カテゴリ:日々坦々( 294 )

 

旅行業という仕事。

以前にも書いたけど。
今インドと香港へのチケットを手配している中でお世話になっている広島の旅行会社がある。
この旅行会社とはかれこれ5年以上のおつきあいになると思うのだけど、嫌な思いをしたことが一度もない。そしていつも敏速に的確な情報をくれる。

一人でやっているような会社なので、そりゃあ大手より値段は高いよね~と思いきや、ほとんど変わらない。なんでだろう?
それ以前は、格安チケットで有名なある旅行社を学生の頃からずっと利用していた。東京でね。
東京の時はそこの中でもお気に入りの人がいて、ずっと同じ人から買っていたのだけど、東京を離れて以来、ジプシー状態だった。
こういう若手の会社って、当たり外れが激しすぎる。先日もちょっと電話で問い合わせてみたら、研修生の人にあたってしまい、1つ小さな質問をするたびに『お待ちください』というわけで、少しの情報を得るのにとんだ時間が掛かってしまった。
特に航空チケットなんて色んなルールもルートもあるから、(どの仕事もそうだろうけど)やっぱり経験がものをいう。

というわけで、多少値段が高くても、この経験、情報、そして安心感を買うという意味で、私は今の旅行社の人がとてもお気に入り。
でも私が心配なのは、この人の健康!
昨夜も最後のメールをくださったのが、深夜0時前。い、いつまで働いてるのだろう・・・。
旅行をアレンジした人なら分かると思うけど、旅行のルートを考えたりするのって本当に時間が掛かる。昔はエイビーロードを買って、友達とああでもないこうでもないと考えていたのが懐かしい~。
きっと私みたいなお客を一人世話するのにもすごく時間が掛かるんじゃないかな。
加えて、中にはすごく細かいこととか、それくらい自分で調べろ!ってことまで聞いてくる人もいるだろうしさ。

でも一人でやるって気楽でもあるだろうね。
企業のように組織に縛られることなく、自分が思うままにできるものね。責任は重いけど。
だから、自分がお客さんに喜んでもらえるように考え、尽くせば、それも評価に跳ね返ってくるわけだし。

もし旅行社決めあぐねてる人がいたら、一度コンタクトしてみてくださーい。

トラベルファクトリー (広池さん)
tfc@pop06.odn.ne.jp
[PR]

by smilingmoon | 2006-06-06 22:09 | 日々坦々  

現実は小説より奇なり

タイトルの通り、現実は小説より奇なりと言うけれど、まさに秋田の小学生殺害事件はそんな言葉がピッタリだ。

ワカラナイ!
なんであの容疑者はあの男の子を殺害したんだろう。
自分の娘も殺したのかな。
もしそうなら、なんで事故のままにしておかないで、警察は間違っていると言って事件にしたかったんだろう。
そして、なんで男の子まで殺す必要があったんだろう。

ワカラン!

今日は1日中村上ファンドとその秋田の事件ばっかりテレビで特集していたけれど、何だか最近お金と子供の事件ばかりで虚しくなってくる。

最近私は結構運命に逆らってもしょうがない、なんて思っちゃったりするのだけど、殺された子供たちにそんな家に生まれてきたのも運命だったのよ、とは言えない。親に殺される運命だったなんて。

私が最近感じているのは、人生、起きることは起きる。でも、それをどう受けとめるか、どう自分の肥やしにできるかは自分次第で、それが大きな分かれ目だと思っている。起きたことを逆行として感じていてもその活かし方次第では自分をとても成長させることにもなり、逆にチャンスとなるかもしれない。
すべては自分の受け止め方次第。

でも殺されてしまったら、そんなこともできない。
なんで人を殺すんだろう。思っても、なんで実行に移すんだろう。
人の心の闇って深いんだな。
[PR]

by smilingmoon | 2006-06-05 21:22 | 日々坦々  

風邪引き始め。

今日は午前に1つと夕食の約束も1つあったのに、両方ともキャンセルさせてもらいました。
朝起きたら、熱っぽくて頭が痛かったんよ。体がだるくて。
午後になったらくしゃみ&鼻水の症状も出て、まさにこれは風邪初期症状です。
今週はそんなに疲れてるってわけでも全然ないのに、おかしい・・・。
思いつくとしたら、暑かったので窓を開けて寝たことくらいかしら。山の中で朝方は気温下がるのに・・・。
あぁ、体力ないなぁ、わたし。

