カテゴリ:街( 31 )

 

ただいま帰りました。

広島に戻って参りました。昨夜。
ブラッドフォードから1時間飛び、ヒースローからソウルまで10時間半、ソウルから広島まで1時間の飛行機三昧の帰路でしたが、無事帰還・・・。

と思いきや、今朝旅行会社から電話が掛かってきて、”広島空港に荷物を1つお忘れになってます・・・”。

えっ。


信じられん・・・。スーツケースを1つ忘れとった・・・。

昨夜家に戻り、スーツケースの中からCDやヘッドフォンを探したんだけど、なかった。
それで、私はてっきりスーツケースに鍵をかけてなかったので、ヒースローで運搬中に盗まれたんだー!とガッカリしていた。
ところが!
まさかまだスーツケースが1つ残ってたなんてー。
電話でそう言われても、どのスーツケースだっけー?と考え込んでしまった。老化?
まぁ5つもスーツケース運んだので、1つ紛れても分からなかったんでしょう。(?)

というわけで、今日の1番の仕事はまた広島空港へ行き、アシアナ航空のお兄さんからスーツケースを引き取ることでした。税関も通して。
皆さん、お手数をお掛けしてすみませんでした。
そして昨夜きっと1つポツンと取り残されコンベヤーベルトの上をグルグルしていた私の可哀想なスーツケースもごめん。

まぁこれが関空や成田に到着してなくて良かったよー。広島からスーツケースをそこまで取りに行くなんて想像しただけでフラフラする。

これからひとまず荷物を解体します。
タンスもこの夏の夏服のままなので衣替えもしなくては。
あ、そして私のパソコン修理。マザーボードまでやられてたら修理代92,000円らしい。ひえっー。
保険かけてなかったら新しいのを買うところだな。
これも明日から1週間ほど私の手元を修理のため離れます。
メールアドレスなんかもぜーんぶそっちのパソコンに入っているので、ブログをご覧になっていない皆様への到着連絡は1週間後になってしまいますってことで。

ちょっと落ち着くまでしばらく掛かりますでしょう。

ひとまずは到着連絡まで。

ただいまー、日本。
[PR]

by smilingmoon | 2005-12-15 16:51 |  

ひとまず戻りました。ブラッドフォード。

ふぅー。
ブラッドフォードに帰ってきました。昨夜!
あぁ、この田舎くさいヨークシャー訛りを聞いてホッとするなんて。。。
すっかりブラッドフォードが自分の戻る場所になってることに気づきました。
定住の場ではないけれど、いつも戻ってくる場所。
そんな場所を離れる時も刻々と近づいてます。
火曜の午後にはブラッドフォードを離れ、ヒースローに飛び、そしてソウルを経由して広島。
なんだかねー。うーん、なんだかなー。

旅の様子などアップデートしたいのはヤマヤマなのですが、今は母と一緒だったり荷造りに追われていたりちょっと大変なのでまた後日。
思ったより旅は順調でした。ベニスで川が溢れたり、ナポリで化粧品がスラれたり、ローマの大雨で予約したホテルに泊まれなかった以外は。

そしてメールもさすがに1ヶ月近く放置してるととんでもないことに。。。
お返事遅延すみません。許してね☆

加えて私のパソコン壊れてます。
紅茶が垂れたせいでね。
キーボードだけだと思ってたけど、今は電源をオンしても怪しーいビービー音がする。やばいなー。
日本に戻ったら早速修理だ。(Bibloはイギリスじゃ修理できないとメーカーから断られました。)
そんなわけでメールもろくに書けない予定でーす。(言い訳?) ごめんなさい。

残り1日半のブラッドフォード滞在、いとおしみたいと思います。
じゃ、また!
[PR]

by smilingmoon | 2005-12-11 09:09 |  

快晴なり。

朝から1日快晴。スバラシイ。
でも確実に寒さは厳しくなっているようで、明日からはマイナスになるとかならないとか。
まぁ私は明日から太陽が燦々のイスラエルなので関係ないけれど。。。ふふ。

