カテゴリ:FUN!( 63 )

 

”マイミュージカルバトン” を渡された。

大の音楽好きの友達が多い中、私はそこまででもないのです。まぁ適当に。
そんな私にMaricomから”マイミュージカルバトン”なるものが渡ってきました。
巷で流行ってるらしいよ。いつの間に。
ちょっとやってみます。

●Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
 1.25GB。ギガとかメガとか分かんないんですけど。 

●Song playing right now (今聞いている曲)
 福山雅治のSquall
 曲は大好きだけど、タイトルは知りませんでした。切ない!
 

●The last CD I bought (最後に買ったCD)
 浜崎あゆみのMY STORY Classical
 あゆのCDはだいたい聴きます。


●Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

1. 福山雅治の”桜坂”

福山の顔も歌も大好き。
特にこの曲はきっと20年後も大好きだと思う。私って切ない曲が小さい頃から好きなのよねぇ。
っていうか、暗い曲?

2. 藤井フミヤの"TRUE LOVE"

こういうの言われてみたいし。。。

3. 華原朋美の"I'm Proud"

もうこの人、消えるんだなーって思ったのにまた復活したあの強さ。
この曲と彼女のキャラが合わさって、私も頑張らなきゃーと思ってしまう一曲。

4. サザンオールスターズの”涙のキッス”

あの冬彦さん(だっけ?)のドラマのイメージが強すぎるけど、この曲を聴くとあの頃はなんか良かった~と思ってしまう。何年前の曲かさえ忘れたけど。

5. 花*花の”さよなら大好きな人”

田村正和のドラマは見てなかったけど、曲を聴くたびに私まで大好きな人とお別れをするような気分になって辛かった。けど好きだった。


と書き出すと、最近の曲、知らないのがよく分かりますねぇ。全然分かりません。
そして、悲しい恋の歌が好きなのですかね、わたし。


●Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)

1. クロちゃん

音楽が好きというとまずクロちゃんを思い出すんだよねぇ。
でも寝る時間もない人だから、こんなことしてる暇もないか。

2. あど

あどはマッキーのイメージ。他にはどんな曲好きなのかなぁ。あどには色んな音楽の世界を教えてもらった気がする。アラニス・モリセットもまだ流行ってない頃、一緒にコンサート連れてってもらったよねぇ。

3. 敦子さん

ロンドンに居る敦子さん。音楽とか聴くのかなぁ、敦子さんて。


とりあえず3人ってことで。
[PR]

by smilingmoon | 2005-07-14 22:41 | FUN!  

アルバム。

夕方から、ちょっと自分の趣味のために時間を取ってもいいだろうと思い、アルバム整理に取り掛かった。イギリスに行った2003年9月からこれまでの写真!!計800枚以上・・・。
デジカメで撮っていたので、それらを紙焼きの現像に出したものが数日前に届いたので。
少しずつ数日に分けてやろうと思っていたけれど、気づいたら4時から10時までずーっと熱中してアルバムに貼っていた。お陰でちょっと今頭がクラクラする。

私はシャーっと上のビニールをはがしてペタッと糊状の台紙の上に貼るタイプのアルバムが好き。
3年前くらいに、生まれてから今日までの写真をぜーんぶそのタイプのアルバムに貼りなおした。私の人生の写真は、約20冊のアルバムに詰められている。
火事とかで焼失したら・・・泣くに泣けない。まぁ人間が無事だったらいいのだけど。

私は特に大学1年生の時からのアルバムを見るのが好きなのだけど、さすがに大学生の頃の出来事はかなり昔のことのように感じるようになった。
でも、アルバムを見てると、だてに年を重ねてる訳じゃないんだ、と思える。色んな楽しいことしてるもん。

昔のアルバムを見た時に、”あぁ、昔に帰りたい”だけじゃなくて、”あぁ、あの頃は良かったなぁ。でも今もいい!”って思えるような人生を歩みたいと昔のアルバムを見ながらそう思った。
[PR]

by smilingmoon | 2005-07-11 22:31 | FUN!  

