<   2006年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

春。

中・高時代の友達二人と国営備北丘陵公園に花を見に行ってきました。
庄原という(ちょっと、いやだいぶん奥)町にある広大な公園で、数年前にはSMAPもここで野外コンサートをしました。
広島市内からは高速を使っても1時間は掛かるので、ドライブの勢いがある時じゃないとあまり行かないです。
ペーパーの私に代わり、幸い広島の友人たちはだいたいみんな車を持ってて運転もできるので助かります。ありがとう。

今日は天気予報通り朝から晴れ、気温も多分25度くらいまで上がったんだと思う。
日笠や帽子でしっかり日焼けガードをしている友人たちに、”そんなんじゃダメよ!”と言われつつノーガードな私。そういやぁ、この季節は一番紫外線がキツイとか。日焼け止めとかベタベタして嫌なんだよね・・・。

さすが春。
公園一面にチューリップや菜の花が咲き乱れている。と言っても、ちゃんとデザインして植えてあるので、その色彩が何とも美しい。
あれだけ固まって咲いていると圧巻。
多くの家族連れに囲まれ、女3人組?という自己ツッコミはなし。
花に囲まれ、話も弾み、太陽の下、幸せな時間を過ごせました。

その後、三次にあるmugi_mugi cafeってところでお茶しました。
田舎の民家を改造した感じの素敵なカフェで、思わぬ長居をしてしまい、気づいたらもう夕方なのでした・・・。女のお茶話は恐ろしく長くなったりします。
まあそれでも話すことは尽きず、また次回に会うときのお楽しみかな。

良い息抜きになりました。
ありがと☆


b0061488_2242195.jpg

[PR]

by smilingmoon | 2006-04-30 22:55 | FUN!  

続き。

うん、やっぱり見つかるのかも、mixi。
数人発見!
それが高校卒業以来とかだったら確かに感動を覚えるね。
この空白の10年以上、その人はどんな人生を歩んだんだろう・・・って。

MIXIで発見したわけじゃないんだけど。
ブラッドフォード時代、隣のフラットで過ごしたMちゃん。
彼女は中東専門なので、どこにいるのかなぁ~と思ったら、今回はヨルダンのアンマンに潜んでいらっしゃいました。さすがっ。
彼女とは年が近いこともあって、B時代はよく彼女が私のキッチンに来て、お茶して喋って行った。
ハタから見たら彼女なんてもぉNGOの最先端を闊歩していて、才色兼備のすごい女性なのです。
でも話すとやっぱり普通の女の子の一面もあり、なんだかとってもホッとしたものです。
今日のメールも、やっぱり私たちの年頃の女性ならみんな悩むであろうことを彼女も感じていたりして、今は簡単にお茶できる距離ではないけれど、すごく嬉しかったな。

今朝はこれまたB時代のEが東京から電話くれて、何かと思ったら、”昨日の夢でユミさんが泣いてたんですー。元気ですか?”って。
うん、元気元気。ありがとう。

今は簡単に会ったりできない距離の友達でもこうやって電話やメールででも繋がっていられるのはスバラシイ!!
[PR]

by smilingmoon | 2006-04-29 23:25 | 日々坦々  

mixi

mixiってありますね。
インターネット上のソーシャルネットワーキングって言うんですか?
誰かから招待されて登録して・・・って広がっていくアレです。

私は似たようなGreeってのに参加していたので、mixiはいっか、と思っていたのですが、最近登録したら、結構面白い。
でも、私たちの世代って微妙にこういうのやってる人が少ないのか、はたまた結婚して名前が変わってるのか、本名で登録してないのか、思ったよりは懐かしい人は見つからない。
でも見つかることも多々ある。(んだって)
確かにmixiって登録者数が多いから、知りたいコミュニティーなんかも探せるし、情報源としても役立ちそう。
暇な時なんかにチェックしてみるのは面白いだろうね。

巷では明日からGWでしょ。
私はまったくもってそんな実感はありませんが、仕事関係の人が”明日からお休み頂きまーす”なんていわれると、ハタと気づいてしまう程度。

お墓参りずっと行ってないし、行くかな。
[PR]

by smilingmoon | 2006-04-28 23:47 | 日々坦々  

ジャンクメールの送り主め~!

最近とても気になること。
それは、

「ジャンクメール」

まぁ今になって始まったことではないけれど、最近本当に酷い。
特に海外からのものがとっても多く、しかもいつも家のローンだとかバイアグラとか似たようなものがくる。

OUTLOOKを使っているので、迷惑メールに指定してみたものの、設定がうまくいってないのでしょう、全然効果なし。
本当に朝起きる度に、つまり8時間くらいの間に20通くらいメールが来ていて、その大半がそんなジャンクだったりすると、ガッカリ&怒りがフツフツ。
以前、メインで使用していたAOLにジャンクがたくさんくるようになり、それに嫌気がさし今のドメインを取得してアドレスも新しくしたのに、今ではAOLのアドレスの方にはほとんどジャンクも届かず、こっちばかり・・・。