そんなわけで、今日は最後の追い込みでした。
荷物を整理したり、今回はパソコンを旅に持っていかないので(どうせ壊れてるし)急ぎのメールに返事をしたり、友達に会ったり。

今日はランチはカレンとリエンと一緒に学校近くのファラッフォー(と発音はなってます)を食べに。ヒヨコ豆をつぶしたものを揚げたもの。美味。イスラエルではたくさん食べられるらしい。
そこにロータリーの他の学生も合流し、にわかリユニオン。
実はMphil論文の提出期限を延ばしてもらった人もゴロゴロいた。半年も!なにーっ。
やっぱり日本人だけじゃないかぁ、しっかり約束守るの。(そんなこともないけど)
でも期限を守って内容がイマイチの論文を提出せざるを得ないのと期限を無理に延ばして納得いく論文を書くのはどっちがいいんだろうって思った。
まぁそんなつまんない比較はどうでもいいね。

その後オールセインツ真梨子さんとおちあう。
東北出身の彼女が、寒い時には靴の底にあったかい底敷きを履けばいいんだと言い、私がそんなもの広島には売ってないからきっと真梨子さんの地方だけ売ってるものだと言ったら田舎だと思って馬鹿にするなぁーと怒られたー。
が、そんな暖かい靴の底敷きって敷いてる人、広島で見たことないんだもん。。。
COSTAという大きなCafeがシティーセンターにできているので、そこでダラダラお茶をした。
真梨子さんの人生も7月を転機に大きく変わる予定。楽しみにしておきます。

夜は2年前、1年間一緒にウォードリーハウスで暮らしたフラットメート二人と共にイタリアンで夕食を。
5人フラットメートだったんだけど、うち一人は消えた。
残り4人は強い絆で結ばれていて、自分たちを勝手に『ファミリー』ということにしてある。
そのファミリーの父であるトゥーファンがなんと2年前につきあい始めた私のクラスメートだったコロンビア人の彼女と3月に結婚するという発表があり、アキと私はびっくり。
二人がつきあい始めた時のことも、トゥーファンが6年もつきあった彼女と別れる時の修羅場もすべて見てきたアキと私は感慨深かったのです。
純粋に、すごいなー。
人生ってこうやって作られていくんだ、って思った。
良い仲間たちと1年を過ごせてラッキーだったな。これからもこのファミリーは続いていくと思う。家族拡大しながら・・・。

さて、では明日から始まる1ヶ月の旅に備えてそろそろ睡眠を。。。
イスラエルからブログアップデートできたらします。
それじゃバス乗らないように気をつけてイスラエル行ってきます。


b0061488_11112876.jpg

[PR]

by smilingmoon | 2005-11-15 11:10 |  

ムンタズ。

昨夜ベルファーストからブラッドフォードに戻ってきました。
今回はダブリンからリーズ・ブラッドフォード空港まで格安飛行機ライアンエアーで飛んだのだけど、なんと所要時間30分。そんなに近かったんかぁ、ダブリン・・・。でも本来の飛行予定時間は1時間だったはず・・・。相当オーバースピーディングしたのね。

今日は朝から話しまくりの1日。
朝10時にPC Worldに連れて行ってもらった。ジョージおじいさんの義理の娘のパットに。
私がちょっと紅茶をこぼしてしまったばかりにキーがおかしくなってしまった繊細なマイPC。
それを直せるかどうか見てもらいに行ったのだけど、やっぱり直接富士通の工場に送って修理しないといけないみたい。そうだよね。
そうなると、保険会社に連絡してコストをカバーしてくれるか確認しなきゃ。
でも理論的には保障してくれるはず。そういう時の保険だもんねぇ。

その後ジョージの家に戻って荷物の整理をするつもりだったのだけど、ちょっとパットの家でお茶を一杯のはずが2時頃まで話してしまった。聞いたというか・・・。
2時にハルカの家に行く予定だったのでそれから彼女の家に急いだ。
ハルカとキョウコが平和教育についてあるプロジェクトを考えていて、それに関して話を聞きたいってことだったので。
なので私のネバーアゲインキャンペーンの経験談などを話させて頂きました。
それが3時から7時くらいまで。ぺちゃぺちゃぺちゃぺちゃ。
おなかが空いたので、それから近くの高級カレー屋、Muntaz(ムンタズ)へ。
ここはホントにゴージャスなレストランでいつもガラス張りの店内はお客さんで一杯。
今日も火曜日の夜なのに広い店内は満席。
値段も味もGood。