明日は宮島の弥山に登る予定なのです。11人で。
これは発起人の一人なので、行かないわけには!
例の国際交流を兼ねた企画です。
雨も降らないみたいだし。逆に暑くてバテルかも。
とりあえず明日もっと症状が悪化してたらいけないので今夜は早めに寝るべし。

でも。
1件どうしても書いておかないといけないシリアスメールがあるんだった。
それを書き終えたら寝ます。zzz。
[PR]

by smilingmoon | 2006-06-03 23:39 | 日々坦々  

へぇ。

明日は朝から晩まで街におります。
コンタクトで目が充血してそぅ・・・。

インドに行くか?!という話が密かに盛り上がっていて、でもインドに関しての私の知識は限りなくゼロに近いです。
デリーってどこ?ムンバイってどこ?他の都市は知らん・・・というレベルかも。
さっき友達に言われて初めてビザが必要なのだと知りました。
世界最強と言われる日本のパスポート。
ヨーロッパはほぼノービザでどこでも入れたのに。アジアは事情が異なるのね。
インドなんていうポピュラーな観光地もいるんだ。たいぎぃ~。
アメリカのビザに苦しめられているせいで、ビザという言葉にはビクリと反応してしまうのだけど、HPを見る限りではインドのビザは非常に入手が簡単そう。
やっぱりあんなに恐ろく厳しいのはアメリカが一番かなぁ。ビザ。
いや、日本も厳しそうだけどね、かなり。

インドにいるアーティが、”現在の気温。47度。死にそう・・・。”と言っていた。
多分聞き間違えじゃないと思う。47度・・・。

私、広島の35度でも死にそうになってます。毎夏。
ちょっと考えモノです、そんな暑い場所に夏に行くのは・・・。
[PR]

by smilingmoon | 2006-06-02 00:03 | 日々坦々  

ふふふ。

いや、別に何か良いことがあったわけじゃないんだけどね。
なんか今、”ふふふ”と不敵な笑みを浮かべたい気分。色々思うところがあって。うん。
気分だけ上向き基調な気がする。まだ行動は伴ってないけど。

今日は先週に引き続き歯医者に行き、被せ物をしてもらいました。
前回ほど痛くはなかったけれど、やっぱりあのキーキーと削る音は心臓に良くないと思う。
あれは絶対トラウマになる音だね。
とりあえず今日でもう終りなのでしばらくは心臓バクバクしなくてもすみそうです。
それにしても、多分似たような年齢の歯医者さんの一人。彼が被せ物専門の人なんだけど、普段だったら絶対目に留まらないような人だけど(失礼!)、優しく被せ物をしてくれてる時は本当に救世主のように見える。全面的に頼りたくなる。やっぱり仕事ができるってスバラシイ。

その後、新聞記者をしている友達とランチを食べに。
サンルートホテルの15階にあるイタリアンで食べたんだけど、1,500円のランチでも十分リッチな気分を味わえるし、とても美味しいので私たちのお気に入り。ずわいがにのクリームソースのパスタがまた何とも言えず癖になる美味しさなのです。
そして、何と言っても眺めがとても良いのです。平和公園と元安川が見渡せるの。
写真はそこからの眺めです。
仕事&プライベートの話も聞いてもらい、なんだかスッキリ。彼女は広島の平和問題についてとても詳しいので色々勉強させてもらってます。良き理解者。

今夜香港のジェシカからメールが来て、”マンション自分用に買っちゃいました”って・・・。
マ、マンション!!
しかも香港ってすごい家賃とか高いんじゃなかったっけ?
すごーい、ジェシカ。私と同じ年なのに。。。
でも香港って多分お給料も良さそう。外資で働く人は。
だって、ジェシカって、ブラッドフォードに来る前に働いていた会社でも年収1千万くらい貰っていたって言ってたし。加えてMBAを取った後の今の会社ではもっと貰っているんだろうし!
まぁマンションくらい買えるのだろう。うらやましっ!
6月末から入居できるらしい。小さな人工の島にあるマンションで、周りは海なのよ☆
ここ2、3日、急に香港熱が私の中でヒートアップしていたのだけど、このタイミング良すぎる話。
今は波が来てます。旅行の波が・・・!
b0061488_110258.jpg

[PR]

by smilingmoon | 2006-06-01 00:45 | 日々坦々  

ゆりかごから墓場まで・・・。

今日は午後から市内で用事をこなし、そのまま家に帰りました。
最近いつもバスに乗る前に紀伊国屋に寄り、本を物色し、1冊買って帰り、その夜読むのがお気に入り。
サラリと読める本ばかりだから。。。
読書の波が来ている時期だと思われます。

