<   2005年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

料理って楽しい。

昨夜は本当に眠くて(と言いつつ)、夜中の2時頃まで起きていてそれから深い深~い眠りへ。
朝一度ナルミちゃんが支度をしている時に1時間くらい目を覚まし、ベッドでゴロゴロしていたのだけど、それではまだ睡眠が短いと思い無理に二度寝をし、それで起きたらビックリした。
時計がグルーンと回り、もう午後1時になっていた・・・。
こんな時間まで寝た最後ってもう記憶にないくらい。
まぁ東京でも睡眠短めだったので、寝だめってことで。
今は夜中の12時半だけど、すごく眠くなってきた!
体はNY時間に適応中!でもまた明日からは5時間ほど時計が前に進む時間帯での暮らしになるのだけれど。。。

今日はもう起きたのがあの時間だったので、それからシャワーを浴び、近所の食料品スーパーに買出し。
夕方仕事を終えて疲れて戻ってくるナルミちゃんのためにせっせと手料理作ったよ。
チーズとオリーブをつまみにコロナを飲み、ラタティユを食べた後には日本のカレー。
美味しかったけど、二人ともおなか一杯!
料理ってこうやって時間にゆとりを持って作ると楽しいね。

さて、明日は夕方の便でまたJFKから飛び立ちます。
日中はアランと一緒にミュージーアムに行く予定。
本当に短いNY滞在だったなぁ・・・。
次の日記更新はどこからかな。お楽しみに☆
[PR]

by smilingmoon | 2005-08-30 13:22 | 日々坦々  

懐かしのNY。

懐かしのってほどではないけど、2ヶ月ぶりにニューヨークのJFK空港に降り立った。
まだ東京なんかよりはよっぽど地下鉄の地図などを覚えてる。
街に出たらすっかり以前からこの街に住んでいたかのような顔をして歩いてる自分が不思議だった。
人間どこでも適応できるもんだ。

出発前夜は最後まで荷造り諸々をしていて、結局一睡もせず成田空港に向かった。
予想通り12時間のフライトは寝る&映画を見るを繰り返し、あまり苦痛を感じず到着できた。
それより途中ちょっと揺れることがあって、その時に”あぁ、ここでもし飛行機が墜落したら、今こうやって機内食を食べ本を読んでいる自分たちもあっという間に死んでしまうのねー。”と、死が実は身近にあるんじゃないかという気分になった。これもそれも昨日聞いたSさんのニュースがまだ信じられないからだろうな。
とりあえず無事飛行機が着いてくれて良かった。

NYに到着したのがお昼前。
その後空港でボーっと1時間くらい椅子に座り今後の予定を考えた。
ひとまず重い荷物を置きにシャトルでマンハッタンに向かう。シャトルはなかなかお薦め。(空港と地下鉄の中間の値段と時間。)
友達のオフィスに行き、荷物を預かってもらう。
親切なこの友、ナルミちゃんは夜これらのスーツケースをタクシーで持って帰ってくれた。ありがと!
ナルミちゃんは、同じ時にNACで活動していた友達で、今はニューヨークで働いている。

私は夕方から7月のパグウォッシュ会議で知り合ったアランというおじさんと彼の奥さん、その友達の3人と一緒に夕食に招待してもらった。
食事と話自体はとても良かったものの、途中でフーッと急に睡魔が襲いかかってくることがあった。特に帰りの送ってもらった車の中では数分に一度別の世界に引き込まれていってしまっていた・・・。
こんな強烈な眠気を感じるのなんて本当に久しぶり。
ここ最近8時間ストレートで寝るってしてないしねぇ。

というわけで、明日は1日ナルミちゃん家で勉強することにした。のんびりと。
本当はニューヨークにせっかく来ているんだから観光もしたらと自分でも思うのだけど、もうニューヨークはとりあえずいいかっという気分なのだ。最近居たばかりだし。

