「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:街( 31 )

 

やっと到着。

本当なら昨日到着の予定だったジョグジャカルタ(通称ジョグジャ)。
でも関空からのガルーダインドネシア航空がまんまと1時間半も遅れ(しかも動き出した後になって引き返した!)、空でその遅れを取り戻せなかったらしく、そのまま2時間近く到着も遅れ、よって乗り継ぎ便にも乗り遅れました。(というか、同じ航空会社なんだから、なんとかして欲しい)
というわけで、昨夜は予定外のバリ1泊。もちろんガルーダが良いホテルも食事も全部用意してくれました。周りはみんな楽しそうな観光客ばかりなのに、私たちはパソコンで仕事仕事。
今日は午後1の便にのり、やっとジョグジャに到着し、これから数ヶ月住むことになるホテルにもチェックインしました。今日の気温は何度くらいかなぁ~。30度くらいだと思われます。ホテルの庭には南国の木々がきちんと植わっていて、まさにトロピカル。こんなところでは仕事する気を起こすのがムツカシイ。
まぁまもなく雨季が始まるらしいので、今のうちにこのトロピカルも満喫しておきたいと思います。
昨夜はホテルでいきなりゴキブリとトカゲのお迎えを受けて衝撃的だったよ・・・。トカゲは予想してたけど、ゴキブリもか。。。
私のここの生活での最大の敵は爬虫類・昆虫類との戦いになりそうな予感です。



ゴキが出たホテル。綺麗でしょ。↓
b0061488_21131100.jpg

[PR]

by smilingmoon | 2006-10-05 17:12 |  

京都からインドネシアへ。


朝からまた京都へ。なんだか京都の町にも慣れてきて、不思議な気分…。
まさか自分が京都ベースのNGOで働くなんて思ってもみなかったから。日本で働くと言えば、東京しか考えてなかったけれど、そうは言っても実際に働くのはジャワ島。要はどこでも、想像ができない場所でも、その環境下におかれたら大丈夫ってことだね。

今日は事務所へ行ったけれど、打ち合わせだけで終わった。ジャワ島で現在『現地統括』をしているSさんが数日だけ日本に戻ってきているので、彼と初めて顔をあわせ、現地での具体的な仕事の話を聞いた。彼は私からするとかなり若いのだけど、とてもしっかりしていて、今回のジャワの前はベトナム、パキスタンでも事業をしていたという経験者なので、貫禄も十分あった。いい感じに肩の力が抜けた人という印象を受けたので、一緒に働くのも苦にならなそう。彼は私に仕事を2週間で引き継ぎ、次の地、レバノンに行ってしまう。2週間で十分引き継げるのかどうか不安なところではあるけれど、日本でサポートしてくれる本部の人たちもちゃんといるので、ここはみんなに協力してもらいながらスムーズにジャワ島での事業も進むといいなと期待している。

今夜は関空近くの日根野ステーションホテルというところに泊まっている。
が・・・、トイレの水が流れなかった~!ショック。
部屋を替えてもらった。
隣の部屋にイチャイチャとした韓国人カップルが入っていった。
静かにしてね。

明日の夜はもうジャワ島のホテルで就寝です。
わー、グッタリしてそうぉ、ワタシ。

とりあえずガルーダに無事に運んで欲しいです。目的地まで。

それでは次のブログアップはインドネシアから!
[PR]

by smilingmoon | 2006-10-03 03:06 |  

神戸まったり。

はい、"京都に行ってきまーす!"と言ったわりには。
今回の大週末は結果的には神戸まったり旅となりました。
金曜の午後、京都で時間があった私は。とりあえず京都マップを観光案内所で買い、どこに行こうかと一瞬迷い、向かった先は立命館大学の国際平和ミュージアム
前から一度行ってみたいと思ってたんだー。評判いいし。
行ってみてまず思った感想は、”まぁ、なんて立派な平和博物館!”。新しいし、内容も多岐に渡り、ちょっと大学に付いてます程度ではない、プロフェッショナルなミュージアムでした。

そこで3時間費やしたらもう夕方。実は夕方ちょっと面接があったので(しかもそれが今回の京都のメイン)これで私の京都は終わり・・・。
まだまだ広島より全然暑くて、残暑が残りまくりの京都でした。