今日は健康診断の申し込みをしました。
最初に勤めた会社の健康診断の時、確か35歳か40歳か忘れたけれど、そういう年代の社員さんたちにはバリウム検査が課せられていました。白いのを飲むという・・・。
”あぁ、年上になるとああいうのがあってやだな~”と思っていましたが、私も他人事ではないのかもしれません。
バリウムって話に聞くだけでも苦しそうなので、今後もやりたくないな~。うぷっ。

30歳以上とか40歳以上とかを対象に広島市から補助が出て、検査費の自己負担が安くできる検査があります。
2年前の資料だと、30歳以上だったら子宮がんと乳がんの検査が30歳以上だったらそれぞれ1,000円と400円で受けられるとなっていました。
今日病院に問い合わせたら、乳がんは40歳以上に対象年齢が上がり、子宮がんは20歳以上になったけど、偶数歳の年だけだそうです。(補助がないと、乳がん検診だけで7,000円位になるんだって。)
対象年齢が上がったんだー?!
そういうのってどんどん改善されて、サービスが受けやすくなるもんだと思っていたら、世の中そんなに甘くないのか?!
さすが赤字の広島市。そういうところも削っちゃうわけか?
そういうのケチらないで欲しいよね~。道路工事より体を優先して欲しい!

やっぱり福祉の充実って自分にも直結するから大切だね。
たっかい税金を払ってもゆりかごから墓場まで見てもらうのっていいかも、最近思えてきました。
[PR]

by smilingmoon | 2006-05-30 22:44 | 日々坦々  

India...

これまで人生でインドに興味を持ったことはあったけど、本気で行きたいと思ったことはなかった。
なぜなら・・・人がすっごく密集してそうだから。
あと、大学時代にいろんなインド武勇伝を多くの人から聞いた。
騙された話とか、死にそうになった話とか、死体がガンジス川を流れているとか、どれもあまりにもショッキングな体験談ばかりだったので、私はそんな国にあえて行こうという気にはならなかったんだろう。

でも!
やっと、行ってみたいかも・・・という気になりました。今日。

今朝デリーにいるブラッドフォード時代の友達二人から別々にメールをもらい、それを読んでいるとなんだか行きたくなった。
本場のヨガも興味アリ。
なんだかスピリチュアルなものを感じたい気分?!
瞑想、とかいうとどうしてもオウムのあの座禅してピョンピョンしてる姿とか想像しちゃうんだけど、メディテーションというとアメリカでも大人気だったのでなんだかとっつきやすい。
そう、心穏やかに、深いことを考えてみたい気分なのです。多分。

でもまだ私の中で行きたい度は60%くらいかなぁ。
まだ二押しくらい足りない感じ。

その代わり、香港には行きたくなった。インドへの乗り換え地としても行けるし。
ジェシカに会いたい。祐子さんもいるし。

こうやって自由に好きなところに行ける時期なんてもうめったいにないだろうからね。しばらく。
[PR]

by smilingmoon | 2006-05-29 21:35 | 日々坦々  

やる気↓の日。

ここ2,3日珍しくバタバタしたせいか、今日はなーんにもやる気がせず、1日家でダラダラしました。遅くに起き、テレビを観て、本を読んだ!最近ちょっと読書強調週間。
例のユダヤ人大富豪・・・の本。なかなか面白かったよ。ただ自分は大儲けをしてお金持ちになるぞ~という野望がないので、それについて書かれた部分には別に賛同しなかったけど、基本的な生き方にはふむふむと頷くことが多かった。ただ、いつもこうあるべき!と思いつつ生きていると息苦しいだろうなぁ~と思ったけど。
あれって、ゲラー氏という実在であるらしいユダヤ人大富豪のおじいさんと著者の間で取り交わされるやり取りをベースに書いてあるのだけど、私はそのゲラーさんのその後がとても気になったよ。15年前で既にかなりお年寄りだったみたいだから、もう亡くなってるのだろうなぁ~とか。

私もそういう頼れるメンターがいるといいだろうなと思う。

今の私の生活に欠けてるもの。
それは、新しい人との出会いだろうなぁと思う。
過去数年間、本当に多くの人との出会いがあった。
アメリカでも、イギリスでも。
逆に出会いが多すぎて、浅く広いものになってしまい、もっと少人数と深くつきあいたいと思ったくらいだ。
今はその広く浅くさえもない。
問題は、自分がここに短期間しかいないだろうと思っているので、新しい習い事を始めたり、新しい仕事をしようという意欲がないことかな。いや、ヨガとかテニスとか習ったりしたいんだけどね~。でもそういうのって短期じゃないしねぇ。
やっぱり私は少なくとも2、3年は一箇所に落ち着くべきなんだと思う。