ひとまず無事に着いたお知らせと、眠気と格闘している状況報告でした。
[PR]

by smilingmoon | 2005-08-29 14:28 |  

ショックだった。

今週立て続けに辛い訃報を聞かなくてはいけなかった。

最初は、大学時代のテニスサークルの先輩からメールが回ってきて、私が1年生の時に4年生だったNさん(男性)がくも膜下出血で亡くなったとのメール。
在学時代からあまりテニスには顔を出されない方だったのだけど、心理学科を出て、産業カウンセラーという道を歩まれていたので、一時期スクールカウンセラーになりたいと思っていた私は個人的にお電話などでアドバイスをもらったことも覚えている。
坦々としたとても温厚な方だった。
亡くなるにはあまりにも若すぎる。信じられない。

そんな中、今日は広島の友達から、共通の知り合いであるSさんが亡くなったとの訃報。
このSさんとは上記のNさんと比べると個人的なおつきあいがあったので、余計にショック。
Sさんはまだ40代だったのに・・・。
実は、私が現在ロータリーの平和奨学金でイギリスで勉強しているのも彼のサポートなしでは実現しなかったと思っている。多くの人がサポートしてくださっているのだけど、最初に私にこの奨学金のことを勧めてくれたのはこの人なのだ。あの時に声をかけてくださっていなかったら、今私はイギリスで勉強してないかもしれないし。感謝しきれない。
そして、このSさんは1年少々前に待望の赤ちゃんが誕生し、”僕も父親業を研究してみたいと思います。頑張ります。”というメールをくださったのをよく覚えている。
そんな小さなお子さんを残して、どんなにか心残りだっただろう。
さっきSさんからのメールを読み返していると、涙が出そうになった。
つい最近まで一緒に広島の空気を吸い、日々の生活を送っていた人が突然この世からいなくなってしまうなんて。それらのメールをくれた人がもういないなんて。
ショックだ。

やはり人との出会いを大切にしないといけないなとあらためて思った。
そして友達などとも無理をしてでも連絡を取ること。じゃないと、後で後悔する。

お二人のご冥福を祈りたい。
[PR]

by smilingmoon | 2005-08-29 01:25 | 日々坦々  

東京再び。

結局木曜日、飛行機は広島を飛び立ち、途中やはり台風の影響で揺れたものの無事に羽田に到着。広島は晴れて暑かったのに、東京は雨だった。
東京にしっかり降り立つのは私の記憶では2年半ぶり。
羽田から新宿への行き方を一瞬迷った時、”あぁ、私はこの土地を長らく離れていたんだな。”と思った。

着いたその日は台風が関東を直撃すると言われていたにも関わらず会社の元同僚たちと新宿で飲み会。大雨の中集まってくれたみんなに感謝!
中には5年以上会っていなかったようなメンバーも居て、とても新鮮だった。でもKくんは10キロ増量してたりして、その貫禄をつけた様は時間の流れも同時に強く感じさせた。
木曜なのに調子に乗って終電に乗れない時間まで台風の中を飲み歩き、加えて大量にビールを飲んだので翌日は睡眠不足と頭痛でちょっと辛い朝だった。まぁ、久々のことだから。

金曜日は前の職場に行き、元ボス(今は新会社の社長になっている)とランチへ。
銀座の天一という美味しい天ぷら屋さんに連れて行ってもらい、そこで3時間くらいお話を・・・。やっぱり変わってないなぁ、Tさん。
その話術には、さすが営業だなぁーと思わざるをえんわ。
とりあえず私の古巣の会社も調子は上々らしく、いいことだ。GPS産業はこれからも可能性があるからね。”困った時は言いに来なさい。”といつも言ってくれるので、有難い。そんなこと言ったら本当に行っちゃうよっ。