なにがびっくりしたかって、この面接会場を探して烏丸を歩いていたら!
路上でふと目があったスーツ姿の男性。
な、なんと。大学のテニスサークル仲間でした!同じサークルではなく、彼はもっと強いSLTAというサークルに居たんだけど。彼とはなぜか微妙につながっていて、最後に会ったのが3年前なんだけど。でもそれ以来連絡も取ってなかったからねぇ。
彼は出張で東京から、私は面接で広島から。
恐ろしい偶然じゃない?あー、びっくりした。

金曜の夜に神戸の友達のところへ行き、今日の夕方までずっと神戸でまったりと過ごしました。
昨夜大阪でブラッドフォード時代のクラスメートのリチャードと焼き鳥を食べに行った以外は。
この神戸のNAC時代の友達と喋り倒しました、毎晩。朝まで。いやぁ、ほんとよぉ喋ったわぁ。しかも彼女もピースボート乗ったりしてるので、かなり真面目トークだったね。移民問題とかグローバリゼーションとか!
あとPとBについてもたくさんね。(笑)
彼女のお薦めで観たDVDもすごく良かった。特に「リトルダンサー」はイギリス北部を思い出させてくれて、胸にこみ上げてくるものがありました。すごくいい!ハリウッド映画とは全然違う、なんかあの暗い、でも味のある後に引きずる映画です。観てみてね。

そして今夜551蓬莱豚まんを持って広島に帰ってきたわけです。おいしいね。

そして突然ですが、面接の結果が来てて、来月頭からインドネシアのジョグジャカルタで2ヶ月の短期の仕事をすることになりました。ジャワ島地震関係の。
詳しくはまた追ってお知らせします☆
頑張るよ。
[PR]

by smilingmoon | 2006-09-11 00:29 |  

香港。

ダラムサーラからまた灼熱のデリーに戻り、そこで2日ほどブラッドフォード時代の友人たちと過ごしました。
うち一人の友人はインドと日本のハーフ(ミックスというのか?)の美しい子で、彼女のおじいさまが亡くなったということでお葬式の一部にも参列しました。
うーん、やっぱりデリーは濃い!人も町もすべてが・・・。
でも久しぶりにブラッドフォード時代の友人たちの近況などもたくさん聞き、あらためてあの2年間に感謝したのでした。

そして土曜からここ香港に滞在しています。
香港の空港に着いた途端、”あぁ、文明生活に戻ってきたなぁ~。”としみじみしました。
香港の100万ドル(?)の夜景を見て、飲茶を食べ、ブラッドフォードで住を共にしたジェシカの素敵なアパートに御世話になり、香港満喫中。
有名なお寺に行って、占いもしたよ~。

今日からもう一人の友人、祐子さんのお宅にお邪魔しています。ここ、61階だから・・・。
祐子さんとは中学からのお友達だから、長いお付き合いなのです。
ここであと2日間、一緒に香港を楽しませてもらいます。

自分がアジア人であることに誇りを持てるようになっている今回の旅です。
そしていろんなコト&人へのたくさーんの感謝と。。。
[PR]

by smilingmoon | 2006-07-25 12:11 |  

インド~ダラムサーラ~

旅に出てちょうど2週間。
今はデリーから北にバスで12時間行ったダラムサーラというヒマラヤ山脈近くの町に10日ほど滞在中。
結局デリーは暑すぎてもう耐えられず、北上。
ここはモンスーンシーズン真っ只中でオフシーズンだけど、毎日気温も20度ちょっとかなぁ。毎日雨は降るものの、気温的にはかなり快適に過ごしています。
ここは実はダライラマが住む町。
なので町にはチベット難民が多く住んでいて、自分がインドにいるという気がまったくしません。
明日にはこの快適な町を離れ、デリーに戻り、ブラッドフォード時代の友人たちと2日間共にし、その後香港&台湾へ移動。
あっという間に日本帰国です。
ここでの生活が長くなるにつれ、日本やアメリカなど先進国での生活に疑問を感じたり、最適応が不安になったり、変なカルチャーショックを受けています。
でも日本に帰ったらすぐに8月。いろいろと平和イベントがあるので、その準備も同時に進めなくちゃいけないので、気分は複雑・・・。
こちらではほとんどニュースも見ないので、ムンバイで鉄道爆破テロがあったりとか、イスラエルがレバノンを攻撃したりとか、人からちょこっと聞くもののここに住んでいるとまったくそんなことが世界で起きているような気がしなくて。世界から隔離されています。
まさに今は現実逃避だな~。
ここダラムサラーでの生活は夢の中みたい。
とりあえず元気に過ごしています。
そして現実に戻る準備をしつつ。。。
[PR]