新しい”メール友達”ができた。
彼はパリに住んでいるアメリカ人ビジネスマン。
その人とのメール交換は新鮮だ。仕事とはいえ、アフリカからロシア、アジアまで色んな国を旅してるから。
その人が、”アメリカ人はね、No Risk, No Rewardって言うんだよ”と教えてくれた。
危険を冒さない人には見返りもないということか。
さすが攻撃的な人たちだ!?
アメリカで生きていくって疲れるんだよね。攻めの人生じゃないと生き延びれなそうだから。
[PR]

by smilingmoon | 2006-05-28 23:52 | 日々坦々  

本読み。

今日も朝からテープと悪戦苦闘。
でももうお昼過ぎには出掛けなくちゃいけなかったので、もうそのテープ起こしはそこで一応終了ってことにしました。あれ以上聴いても解明しなかったと思うから。
その後そのテープ起こし依頼された人のところに行って一緒に一から聴いてみたら大半の単語が解明して、”あーぁ!”と何度も頷いた。
いやはや、これはまさに『空耳アワー』状態でした。
ハッキリ発音せぇ!と言いたくなるけど、そのインタビューに答えている人は紛争地域の部族の大ボス。変な発音くらい全然構いません、はい。

その後別ミーティングがあり、少し頭を使い、帰り道に紀伊国屋に立ち寄り本を物色。
ふと目に留まった2冊を購入。
1冊は大学生の頃からたまに読む心理学者、加藤諦三の『行動してみることで人生は開ける』。
もう1冊は以前かなり話題になった本田健の『ユダヤ人大富豪の教え』。
上のは分かるにしろ、ユダヤ人の富豪の方は自分でもちょっと意外なチョイス。
しかも大富豪狙ってないし・・・。
ただ、この本田健。実は意外なところでちょっと共通点があるのです。ふふ。
なので、この人はどんなことを書いているのだろうと思って、参考のために買ってみました。
まだ帰りのバスで読み始めたばかりだから何とも言えないけれど、ちょっと懐かしいのです。

確かになぁ、大金持ちだったら色々金銭面でも平和にも貢献できるよねぇ~。そういう方法もあるね。ケチな金持ちじゃ嫌だけど。
やっぱり私はお金もホドホド、心豊かな日々を送りたいなぁ。

それにしてもユダヤ人大富豪じゃないけど、ユダヤ人っていうのは以前から興味深いと思っていたけれど、本当に興味深いよ!脅威と感じる人がいても分かるなぁ~っていうくらい緻密だね、やることが。ひとくくりにはできないけど、そう思いました。
[PR]

by smilingmoon | 2006-05-26 23:57 | 日々坦々  

まあまあ。

少々やることが溜まってきてしまったので、今日は朝からしっかりパソコンの前に座りました。
そしてやることと言えば・・・、はい、テープおこし。
もう一昨日の衝撃で手をつけたくない気分だったのだけど、嫌なことは早く片付けてしまえとばかりに今日は聴き続けました。
それでもやっぱり分からない箇所がたっくさんあり、まさに虫食い問題状態。
"xxx in xxxx at xxxx because..."ってな感じでxxxの部分が多すぎて、もうクイズの世界だね。今日は他にもやることがあったのでそのテープは終りにして、明日の朝からまた頑張ってみることにしました。だって、前日聴き取れなかったことが翌日リフレッシュした耳で聴くと意外と聴き取れたりすることがあるから。
耳も疲れるよね。

夕方小学生の甥が自転車に乗ってやってきた。(姉宅とは自転車で10分弱の距離)
帰りが遅めになったので、一人で帰すのは心配なので母と二人で散歩がてら送って行った。
こんなに毎日のように小学生が殺されたり事故に遭ったりするニュースを聞いていたら夕方の車が多い時間帯に、しかも田舎なので一人で彼を帰すことは到底できない。
以前にはこんなに子供の安全を心配したことがなかったのに、ここ2,3年、特に酷いよね。子供を取り巻く環境の変化が。
自分が子供の頃には普通にしていたようなことができない社会になってる。
恐怖心が人の心を支配しちゃうとアメリカみたいになっちゃうぞ~。なんて。

明日は雨なんだってね~。外出するのに。雨の中歩くの嫌だな。
[PR]

by smilingmoon | 2006-05-25 23:15 | 日々坦々