さて、その夜は今度は大学時代のクラスの友達たちと私たちの大学があった四ツ谷で待ち合わせ、いつも飲んでいたしんみち通りの近くで飲んだ。
私以外はやはりみんなしっかり会社人で、男の子たちはもちろんスーツね。
そういうスーツ姿から想像すると、きっと会社でも中堅クラスとしてバリバリ仕事も頑張っている彼らなのだろうけれど、やっぱり大学時代のイメージがあるのでついそんなに厳しい社会で頑張っているとは想像がしがたい。だって、よく飲みよく遊んでたし。
大学出てから長い時間が経ったもんね~。
でもこうやって利害関係もなく、ただ昔の話をしたりしながら時間を過ごせるのも学生時代の友達の特権で、大切な存在。みんな元気で頑張って。

そして今日の土曜日は、お昼はブラッドフォード時代の友達のEと銀座でランチ。
美味しいお店を彼女が予約してくれていた。やっぱり東京は食べるところもいいところがたくさんあるね!
ガールズトーク(というの?)をして、銀座をぶらぶらした。これを銀ブラって言うんだね!
道も歩行者天国になっているし、いい感じだね。
なんで東京に長らく住んでいたのに、この銀ブラを私はあまりしなかったんだろう!と今更ながら残念に思う。まぁ、新宿と調布以外あまり馴染みないから、私。

夜はまた元会社の同僚のTさん宅で焼肉会をした。
やっぱり夏は焼肉、冬は鍋だよね!
山ほど食べた。美味しかった!
こんなんじゃどんどん太っていくよー。日本食サイコー。
やはり5年も机を並べて働いた人たちなので、久々に会ってもすぐーに馴染む。気を遣わなくていい関係って楽チン。

そんなこんなで私の東京滞在は食を中心に調子よく回ってます。
やっぱりいいねぇ、東京。
でもこれは街がいいからじゃない。人がいるから。ありがとう、トモダチ☆
[PR]

by smilingmoon | 2005-08-27 02:12 |  

台風来ますかねぇ?

今日も朝から学校教科書を調べるため”教育センター”へ行ったり、歯医者に行ったり、呑みに行ったり・・・。ふぇー。
家に着いたらもう12時。
広島最後の夜だというのに遅くなってしまった。
いつもは10時頃には寝てしまう父も不機嫌そうに私が帰るまで待っていた。明日は朝から1日仕事なのだそうで。知らなかった!ゆっくり話もできなかった!何だか悪かったなぁーと申し訳なく思った。でもまた3ヵ月後には戻ってくるので、その時はゆっくり・・・。

えーっと、スーツケースもまだ空っぽ。詰めなきゃ。
でももう今日は気力もないので、明日の朝早起きしてやろう。最近早起きは得意なので、きっと5時でも起きられそう。
それにフライトは午後1なので、家を11時半に出ればいいのだ。気合入れたら間に合う!それに所詮行き先は東京。その足でNYに行くわけではないので、何か買い忘れなんかがあっても東京でできるし。気楽に気楽に。(と自分を勇気づけてみる)

何より台風が上陸予定だし!飛行機、キャンセルかもだしねぇ。
でも明日の夜は元会社の同僚たちと懐かしい飲み会が予定されてるので行かねば。

ぐっすり眠りたいなぁ。。。
[PR]

by smilingmoon | 2005-08-24 01:08 | 日々坦々  

複雑極まりなし。

ぐったり。

今日は午前と午後、それぞれ2時間ずつ広島の平和教育について現場の人たちからじっくーりお話を聞いたので、脳が飽和状態。
なんて複雑なんだ、原爆を教育の中で伝えることって!
でも今日1日人からお話をお聞きするだけで随分理解が深まった。
なんで私はこれを今頃やってるんだ・・・。早く始めてればもっとたくさんの人にインタビューできたのに!
いや、もう今の段階でそれは言うまい。There's nothing I can do now...
今日頂いた貴重な資料を携え、私はイギリスに旅立ち、そこで一気に書き上げる。予定。