by smilingmoon | 2006-07-18 16:56 |  

ピッツバーグ。

ピッツバーグという街の名前は聞いたことはあるけどどこの州にあるのかさえ怪しかった私。
バージニア州かと思いきや、ペンシルバニア州にありました。(ペンシルバニアと言われてもどこだかなかなかピンとこないよね・・・。)
ペンシルバニアはアメリカ東部の州でオハイオ州の東隣。おまけにピッツバーグはペンシルバニア州の西の端にあるのでクリーブランドからはハイウェイで2時間半くらいで到着。
日本の感覚だと”ちょっと遠い・・・”と思うんだけど、こっちの感覚ではあまり大したことない距離らしい。

朝早くに出発し、3人の人たちとそれぞれ会い、街を案内してもらったり、ランチをご馳走してもらったり、カーネギーメロン大学を見学したりした。(別にこの大学に進学予定はないんだけど)
こじんまりとした街だけど、街には3本の大きな川が流れ、坂・丘が多いので街に変化があって良かった。
まぁ用がないときっとピッツバーグに来るってことは二度とないと思うけど・・・。
そういう意味ではクリーブランドも用がないと来る場所ではないな。
ニューヨークやボストン、サンフランシスコなんかだったら用を作ってでも、何度でも行きたいけれど。。。

ピッツバーグも雪が舞う寒い1日だったけど、クリーブランドに夜戻ってきたら雪がうっすら積もっていた。もうすぐ4月なのに雪か・・・。
春が待ちどおしい。


b0061488_1314510.jpg

[PR]

by smilingmoon | 2006-03-25 12:49 |  

再び。

今日の午前中は例のNGOのオフィスでネットを使わせてもらい、溜めていたEメールを片付けた。
このオフィスには70人くらい働いているそうなのだけど、会った人はみんな顔から良さそうな人なのが滲み出ていて、こんなオフィスで働けたらいいだろうな~とやっぱり思った。
でもボストンでは仕事探しをしていないので、この街に住むことはないだろうけれど。

今日のボストン・ローガン国際空港からのフライトはシカゴで乗り換えてクリーブランドに戻ることになっていたが、空港に行ってみたら、私のシカゴ行きのフライトがキャンセルになってた・・・。うそっ。
何時間もの遅延という経験はあったけど、こうやってすっきりキャンセル、っていうのは初めてかもしれない。
もしや今夜もボストンで・・・とちょっと嫌な気配が漂ったが、今夜中にクリーブランドに帰れるフライトを用意してもらえた。
その行き先は、シャーロット。
といわれても、それどこ?状態だったが、そこはノースキャロライナ州だった。
そんな南部に飛ぶとは思ってなかったわぁ~。
さすがノースキャロライナから乗ってくる乗客は短パンだったりこんがり日焼けしてたり。羨ましいぞ!でも君たち、クリーブランドに着いたら気温2度なのよ・・・。

というわけで、結果的にはシカゴ経由よりも若干早く到着したくらいでした。
明日は朝から1日ペンシルベニア州のピッツバーグに行ってきます。ワクワク。
[PR]

by smilingmoon | 2006-03-24 13:43 |  

Boston

ニューヨーク滞在もあっという間に終了。
今日の夕方にはもうボストンにやってきた。
ニューヨークのチャイナタウンから中華系のバスが毎日1時間ごとに出ていて、ボストンまで片道4時間、15ドル(1,700円位)!安い!
夕方とあるNGOに行きオフィスを訪問。
そこの人にチャイナタウンで夕ご飯をご馳走してもらい、家にも泊めてもらっている。奥さんもとてもよい人で、ボストン郊外の素敵なお家に住んでいる。
やっぱりボストンもいいなぁ~。ニューヨークやボストンに住めたらいいだろうに。
生憎このNGOで雇っているのは教職の経験が豊富な人ということで教えた経験が皆無の私はだめだ。残念。
NGOで働くっていうのは固い意志と高い学歴、そして高くないお給料に耐えられる忍耐力が必要とされることをつくづく感じさせられる。