うまいこと友達用とメルマガ用とか使い分ければいいのだろうけれど。

ここ最近のブログも、トラックバックがとても増えたけれど、関係ないものがすごく多いから、ほとんどそんなトラックバック先を見ることもない。

ジャンクメールなんて受け取ってそれでモノ買ったり連絡したりする人っているのかなぁ~。

もう、世間の人の弱みにつけこんだビジネスとか振り込め詐欺とか、こういうジャンクとか、いい加減にして欲しい・・・。
世間には悪いことする人も多いのね。騙される方が悪い、なんていう社会は嫌だな。
[PR]

by smilingmoon | 2006-04-27 23:15 | 日々坦々  

視野を広くね。

ずっと気に掛かりながらまだ書いていないあるミニ論文。
と言っても、英文で3,000~6,000ワードなので、大学院時代の長い方の課題エッセー1つ分くらいには値するので、馴染みのトピックとはいえ大変なのです。
ブラッドフォードの時は、それくらいのものを書く時は少なくとも2週間は篭って書いてたもんね。
まぁ今もそれくらいの時間はあるのですが、もう半年もやってないことをやろうとすると、体が拒否する。
何だかコツを忘れてしまった気がする。
あぁ、締め切りすぎてるのにメドたちません。(焦)

実はこれ以外にもあと2つ、同じような、いやもうちょっと大変な書き物を溜めている私。
せっかく今時間がまとまって取れるんだからそういうのを一気にやってしまわないときっともうタイミングを失いまくると思う。
やはり勢いですね、書くってのは。

最近、今後のことを色々考えるにあたって、毎日少しずつではあるけれど、自分の中に変化がある気がする。
これまで手当たり次第、気が向くまま感情のまま、やりたいことに突き進んできた人生。
なので、過去を振り返った時に、”こっちの方が安定してたかもね”とか”あの時ああしてたらどうなってたんだろ”なんて思うことはあっても、基本的に悔いがない人生と自分で思える。
もっと違う道はあったのかもしれないけれど、自分が満足してればそれでいいという考えなので。
だから、一切嫌なことや妥協はあまりしてこなかったと思う。そうするだけの環境を与えてもらっていたし、恵まれていた。
ただ、今は一歩立ち止まって考えている時期。
年齢的にも、今後も手当たり次第、気の向くままに・・・というのではちょっとまずいでしょう。
やりたい道を突き進む勢いも大切だけれど、ある程度計画を立て、戦略を立てないと。
なんていうのだろう。ポイントポイントのやりたいことだけじゃなくて、そのポイントポイントを線でうまく結び付けなきゃと思う。そう、もっと大きなビジョンの中で自分の位置を見ることができるようにならなくちゃと思うようになった。

車の運転と一緒だね。
”すぐ目の前だけを見てたら危険、ちょっと先を見て視野を広く持つこと”って、教官が言ってたよね。
ペーパーの私でも覚えてるぞぉ~。
[PR]

by smilingmoon | 2006-04-26 22:05 | 学び  

JR脱線事故から1年。

JR福知山線の脱線事故から今日で1年が経ったそうだ。
”そうだ”という言い方をするのは、ちょうど昨年のその時期はまだイギリスに居たので、その事故のことはネットで見たくらいで、詳細や映像は一切知らなかった。
今回改めてあの事故の様子をテレビなどで見て、本当に恐ろしい事故だったんだなと思った。
確かに、あのマンションの下の方に巻きつくようにして車両がぺちゃんこになっている。
中に居た乗客はなすすべもなかっただろう。

私が思いを馳せるのは、やはり残された家族の人たち。
107人もの人たちが犠牲になった。本当に大事故だ。
1年やそこらで悲しみなんて癒えるものではないし、その現実を受け止めることすら難しいんじゃないかと思う。
病気で誰かを亡くすのも悲しいけれど、こんな運命によってあるべき命が突然持ち去られるのも心の準備ができていない分、亡くなった人たちも周りの人たちも受け止めるのに時間が掛かるのではないかと察する。

相田みつをの詩ではないけれども、生きていればなんだってできるんじゃないって気になる。
時に生きているのが苦しいって感じる時もあるかもしれないけれど(私はまだないかな。)、やっぱり元気で生きていられることって素晴らしい。
その大きな幸せに感謝せず、辛いことばかりに目が向いていると、幸せを感じられない人間になってしまいそう。
元気で生かされている自分にできること、たくさんあるはず。
前を向いて頑張ろう。
[PR]

by smilingmoon | 2006-04-25 20:42 | 日々坦々  

いろいろ。

朝から母の車に乗って市内に出掛けた。
母が中・高時代の親友とランチをしに出掛けるということだったので、私も便乗乗車して、中・高時代の親友の家を訪問することにした。
母と私は同じ学校の卒業生なのだけど、中・高時代の友達たちと未だに仲良くしている母を見ると、私もきっと今仲良くしている中・高の友達たちとは縁が続いていくんだろうなぁと思うと嬉しくなってしまう。

