カテゴリ:街( 31 )

 

思い立ったら吉日・・・?

さっきいきなり思い立って、ブログにしてみました・・・。
どんなもんでしょう。
みんながブログにするもんだから、私も使ってみたくなりました。←すぐ流される。
まだブログ初心者なので、ブログでどんなことができるのか分かりませんが。
容量一杯になったらどうするんだろう・・・とか。ま、それはその時に。

今日はブラッドフォードスタディーツアーの初日。(3日間続く)
いつもより4時間も早起きしたので、バスの中や道を歩く人々の顔ぶれが違っていた。学生やサラリーマンなど。(ブラッドフォードにもサラリーマンがいたことがなんか新鮮。)
午前中のセッションは、私はロータリーのミーティングがあったので泣く泣く欠席。
午後からのセッションに参加した。午後は、地元で町建て直しのために活動しているグループの人たちとのミーティング。

正直まだあまりこの町が抱えている本当の問題が見えてこない。たくさんありすぎて。
とにかくこの町に住んでいる人自身がこの町を好きではないので、そこの意識から変えていかなくては、と言っていた。
確かにお年寄りに話を聞くと、必ず首を横に振りながら悲しそうな顔をして、

「ブラッドフォードはこんな最悪な町になってしまった。昔はこんなじゃなかったのに・・・。」

と返ってくる。
この街は昔は羊毛産業で栄えていて、イギリスでも有数の裕福なエリアだったそうだ。が、60、70年代にそれが衰えてからは下り坂を転がり落ちる一方だそうで。
隣町のリーズも同じような状態だったのに、90年代からグングン商業都市として息を吹き返し、今では”ポッシュ”(お洒落・ハイソ)な町、買い物をするならリーズ、と言われるまで発展し、大きく水をあけてしまわれた形。

やはり経済の低迷は人々の心も曇らせてしまうようで、その隙間にBNPという極右の政党が入り込んだ。いまブラッドフォードではそのBNPが4席も議席を確保してしまっている。隣町のリーズはゼロだ。

貧困、暴力、差別。負の連鎖をどう止められるのか、ブラッドフォード。
[PR]

by smilingmoon | 2004-11-09 08:02 |