明日にはクリーブランドに戻る。
田舎に戻るとホッとするかもね。
[PR]

by smilingmoon | 2006-03-23 13:42 |  

忘年会で考える。

今日は朝から我が家では餅つき。
と言っても、私が子供の時に祖父母宅でやっていたような親戚一同集まって石臼でペッタンペッタンやる餅つきではなく、うちの家族だけでしかも機械で。
我が家はそれほど食べないけれど、姉の家は育ち盛りの男の子3人なので、一気に食べる。なので今日も豆もちを山ほど作った。
なんだか年末っていう気がしてきた!

そしていい加減年賀状を書き上げなきゃと思い、今日終わらせてしまいたかったのに、結局1枚も書けずじまいだった。年内に出したいなぁ、年賀状。

加えて今日は叔母と従兄弟、そしてその1歳半になる赤ちゃんも来て、1日バタバタ。
久々に小さい女の子と遊んだ気がした。あの年の子供って見てて飽きないね。

で、夜は他の用事を・・・と思っていたら、夕方電話が掛かってきて、飲みのお誘いを頂いた。
すっかり家モードだったしうちから市内に行くのに1時間以上掛かるので迷ったけれど、久々の再会&新しい人たちとの出会いの機会を失いたくないと思い、出かけることにした。
街は忘年会なのか、多くの人たちで賑わっていたし、12時過ぎでもまだ人がたくさんいた。(広島では珍しい・・・と思うくらい)

今日新しくお会いした人たちはみんな広島出身者だったのでそれだけでもう身内気分。
特に東京に行っている人たちの望郷の気持ちはとてもよく分かった。だからあんなに東京ドームの広島戦にはカープファンが詰め掛けるのよね。きっとみんなカープの応援プラス広島の香りをかぎたいんだと思うわー。

みんなそれぞれの分野で頑張っていて、そんなそれぞれのお話を聞くのも新鮮で楽しかったし、エネルギーをもらった。
そうそう、迷いつつ、試行錯誤しつつ人生歩いていくんだよねーって。
ちょうど私を誘ってくださったK先生は哲学の先生なので、きっと大人になった教え子たちを前にそういう人生系のことを考えられたに違いない。

私はとても迷っている。人生に迷っている。日々その迷いが増してきている。でもマイナスの迷いではないので暗くはならない。ただ迷うだけ。
目先のことだけじゃなくて、自分にとって何が最適な選択なのか、そして何が社会に貢献できることなのかじっくり考える時なのだろう。
焦るまい。と自分に言い聞かせ・・・。
[PR]

by smilingmoon | 2005-12-29 02:20 |  

街で。

ちょっと私生活が冴えないので、気分も冴えない昨日今日。
いやぁ、なかなかすべてはうまくいきません。
人の気持ちはコントロールできないし、自分の気持ちさえコントロールするのはエネルギー使います。

良いニュースと言えば、早速パソコンが修理から明日戻ってくるらしい。はやっ!
今朝有償修理の確認ってことでファックスが来ていたので、それにOKですよって返信して街に出かけたのだけど、戻ってきたらもう修理が終わりましたので発送しますっていう連絡が入っていた。
まぁ部品さえあれば、技術者の人がサササーっと交換できるようなもんなんだろうな。
幸いマザーボードまでいかれてなかったようで、2万円少々の修理代で収まるようです。9万じゃなくて良かった!
自分のパソコンが遂に戻ってきた暁には・・・!
ようやく皆さんに帰国メールします。
まだ1週間経ってないから許されるよね?!

今日は街で友達とその恩師と喋り倒してきました。
喫茶店で気づけば3時間近く?!
別にその先生の専門分野のビジネス系のお話をしていたわけではなく、人間とはなんぞや的な興味深い話題でした。
その先生はテレビにも引っ張りだこの超多忙な先生なのだけど、貴重なお時間を無駄に使わせてしまったような・・・?おまけに手相も見てもらいましたよー。
私、結婚線出てないんだってー! えっ・・・・・。


おかしいなぁー。
早く線、出ておいで。遠慮せず。
[PR]

by smilingmoon | 2005-12-19 00:07 |