さぁ、あと1週間ここに滞在している間、しなくちゃいけないことをテキパキしたいものです。
でも既にあっという間に過ぎていってしまいそうな予感。。。

ふぅ、とりあえずおなか一杯&カレーが辛かったのでおなかが熱い。
[PR]

by smilingmoon | 2005-11-08 07:53 |  

もうベルファースト。

実はもう昨日の午後またベルファーストに戻ってきた。
ブラッドフォード空港からの飛行時間約40分。一眠りしたらすぐに到着する近さ。でも陸路で行くとなると海を渡らないといけないので大変。
今回は2週間強の滞在。論文の手直しをしたり旅行の計画を立てたり・・・。

というわけでまた日本語をタイプできない生活か・・・と思ったら!
なんと論文のためにどうしても日本語をタイプできる環境が欲しかった時はあれだけ時間を設定に費やしても接続できなかったのに、昨日ブラッドフォードから持ってきたケーブルを使ってダメモトでやってみたらひょっこり繋がった・・・。
なんともありがちな・・・。必要な時にはできず、どうでもいい時にできる。これは一種の人生の中の法則だな。
でも人の家の電話回線なので、極力使いません。

ブラッドフォードの最終夜はハルカの家にお泊りさせてもらった。
オールセインツ真梨子さん(懐かしい呼び方!マリコが3人居たから)とロータリー生のトモさんという私と同い年の人も加わり、みんなで遅くまで団欒。日本のカレーを食べてみんなが口々にボソッと“美味しい。”、“うん、美味しい”と言っているのを見て、“あぁ、みんな同じ日本で育ってきた人たちなんだ~。”と不思議な一体感を感じた瞬間だった。日本のカレー、ホント美味しかった。
トモさんから色んなゴシップを聞かせてもらい、去年ほとんど交流のなかったMAの人たちの様子を少し垣間見た。基本的に毎年同じだね。

アーティーというアメリカ人で平和教育に深く関わっている彼もハルカの家の住人なので、翌朝彼とリビングでお茶をしながら今後の進路についてなど相談にのってもらった。できればアメリカで平和教育関係をしたいと思っているので、彼のアドバイスは本当に貴重だったし、これからもお世話になることと思う。

数日間のブラッドフォード滞在だったけど、やっぱりいいな。
街はベルファーストより感じ悪い(と私はなぜか思う。雰囲気がね。)けど、やっぱり友達がいるし!ここベルファーストはIRAのイメージとは全く違って特にクイーンズ大学は美しい大学だけど、友達いないからなぁ~。
ま、また2週間あまりしたらブラッドフォード戻るんで、そしたらまたみんなと集えるし。楽しみにしとこう。
[PR]

by smilingmoon | 2005-10-20 19:03 |  

ジャーン!!

1ヵ月半ぶりに日本語でタイプできる環境に戻りました。かなり感激・・・。
今夜ブラッドフォードに戻ってきました。ベルファーストから。
明日はVIVAという口頭試験が午後からあるので、そのために一時ブラッドフォード帰省。
また水曜にはベルファーストに戻りますが。。。

空港までジョージとイニッドが迎えに来てくれて、そのまま彼らの家に。
私の荷物はすべてここにお世話になっているので。
そして今はスモーキーなリビングルームでコンピューターを使わせてもらっています。ブロードバンド☆

まだ学校には行っていないので、街に変化があったかは分かりませんが、きっと1ヵ月半では大きな変化はないでしょう。Costaができた以外は。

さて、明日の口頭試験。
3人の試験官対わたし。
これまでそのVIVAを受けた人がみんな大したことなかったと言うので甘く見ていますが、泣きを見たらどうしよう・・・。
ま、何とかなるでしょう。

ではまたブラッドフォードの様子を明日報告します。
明日は頑張る。。。ぞ。
[PR]

by smilingmoon | 2005-10-16 05:38 |  

Belfast

I am now in Belfast, the beautiful city in Northen Ireland.
Unfortunately I cannot connect my PC to the internet and I need to use the PC at the library which does now allow me to write in Japanese.
Hopefully I can sort it out soon...

