鳥インフル?!

結局朝まで頑張ってみたものの、プロポーザルは完成しなかった。正確に言うと、予算のところだけが残ってしまった。なので、今まだそれをやっている。

今日は同僚の一人が風邪でダウンしてしまい、現地スタッフと一緒に彼を病院へ連れて行った。やはり言葉が通じないのは病の時は特に不安に思うもの。彼は普段はなんとか英語でジェスチャー交じりで交信しているが、病気となるとさすがにどんな注射を打たれるか分からないし、症状も正確に伝えたいし、その不安は理解できる。そう、特に海外で病気になると不安になるものです。私は意外にもあまり病気にならないので、そういう記憶はあまりないのだけれど、きっとそうに違いない。

あ、そうそう、3月にクリーブランドへ行った時に私がエコノミー症候群の血栓ができたのは記憶に新しいところ。でもあの時は病気以上に保険に入ってきてなかったので、治療費がいくらになるのか怖くて仕方がありませんでした。結局あれで入院もしなかったけど、なんだかんだで40万とかいったんじゃなかったかなぁ~。結局クレジットカードの保険でおりたから良かったものの、絶対アメリカの医療費はおかしい。あれはやっぱり貧乏人は死ねと言っているようなものとよく言われるが、そう思う。

同僚の彼の場合は高熱が2日続いたので、ただの風邪じゃなくて南国特有の病気だったらいけないからと早々に病院へ行った。だって、先日村人の家の鶏と遊んでいてその鶏が彼の手の上で死んだらしい。(えっ?!)だから、鳥インフル?!なんていう可能性も考え、びくびくしてたのです。
結果は普通に風邪だったので、一安心。病院でもらった薬も効果抜群だったようで、熱もすぐに下がってきたみたい。あぁ、良かった。ちなみにお医者さんの触診とお薬で3,500円くらい。この国の物価から考えると、かなり高額!

今、周囲はみんなバタバタ風邪で倒れていっている。ローカルスタッフ3人も全員風邪の症状を訴えていて、一人は2日休んでるし、もう一人は今日の午後病院へ行ったし…。
私もいまめちゃくちゃ抵抗力ないと思うので、できるだけ手洗い&うがいを心がけて絶対うつされないように抵抗中。いま風邪で倒れたら泣きそうだ…。気力気力。
[PR]

by smilingmoon | 2006-11-06 23:41  

<< なんだか疲れてきた。 Mice! >>