明日は今日に輪を掛けて分刻みの行動計画。
広島の最終日だしね。
そんな最後になって予定を詰める私が悪いので、愚痴は言うまい。

25日の午後の便で東京に発つ予定だけど、なにやら台風が来るらしいよ。
そして25日には関東から四国を範囲に影響が及ぶかもって。
それでなくてもすぐに霧などで飛行機がキャンセルになってしまう広島空港。
これはもしかしたらもしかするかもね。
そういえば1年前にイギリスに旅立った時にも巨大台風が来ていて、危機一髪で韓国に飛び立ったっけ。秋だからというのもあるだろうけど、最近の飛行では台風に縁がある。

もう1日余分に広島に居るのも全然悪くないな。
[PR]

by smilingmoon | 2005-08-23 00:20 | 学び  

にわかに。

週末が明け、勝負の3日間がやってきた。
今朝張り切って平和教育研究所に電話をしたが、担当者が出張中ということで明日のアポを入れてもらった。
じゃあと思い、某中学校で平和教育をされている先生にトライしたが、こちらも今日はお出掛けのようで。また明朝電話してみてくださいとのこと。
ちょっと空振り気味・・・。

でもどこかに行かなきゃと思い、原爆資料館の資料室に出掛ける。
ここで数冊本を借り、街でイギリス用の買い物をし、家路に。
っていうか、いつ読むんだろ?

我ながら笑ってしまうなぁ。
この最後の悪足掻き。

明日、明後日はもっと足掻かなきゃ。

バタバタ。
[PR]

by smilingmoon | 2005-08-22 00:39 | 日々坦々  

ラストスパートに賭ける日々。

広島で過ごす最後の週末の今日。
明日から3日間は資料収集に疾走する予定なので、今日は家で整理整頓系をした。
Eメールの返事も溜まりに溜まっていた感じ。
というわけで、気づいたら今日は40通もメールを書いていた。どうりで1日があっという間に過ぎたはずだぁー。まだお返事が滞っているものもあるけれど、ぼちぼちということで。

疲れていたのか夜9時頃からいつの間にか眠りにおちており、目が覚めたら12時半になっていた。そのまま眠り続けようかとも思ったけれど明日の予定を立てないといけないのでそれが心配になり起きたら今は目がパッチリ。既に2時半・・・。
これで悪循環が始まる気がする・・・。
でもダラダラ朝は眠っている暇はない。限られた時間で資料収集しないといけないんだから。

それにしても何で最後の3日間でそんな大仕事をしようとするのかなー。
もうこの性質は死んでも治らないかも。やだやだ。
[PR]

by smilingmoon | 2005-08-21 02:26 | 日々坦々  

歯医者に大金。

今日はさっきからパソコンの調子がおかしい。
カーソルがフリーズしたり、リターンキーやバックスペースなどどのキーを押さえても一回押すごとに4、5文字ずつくらい意味のない文字がダダッと打たれたり、何もしてないのに勝手に文字が次々打たれたり!それが何かの文章になってたらそりゃ怪奇現象って感じだけど、幸い意味のない文字列でした。
それにしても突然気味悪い。
何かのウイルスに感染したのかなとも思うけれど、ウイルス駆除ソフトは一応最新のものにしてあるしなぁ。今のところ対処できません。リスタートして持ちこたえてる。
もうすぐまた渡英なのに、今更そういうのになったらすごい困る。。。しかも論文書くのにパソコンなかったらお手上げ。頑張れ、マイパソコン。

昨日の被爆者の方の通訳の件は無事終わった。
結果的には坪井さんの貴重な体験談も生でお聞きできたし、少しでもそのお役に立てたかと思うととても良い経験をさせてもらった。
やっぱりやって良かったわぁ。。。
坪井さんも素敵な方だった。80歳のおじいちゃん。長生きしてください。