その友達は7月後半の出産を控えている。
前回会ったのはもう1月のことらしい。
あれから3ヶ月。あの時はほとんど分からなかったお腹も、今日はすっかり妊婦さんと分かる状態になっていた。
”胎児の成長ってすごいね~!”なんて言いながら、本当に生命の神秘に感動した。
だって、私が今後の進路について悩んでいる間に一人の人間が完成しちゃうんだから!!
次回会う時には本当におっきなお腹で歩くのも大変なことになっているんだろうね。
赤ちゃんに対面できるのが楽しみね~。7月なんてあっという間にきそうだしね。

そんな彼女にも私の最近の近況を聞いてもらい、何だか心が落ち着いた。
私のこれまでの20年間の行動を知っている仲だけに(!)、そしてなかなか彼女の読みも深いだけに、とても参考になる意見なのだ。
そんな人生つまんないだろうな、なんて思いつつ、人生誰かが指示してくれて、失敗しない方向に全て導いてくれたらどんなに楽か!なんて思ってしまう。
絶対みんなそう思ったことあると思うんだけど・・・。
ま、そんなのマニュアル世代の考えですかな。

今日はそれでも、期限にせっつかれるようにして、2つのことにYESの返事をした。
多分それが最善の選択だったと思っているんだけど、このまま期限がなかったらまだまだ悩めた状態でもある。
だから、”もうなるようになれ!えいっ!”と決めた選択とも言える。
決めた後の責任はもちろん全て自分。
重ぉ~。

ところで今日は黄砂が凄かったよ。広島は。
全国的にそうだったのかしら。
いつもだったらどこにいても山脈が見渡せるのに、ちょっと先の山は白く見えないくらいだったよ。
あれ、砂なんだよね~。やだな~。肌がざらざらいいそう。
もし発展途上の中国で原発事故なんてあったら(チェルノブイリみたいな)、あの風に乗って放射能もすーぐに日本にやって来るんだよね。
大変よ、他人事じゃないよ。
まさにグローバルな世界だね。
[PR]

by smilingmoon | 2006-04-24 23:59 | 日々坦々  

友達はるばる。

友達から今日のお昼のランチに誘われた。
その友達には会いたかったものの、”市内に出るのがおっくうだ・・・”(ワガママ・・・)と言ったら、その優しい友達は車ではるばる1時間かけて(しかも高速使って・・・)私の山の中の家まで遊びに来てくれた!

ありがと~!

彼女とは高校時代からの親友なので、うちの親もよく知っており、彼女の久々の訪問をとても喜んでいたが、急に彼女が来ることを私が言ったので、母は朝から大掃除なのでした。

私の部屋で色んな話を次から次へと喋りまくり、じゃあ夕食食べて帰ってってところで残念ながら彼女は家に帰らなくてはいけないことが判明。
中学生の家庭教師してるんだって。
お疲れ様です。

あまり長居してもらえなくて残念だったけど、また来週末会えるので。

田舎にいると、人の家に遊びに行くことはあっても、人が家にくることは滅多にないので、何だか嬉しかったよ。

私の迷える現状も聞いてくれてどうもありがとう。
話して解決するっていう問題ではないけれど、色んな友達が話を熱心に聞いてくれるので、とても救われます。
私もみんなの助けになれる時、頑張ります。
[PR]

by smilingmoon | 2006-04-22 20:45 | FUN!  

決断。

昨日、今日と連日外出。
下手すると街まで片道1時間半掛かってしまうので、本当に往復だけで時間が潰れてしまい、なんだか口惜しい。
しかも昔よりバスの本数が随分減っている気がするので、バスの待ち時間が15分とかあったりして、そうなると人が固まって乗車してくるので混んでるし、下車停車するから余計に時間が掛かり・・・。
時代と共に交通機関での所要時間って短縮されるものだと思っていたけれど、そうでもないみたい。

いま、働くことに関して2つの決断を迫られている。
今って本当に今後の人生を考えるとても貴重なタイミングであることを実感する。
本当に人生は決断の連続だ。
そして、時に、自分のその決断で良かったのだろうかと大いに不安になる。
誰かが、十分に悩んで決めた結論であれば後悔はしないと言っていたので、今回の仕事の決断も時間を掛けたいものだけど、えてしてこういうのって即決を迫られる。いやぁ~。

この頃、本当に人生の転機を感じ、なんで自分だけこんなに悩んでいるんだろうって思うけど、多分、もちろん、自分だけじゃないのだろう。
それに、まだ悩めるオプションがあるっていうのは幸せなことなのだろうし。

最近辛くなったら呪文のように唱えている言葉。

Things happen for a reason...
[PR]

by smilingmoon | 2006-04-20 00:35 | 日々坦々  

さくら。

アメリカから帰ってきてずーっと家に篭っていたのだけど、遂に今日外に出た!
叔母の急な誘いで残り少ない桜を観に行くことになったのだ。
水曜あたりに雨が降るらしいので、行くなら今だということで・・・。

北部の方に行くとまだ満開の桜が残っていた。
土師ダムというのが結構近くにあるのだけど、そこの桜は特に美しかった。
ツツジのような派手な色でもない淡いピンク色の桜。この奥ゆかしいところが日本人の心を擽るのだろうね。

間に合って良かった。

b0061488_1305973.jpg

[PR]

by smilingmoon | 2006-04-17 01:30 | FUN!