バレー部繋がり。

若干頭痛い。
今日は暑かったせいか、はたまた1週間ぶりに外出したせいか・・・。
自分体力ないなぁと思うけど、買い物しつつ8時間とか連続して歩いてる時なんかは意外とあるじゃんって思う。まぁ日々8時間睡眠をたっぷりとっているお陰か。

今日は中学からの親友の家にお邪魔した。
彼女は4ヶ月前に、結婚してからずっと住んでいた大阪から引き揚げて広島に戻ってきたので、また学生時代みたいに広島で会えるのが嬉しい。
今日はもう一人、中学・高校の時の友達とその赤ちゃんも一緒だった。
実はこの3人、みんな中学の時のバレー部繋がり。(途中でやめたけど・・・)
色んなこと鮮明に覚えてるのに、あれがどれくらい前のことか数え始めると怖くなる。

私が仲良くしてる友達にはそれぞれグループがあるのだけど、彼女たちの仲良しさんグループはみんな結婚した。ここ1、2年でバタバタと。
かと思えば、別の私の友達グループは全然・・・。類友なのかなぁ、やっぱり。

以前はみんな高校出て、大学行って、就職して・・・と同じような人生を歩んでいた。
でも年を重ねるにつれ、随分と人それぞれになってきている。
私みたいに学生してる人もいれば、まだ総合職でキャリアを積んでる人、結婚して幸せそうにしてる人・・・。
大人になるとそれぞれの場で友達はできるけれど、続かないケースも多々ある。
でも学生時代の友達のいいところって、状況は違えど友達で居続けられるってこと。
私の母の友人たちを見ていても、同じ学校を卒業しても生涯独身の人もいれば裕福なマダムをしてる人、まだ働いている人など様々。でも同じように友達。

そういうのが本当の友達なんだろうねぇー。
[PR]

by smilingmoon | 2005-07-08 22:21 | FUN!  

Party。

広島は6月なのに雨がほとんど降らず雨不足が深刻だったらしいけれど、私が帰ってきてからは完全な梅雨空。今日なんてスコールのような雨が断続的に降り続けたりして。
これで少しは水不足が解消されるといい。水制限なんて困るし。。。

そんな外出には最悪の今日、私は午後から市内へ。
保険会社で手続きしたり銀行行ったり。
100円ショップにも立ち寄ったけれど、やっぱり日本の100均のクオリティーと品揃えは素晴らしい。これを知ってしまった日本人はイギリスの£ショップなんて到底行けない・・・。
献血も広島に帰った時にはよく行くのだけど、平成17年以前に半年間以上英国に滞在した人は献血できないらしい。私は該当者。残念だけど、当分献血はできないのでしょう。

やっぱり日本の店員さんの態度は素晴らしい!それにお店の中の整理整頓度も素敵。
世界で一番店員さんの対応が良い国だと確信した。

夜はHIPというボランティアで海外の方を平和公園へ案内するグループのパーティーへ。
60、70人は来ていたと思うけれど、新聞社に勤務する中・高の同級生と出掛けた。
お店に入ると早速懐かしい人々と再会。それに新しい出会いも。
ひょんなことから別の中・高の同級生(&同じバレー部だった!)も旦那さんと来ていたし、私たちの英語を担当していた先生もいらしてた!ミニ同窓会みたいだった。
他にも色んな人と興味深く話をしていたらあっという間に3時間のパーティーが終わってしまった。残念。でもホント楽しかった。

〆にその新聞社の友達と二人で居酒屋へ。
うーん、やっぱり日本の居酒屋いいねぇ。

色んな人から”大学終わったらどうするの?”という質問を受けた。
この広島滞在中に何か方向が見えるといいなと熱く期待中。
[PR]

by smilingmoon | 2005-07-01 01:42 | FUN!  

シュークリームはクリームパフとアメリカで言います。

ホストに日本食を振舞った。
デザートにBeard Papa'sのシュークリームを買った。
ニューヨークには3店舗くらいあるらしい。
ここまで進出してるなんて、すごいなBeard Papa's。
(緑井の天満屋や広島駅の中にあるあの良い香りを漂わせてるシュークリーム屋ね。)
b0061488_0171150.jpg

[PR]

by smilingmoon | 2005-06-26 00:13 | FUN!  

Fun weekend!

思い切って美容院に行った。
日本に帰るまで我慢しようかとも思ったのだけど、この暑さに我慢ならなくなった。相当ロングになったし。。。
というわけで、今回はナルミちゃんから紹介してもらった日本人の美容師さんのお店にはるばる出掛けた。
『ジョバンニ&サチ』といういかにも夫婦の名前をくっつけたお店(そうなんだけど・・・)で、そこの私と同じくらいの年と思われるヨウコさんにお願いした。
本当はショートにしようかとも思ったけどこれから夏で暑くなるので結べるくらいの長さにしておいて、秋くらいになったらもうちょっと短くしたらというアドバイスを受け、今回はそれでもバッサリ20cmくらい切りました。床に落ちた切られた髪の毛は相当な量だった。切って残念に思うかしら、と最初は思ったけど、切ってみると全然そんなことはなく、それより今まで長~くなってたのでスッキリして嬉しい。行って正解。

夕方からジョンとデート。
ジョンとは3年前に知り合い、その後はメールだけの繋がりだったのだけど、私が今回NYに居ることをメールしたらバーモント州からはるばるやって来た。
彼は写真家で以前NYに住んでいた。なので今日は彼が住んでいたイーストビレッジの辺りを散歩し、ご飯を食べ、ユニオンスクエアーで人をウォッチングしたりしていた。
素敵な時間を過ごせた。
また次に会うのは何年後かしらね。

NY滞在もちょうどあと1週間。焦る。
ずるずる居たくなる街だねぇ、ニューヨーク。
[PR]

by smilingmoon | 2005-06-18 11:42 | FUN!  