今日は朝から歯医者に行った。
虫歯はないと言われたのだけど、奥歯の間に少し隙間があるのでその詰め物を取り替えてもらおうと思って。
そしたら、話の流れから銀歯になっている数本の歯を銀じゃなくて白いもので詰めなおすことになり、来週もうそれができあがるんだけど、なんと総額が18万円近く!!
実はその値段を終わってから聞いたので、ビックリした・・・。事前に聞いてたら全部の歯はやらなかったかもねぇ。だってそんなお金ないもん。
値段先に言ってよー!と思ったが、聞かなかったのも自分だし、まぁ熱心にやってくださってるし、相場から言うとかなり安いと思うので、まぁこの機会に銀歯がなくなると思えばいいかと思い、納得した。そしてお金はとりあえず母にお世話になることになったのでした。大感謝。

歯医者が終わってから、午後は中・高の時の友達とランチをした。彼女の2歳&5歳のかわいい子供たちも一緒に。
彼女は現在旦那さんの海外赴任のため香港に住んでいる。もう2年が経つ。
中学生の時など一緒にスキー教室に行ったりしていた彼女がもう2児の母かと思うと本当に時代の流れをとっても感じる。でも彼女の顔はまだまだ童顔なのだけど・・・。
やっぱり2歳と5歳なんて一番大変な時期の子供たちだから、一人で二人の面倒を見るのはとても大変そうだなぁと思った。よく頑張ってるよ。でも子供たちがとってもかわいくて、家に連れて帰りたい感じだった。やっぱり私も子育てしてみたい。

さて、広島滞在もカウントダウン状態です。
あぁ、あぁ・・・。気持ちばかりが焦るのです。

とりあえず寝よう。
[PR]

by smilingmoon | 2005-08-20 00:06 | 日々坦々  

通訳。

私、実は密かにHIPという団体の会員になっております。
HIPとは、Hiroshima Interpreters for Peaceの略で、『平和のためのヒロシマ通訳者グループ』というのが正式名称。多分4年前から幽霊会員。会費も払ってるか怪しい。

基本的には海外からの観光客に平和公園の碑めぐり案内をしたりする市民グループ。
通訳者グループと言っても全く硬くなく、一般市民が自分たちのできる英語力で案内している善意の人たちで、プロっぽくはない。そこがまた草の根っぽくていいところだと思う。ボランティアだしね。

広島に定住していないのでHIPの活動に関わることもあまりないのだけど、実は今回初めてHIPメンバーとしての”お仕事”をすることになった。
それが明日の被爆者の人の通訳2時間。

国際医学生連盟というグループの学生さんたちが80名くらい広島にいらしてるらしく、彼らのサマースクールの一貫として被爆者の方にお話をお聞きして、ディスカッションするらしい。
世界の医学生?ってところに私はかなり引っ掛かり、医学用語なんて全然知らないし引き受けるのを躊躇ったのだけどこれもまたきっと良い経験になるだろうと思い思い切って引き受けることにした。

明日の被爆者の方は、坪井直さんという被団協の広島では有名な方。
私はほとんど面識はなく、昨日も事務所に行き事前にご挨拶をと思ったのだけど、事務所が移転していて結局お会いすることもできなかった。
というわけで、明日はなんと行き当たりバッタリの通訳になるのです!
この通訳の勉強もしたことのない私にそんなことができるのでしょうか・・・。
しかも2時間も私の集中力は続くのでしょうか?!普通会議通訳の人たちも15分くらいずつで交代してるからねー。それだけ集中力を使うのですね、通訳って。

そんなわけで不安だらけだけど、さっきネット上で坪井さんの被爆体験をプリントアウトしたので、これからそれを復習し、明日に備えます。

なんとかなるさ。

これでこれまで何度もの難局を乗り切ってきたので、今回もきっと大丈夫。
しかも難局ってものでもないし。

被爆者の方の思いが最大限に伝わるように頑張ります。
[PR]

by smilingmoon | 2005-08-18 23:14 | 日々坦々