In the mean time, I am trying really hard to write my dissertation (thesis) and I feel like crying because the deadline is coming up so soon!
Anyway I will try my best :-)

Sending lots of love to my family and friends back home from this once called "conflict zone".

Take care.
[PR]

by smilingmoon | 2005-09-09 00:37 |  

ブラッドフォードに1日だけ滞在。

無事にニューヨークからブラッドフォードに戻って参りました。
もう初冬のように寒くなっているのを覚悟して帰ってきたのに、意外と暖かい。まだ夏の名残りのようなお天気。今朝なんて窓から真っ青な空がのぞいてて本当に嬉しくなってしまった。去年も今年もブラッドフォードの真夏を逃しているのから・・・。

今日はキャンパスへ行き、アイコと中華ランチをし、別の友達とお茶をした。4ヶ月ぶりのブラッドフォード、そして懐かしいヨークシャー訛りを聞いていると意外とこの街もいいじゃん・・・と思った。まぁ今後長期で滞在するわけじゃないから余計にそう思うのかもしれないけれど。

今日はこれから北アイルランドのベルファーストに飛ぶ。
これからしばらくベルファーストで執筆を行う予定。
初アイルランド。
またベルファーストの様子はアップデートできたらと思いつつ、論文書きに追われてそれどころではないと思われる。でもベルファーストはテロ組織IRAがいたところだし、今でも宗教で街が分断されている場所だそうだから興味深いかもしれない。

すっかり時差ぼけで体が疲労困憊中なのが辛いけど、早くイギリス時間に戻ります。
ではネット環境が悪いところに行くので、今度の更新はいつか不明ですが、また!
[PR]

by smilingmoon | 2005-09-02 02:08 |  

懐かしのNY。

懐かしのってほどではないけど、2ヶ月ぶりにニューヨークのJFK空港に降り立った。
まだ東京なんかよりはよっぽど地下鉄の地図などを覚えてる。
街に出たらすっかり以前からこの街に住んでいたかのような顔をして歩いてる自分が不思議だった。
人間どこでも適応できるもんだ。

出発前夜は最後まで荷造り諸々をしていて、結局一睡もせず成田空港に向かった。
予想通り12時間のフライトは寝る&映画を見るを繰り返し、あまり苦痛を感じず到着できた。
それより途中ちょっと揺れることがあって、その時に”あぁ、ここでもし飛行機が墜落したら、今こうやって機内食を食べ本を読んでいる自分たちもあっという間に死んでしまうのねー。”と、死が実は身近にあるんじゃないかという気分になった。これもそれも昨日聞いたSさんのニュースがまだ信じられないからだろうな。
とりあえず無事飛行機が着いてくれて良かった。

NYに到着したのがお昼前。
その後空港でボーっと1時間くらい椅子に座り今後の予定を考えた。
ひとまず重い荷物を置きにシャトルでマンハッタンに向かう。シャトルはなかなかお薦め。(空港と地下鉄の中間の値段と時間。)
友達のオフィスに行き、荷物を預かってもらう。
親切なこの友、ナルミちゃんは夜これらのスーツケースをタクシーで持って帰ってくれた。ありがと!
ナルミちゃんは、同じ時にNACで活動していた友達で、今はニューヨークで働いている。

私は夕方から7月のパグウォッシュ会議で知り合ったアランというおじさんと彼の奥さん、その友達の3人と一緒に夕食に招待してもらった。
食事と話自体はとても良かったものの、途中でフーッと急に睡魔が襲いかかってくることがあった。特に帰りの送ってもらった車の中では数分に一度別の世界に引き込まれていってしまっていた・・・。
こんな強烈な眠気を感じるのなんて本当に久しぶり。
ここ最近8時間ストレートで寝るってしてないしねぇ。

