「ほっ」と。キャンペーン

さよならー。

明日はもうシンガポールともお別れだ。

シンガポールで驚いたことが2つあった。

①ガムが売ってなかった

罰金大国のシンガポール。
ガムをかんで路上に捨てると罰金。っていうより、ガム自体を売ってませんでした!キシリトールとかも全部ミントキャンディーなのです。
その徹底振りにビックリ。
まぁ外国から持ち込んで噛むのはOKだそうですが。

②タバコが高いし怖い!

イギリスでもタバコは一箱800円程度すると聞いたような・・・。
どこの国でも今やタバコは目の敵にされていますが(いいぞ~!)、シンガポールにも例に漏れず一箱1,000円はしていました。
加えて、その箱のパッケージについているタバコは健康を害しますのメッセージと写真がこの国はめっちゃ怖い!!イギリスでも"Smoke Kills"(だったかな。とりあえず喫煙はおまえを殺すぞ!的なメッセージ。)とか日本より強烈なメッセージがついていたけれど、シンガポールは写真です。未熟児の赤ちゃんの写真や真っ黒になった肺、その他色々グロテスクに写真が貼ってあります。手に取るだけで怖い。
加えてTVコマーシャルで、歯が真っ黒になって抜け落ち、目の下がクマで黒くなっている年齢不詳の女性が”タバコは人間を駄目にする。私みたいになっちゃうよ。”というような感じの発言をするのですが、この女性の写真がバス停すべての停留所に貼ってある!怖い怖い。

こんなに強烈な反タバコ政策がとられていても、買う人は買うんだよねー。吸ってる人も見るし。
でも子供の教育にはいいかもしれない。廃人のようになりたくない・・・とあのTVを観て思うはず!私は思ったね。


ちょっぴり名残惜しいな、シンガポール。
[PR]

by smilingmoon | 2007-04-03 00:53  

<< Facebook シンガポールの戦争博物館。 >>