル(?)の夜景を見て、飲茶を食べ、ブラッドフォードで住を共にしたジェシカの素敵なアパートに御世話になり、香港満喫中。
有名なお寺に行って、占いもしたよ~。

今日からもう一人の友人、祐子さんのお宅にお邪魔しています。ここ、61階だから・・・。
祐子さんとは中学からのお友達だから、長いお付き合いなのです。
ここであと2日間、一緒に香港を楽しませてもらいます。

自分がアジア人であることに誇りを持てるようになっている今回の旅です。
そしていろんなコト&人へのたくさーんの感謝と。。。
[PR]

by smilingmoon | 2006-07-25 12:11 |  

インド~ダラムサーラ~

旅に出てちょうど2週間。
今はデリーから北にバスで12時間行ったダラムサーラというヒマラヤ山脈近くの町に10日ほど滞在中。
結局デリーは暑すぎてもう耐えられず、北上。
ここはモンスーンシーズン真っ只中でオフシーズンだけど、毎日気温も20度ちょっとかなぁ。毎日雨は降るものの、気温的にはかなり快適に過ごしています。
ここは実はダライラマが住む町。
なので町にはチベット難民が多く住んでいて、自分がインドにいるという気がまったくしません。
明日にはこの快適な町を離れ、デリーに戻り、ブラッドフォード時代の友人たちと2日間共にし、その後香港&台湾へ移動。
あっという間に日本帰国です。
ここでの生活が長くなるにつれ、日本やアメリカなど先進国での生活に疑問を感じたり、最適応が不安になったり、変なカルチャーショックを受けています。
でも日本に帰ったらすぐに8月。いろいろと平和イベントがあるので、その準備も同時に進めなくちゃいけないので、気分は複雑・・・。
こちらではほとんどニュースも見ないので、ムンバイで鉄道爆破テロがあったりとか、イスラエルがレバノンを攻撃したりとか、人からちょこっと聞くもののここに住んでいるとまったくそんなことが世界で起きているような気がしなくて。世界から隔離されています。
まさに今は現実逃避だな~。
ここダラムサラーでの生活は夢の中みたい。
とりあえず元気に過ごしています。
そして現実に戻る準備をしつつ。。。
[PR]

by smilingmoon | 2006-07-18 16:56 |  

行ってきま~す。

遂に出発が明日と迫りました。
行ってらっしゃいメールをくれた皆さん、どうもありがと。
もうバックパックも詰めたし、明日の朝起きてちょっと用事したらもう関空に向けて出発です。
今回の旅、1ヶ月という長期だけど、3カ国なので、意外とあっという間かも・・・。
しかもその間、考えることもたくさん用意してるし。
香港&台湾は友達がいるし、友達の家に泊まらせてもらうので何も心配はしてませんが、やっぱりインドは7割のワクワクと3割の不安。。。
まず、その暑さにやられないか心配。そして蚊に刺されないかとか。(私は蚊の刺され易さでは誰にも負けない自身アリ!)マラリアとかデング熱とか怖いしね。←emiemi

友達が紹介してくれたインドの人からメールをもらった。
その人が住んでいるのがAPと略す地域だったのだけど、調べてみたら”えっ、ここもインドなの?”という北東にずーっと行ったところにある場所だった。ずーっとというのは半端じゃなく、ブータンなんかも越えちゃうくらいなのです。(地理、よく分かんないよね。)
特急電車で行っても丸2日くらい掛かりそうな勢いの・・・。
いらっしゃいと言われても、とても遥かな道のりね・・・。
しかも、そこは保護区のようになっていて、外国人は限られた人しか入れないみたい。日本人も入るんだったら、ツアーか日本大使館から特別な書類をもらったり、なんだかとても大変そう。無理かも。
でもそれだけに手付かずの(ヒマラヤの?)自然がとっても美しいらしい。
住んでいる人たちはチベット系の人が多く、やっぱり貧しいみたい。そんな山の中だからね。
さて、私はここに行くのでしょうか?

何にも決めてない旅っていうのも・・・どうなん?インドだからアリか?!

ひとまず体だけには気をつけて、行って参ります。
[PR]

by smilingmoon | 2006-07-02 01:04 | 日々坦々  

西海岸には縁がなし。

結局サンフランはダメだった。
まぁOKだったら奇跡的だと思ったけど、時には奇跡みたいなラッキーも起きていいんじゃないかと思ったりもするので。今回は予想通りの残念でした。
まぁ、それも人生、なんて思えたりする。サンフランに行かないことによって、また少し(すごく?)人生も変わってくるのだろうし。
私にはああいう楽しそ~な西海岸での生活、想像つかなかったもんねぇ。
やっぱり私は中西部な予感。NYでもないだろ。

こうやって人生の履歴書って作られていくのだねぇ。。。

アメリカでの就職。
こんなに大変なんなら、エイッと手放してしまえば、楽になるかもしれない。
ぐちゃぐちゃ言ってないで、サッサと就職しちゃえばいいのかもしれない。
でも、まだやりたい国でやりたい仕事をするっていう夢を諦められない。
例えば、もう一銭もお金がなくなって働かざるを得なくなったり、挑戦してもどうしてもビザが取れないなんて場合には諦めざるを得ないでしょう。
でもまだあと一踏ん張りできる余力がある気がする。
その余力を使ってもどうしても実現しなかったら、私はスッパリ、仕事ができる国で好きな仕事をするだろう。(いや、好きな仕事を得るのがそんなに大変だとは思わないけれど・・・。)

昔から自分がやりたいことに関しては、しぶとく粘る私。
あともうちょっと粘りたいと思います。
[PR]

by smilingmoon | 2006-07-01 23:47 | 日々坦々