ブロードウェー。

今日は先週からホストにお願いされていたレベッカの子守の日。いわゆる”ベビーシッター”。
朝からタイムズスクエアーに出掛け、ブロードウェイでミュージカルを観てきた。『Chicago』。
ホストに教えてもらうまで知らなかったのだけど、あるチケットボックスに行くとその日にやっているミュージカルで売れ残ったものを半額で購入することができる。
大体1万円するようなチケットが50%オフの5,000円くらいで観れたりするお得な方法だ。空きがあればだけど・・・。今日はラッキーにも大体のチケットが残っていたので、マンマミーヤ、チキチキバンバン、オペラ座の怪人、ライオンキングなどなど有名どころもたくさん。ブロードウェイのミュージカルなんて高校生の時に一度観て以来なのでとても久しぶり。しかも今日のシカゴの席、真ん中のとても良い席が残っていたのでとてもお得な気分☆
ミュージカル自体もとても迫力があり、エネルギーに満ち溢れていた。そして面白かった。

ミュージカルが終り、夕方ジェニーとピーターと待ち合わせ、それにピーターの友達の家族も加わり(奥さんは日本人の方だった!)ワイワイと夕食を食べに出掛けた。
楽しい1日がまたあっという間に過ぎていった。

家に戻ったらもう11時・・・。
疲れてあまり他の事をする気にならないのでもう寝た方がいいと思う。
最近メールをたくさんもらうのだけど全然返事が追いつかない。スミマセン!
[PR]

by smilingmoon | 2005-06-15 09:45 | FUN!  

Pennの意味。

お昼前にロードアイランドからホストファミリーがペンステーションに到着。
(ペンステーションとみんな呼ぶし、地下鉄マップにもそう書いてあるくらいなのでそれが名前なんだと思っていたら正式名はペンシルバニアステーションだった。今日初めて知った。ってことは、よく聞くPenn U.もペン大学ではなくペンシルバニア大学の略なんだね!)

カリン(母)とレベッカ(13歳)、イライ(12歳)の3人。
先週末会って以来なので全然久しぶりじゃない。何だか嬉しい。
ロードアイランドからNYCはアムトラック(電車)で3時間半の近さだけど、ロードアイランドの人はあまりここまで来ないらしい。だからカリンも地下鉄にもほとんど乗ったことがないということで今日は私がこの家族のガイド。”外国人のユミコにニューヨークを案内してもらってるのは変な感じねー!”と何度もカリンも言っていたが確かに変な感じ。
いつもはよく迷ったりしている私も今日は責任があるのでちゃんと地図持参で頑張った。

まずはセントラルパークでランチ。
初めてこの公園の中でゆっくりしたけれど、一歩中に入ると岩場があったり沼があったりしていきなりワイルド。自然の中にもその上の方には摩天楼の一部が顔を出しているのが絶妙のコントラストでいい。
それからアメリカ自然歴史博物館へ。この手の博物館では世界一の大きさらしい。確かにすごーく大きくて半日じゃ周り切れないくらいだった。
恐竜展示が充実していたり、IMAXやプラネタリウムもあり、私もしっかり楽しませてもらった。特にプラネタリウム最高。

夜はチャイナタウンを案内しようと思っていたのだけど、7時発のアムトラックで帰らないといけないということで(明日学校だから)結局近場で軽く夕食を済ませた。残念!
あっという間に時間が過ぎてしまったけど、またこうやってこのロードアイランドのホストと時間を過ごせたのはとても嬉しかった。
このファミリーとはこれからずっとご縁が続いていき、レベッカやイライが結婚するのも見届けるんだろうなって気がする。

おぉー、週末終了かー。
本来の日程では明日の夕方にイギリス帰国予定だったのだけど2週間近く延期決定。この延期期間にどうしても終わらせないといけない小論が3本・・・。・・・。
[PR]

by smilingmoon | 2005-06-12 12:47 | FUN!  