というわけで、明日は1日ナルミちゃん家で勉強することにした。のんびりと。
本当はニューヨークにせっかく来ているんだから観光もしたらと自分でも思うのだけど、もうニューヨークはとりあえずいいかっという気分なのだ。最近居たばかりだし。

ひとまず無事に着いたお知らせと、眠気と格闘している状況報告でした。
[PR]

by smilingmoon | 2005-08-29 14:28 |  

東京再び。

結局木曜日、飛行機は広島を飛び立ち、途中やはり台風の影響で揺れたものの無事に羽田に到着。広島は晴れて暑かったのに、東京は雨だった。
東京にしっかり降り立つのは私の記憶では2年半ぶり。
羽田から新宿への行き方を一瞬迷った時、”あぁ、私はこの土地を長らく離れていたんだな。”と思った。

着いたその日は台風が関東を直撃すると言われていたにも関わらず会社の元同僚たちと新宿で飲み会。大雨の中集まってくれたみんなに感謝!
中には5年以上会っていなかったようなメンバーも居て、とても新鮮だった。でもKくんは10キロ増量してたりして、その貫禄をつけた様は時間の流れも同時に強く感じさせた。
木曜なのに調子に乗って終電に乗れない時間まで台風の中を飲み歩き、加えて大量にビールを飲んだので翌日は睡眠不足と頭痛でちょっと辛い朝だった。まぁ、久々のことだから。

金曜日は前の職場に行き、元ボス(今は新会社の社長になっている)とランチへ。
銀座の天一という美味しい天ぷら屋さんに連れて行ってもらい、そこで3時間くらいお話を・・・。やっぱり変わってないなぁ、Tさん。
その話術には、さすが営業だなぁーと思わざるをえんわ。
とりあえず私の古巣の会社も調子は上々らしく、いいことだ。GPS産業はこれからも可能性があるからね。”困った時は言いに来なさい。”といつも言ってくれるので、有難い。そんなこと言ったら本当に行っちゃうよっ。

さて、その夜は今度は大学時代のクラスの友達たちと私たちの大学があった四ツ谷で待ち合わせ、いつも飲んでいたしんみち通りの近くで飲んだ。
私以外はやはりみんなしっかり会社人で、男の子たちはもちろんスーツね。
そういうスーツ姿から想像すると、きっと会社でも中堅クラスとしてバリバリ仕事も頑張っている彼らなのだろうけれど、やっぱり大学時代のイメージがあるのでついそんなに厳しい社会で頑張っているとは想像がしがたい。だって、よく飲みよく遊んでたし。
大学出てから長い時間が経ったもんね~。
でもこうやって利害関係もなく、ただ昔の話をしたりしながら時間を過ごせるのも学生時代の友達の特権で、大切な存在。みんな元気で頑張って。

そして今日の土曜日は、お昼はブラッドフォード時代の友達のEと銀座でランチ。
美味しいお店を彼女が予約してくれていた。やっぱり東京は食べるところもいいところがたくさんあるね!
ガールズトーク(というの?)をして、銀座をぶらぶらした。これを銀ブラって言うんだね!
道も歩行者天国になっているし、いい感じだね。
なんで東京に長らく住んでいたのに、この銀ブラを私はあまりしなかったんだろう!と今更ながら残念に思う。まぁ、新宿と調布以外あまり馴染みないから、私。

夜はまた元会社の同僚のTさん宅で焼肉会をした。
やっぱり夏は焼肉、冬は鍋だよね!
山ほど食べた。美味しかった!
こんなんじゃどんどん太っていくよー。日本食サイコー。
やはり5年も机を並べて働いた人たちなので、久々に会ってもすぐーに馴染む。気を遣わなくていい関係って楽チン。

そんなこんなで私の東京滞在は食を中心に調子よく回ってます。
やっぱりいいねぇ、東京。
でもこれは街がいいからじゃない。人がいるから。ありがとう、トモダチ☆
[PR]

by smilingmoon | 2005-08-27 02:12 |