ハウルの動く城。

ホストファミリーの家に1日中いるのは今日が初めてだと思いつつ、昼間は洗濯だの何だのとしていた。
でもやっぱり夜には出掛けることになった。ホストファミリーと今夜も昨夜に引き続き映画鑑賞。
みんな観たかった宮崎監督のHowl's Moving Castle(ハウルの動く城)が昨日からアメリカでも封切となったのでそれを観に。
でもやっている映画館がまだ1つしかなかったので、はるばる家から地下鉄で片道1時間もかけて見に行った。ちょっと帰りはみんなグッタリした。

先日からナガサキに関する映画編集のヘルプをちょこちょこしているのは日記にも書いたけど、その編集者でピーターという人がいる。
このピーターに数日前会った時に彼が”昨日宮崎監督と夕食を食べに行ったんだよ!”と嬉しそうに言っていた。世界のMiyazakiと夕食。なんだかすごい。
ちょっと関係ないけど、ドバイに駐在してる友達から今日メールが来て、サッカーの日本代表がドバイに来ていて、ホテルをのぞいたら稲本とか中田がくつろいでたから写真撮ってもらったと言ってその写真を嬉しそうにメールしてきた。
世界で活躍してる人も身近にいたりして、その人たちに会う人もゴロゴロ居るのね。

ハウルの動く城自体はまあまあかな。
私とホストの評価としては、Sprited Away(千と千尋の神隠し)の方が良かったねって結論になったけど。
今回のハウルは反戦のメッセージがありありと感じられた。その分ちょっとストーリーが散漫になっていたような印象もなきにしもあらずだけど。
でも千と千尋をミネソタで数年前に観た時もそうだったけど、宮崎監督の作品が上映される前後には拍手がワーと巻き起こるから日本人として私まで嬉しくなってしまう。
彼の作品を楽しみにしている人が世界にはたくさん居て、私もその一人。
アニメを映画館でなんて・・・と思っていた私の考えをすっかり覆してくれた監督だ。
次の作品は何かな。楽しみ!
[PR]

by smilingmoon | 2005-06-11 12:07 | FUN!  

Mad Hot Ballroom

今日も昨日に引き続きラガーディアハイスクールを訪問したけれど、午後の2クラスだけだったので気分的にも体力的にも楽だった。
しかしながら、私が話すのは45分クラスの内5分くらいなのでその限られた短い時間の中で生徒たちに何を伝えるかというのはとても頭が痛かった。
自分ひとりで45分あっても時間が足りなくなるくらいなのだから・・・。

授業が終り、夜キャサリンと一緒に映画を観に行った。
『Mad Hot Ballroom』

誰かが良いと言っていたのを頭の片隅で覚えていたのでそれにしたのだけど、予想通りとっても良かった!
ミニシアター系なので日本には来ないかもだから大筋を話してしまうと、ニューヨーク市のあまり裕福でないエリアの学校で子供たちに社交ダンスのフリーレッスンを行うことになった。そのダンスのコンペティションに勝ち進んでいく様子をドキュメンタリーで記録しているのだけど、これがとても心温まる。11歳の子供たちなのだけど、最初はダンスなんてしたことのない子供たちが特訓を受け、ダンスだけではなく人間としても成長していく。子供たちって可能性の塊だなーと思わせてくれる、そして希望を与えてくれる映画なのだ。

きっと私がこれをイギリスや日本、いやミネソタで見ていても、”ふぅーん、ニューヨークのインナースクールってこんな雰囲気なんだ?別世界だな。”と自分から距離を置いてみていたと思うけれど、いま実際に自分が生活している近所、訪問している学校がまさに映画に出てくるような環境なので、この映画が本当にドキュメンタリーなんだと実感する。
”中産階級の家庭は子供をピアノレッスンやダンスなどの習い事に送ることができる。でもこの地域の家はできない。でもそういう子供たちにも可能性を与えてあげたい、人生やればなんとでもなるんだということを教えてあげたいんです!”と涙ながらに言っていたヒスパニック系の先生の言葉も重かった。そして、社交ダンスを通じてクラスのまとめ役となった男の子がいたのだけど、彼はもしこのような機会がなく今まで通りの生活をしていたら学校に来なくなって犯罪に関わっていたと思うとその先生が言っていた。
実際学校の中退率もこのようなヒスパニックコミュニティーではとても高いそうだ。やっぱり何かやりがいや将来の夢や希望jがなければ学校なんて無意味だと感じてしまうのも分かる気がする。

出演者たちが子供たちというのもあり、会場も拍手したり笑ったり涙したりと忙しかった。
でも見終わった時に笑顔が続き自分まで嬉しくなる素晴らしい映画だった。
b0061488_12913100.jpg

[PR]

by smilingmoon | 2005-06-10 12:08 | FUN!