アロハ~。

久々にフルで外出した気がする。朝から夜まで・・・。
外出すると、部屋が荒れるね。

中高時代の親友が7月に出産したので、彼女の家にお邪魔して、午後はずっともう一人の友人と3人プラス赤ちゃんでお茶して喋って。
前回彼女に会った時はまだお腹にその赤ちゃんがいた時だったので、こうやって分離した(?)姿を見るのは何だか不思議な気がした。そしてもちろん生命の神秘も感じたりして。
一度お腹から出てしまうともう成長も止まらない。あっという間に首がすわり、寝返りを打つようになり、ハイハイして歩くんだよね~。
私が今後半年、1年の仕事の予定を考えているうちに、彼はぐんぐん成長していくのだ。
自分の成長もそれくらいグングンだったらいいけどね。(老化とは言わない。)
私が(hopefully)子供を産む頃には周りの友達はみんなベテランママになってるだろうから、質問できる人がたくさんいていいな。
それにしても子育てというのはフルタイム以上のお仕事だから、この子育てをしつつ仕事をしてる人とか・・・すごいなー。

と、赤ちゃんとまったり時間を過ごした後はすぐに脳を切り替え、平和研究会へ。
今日は友達のアメリカ人研究員Boさんがアメリカの原爆投下についてプレゼンをすることになっていたので珍しく参加。そうしたら会場には知ってる顔がたくさん。
やっぱりねー、狭いよ、広島。そういうところに来る人は決まってくるしね。
でもここは以前バイトしていたところなのでやっぱりcomfortable。

その後、Boさんと数人で焼き鳥を食べに行った。
その中に、一人、見るから~にハワイからやってきたしぶーいおじさんが一人。
ハワイなら日本語くらい話せるのか?!と高飛車なことを思ってしまった私が悪かった。
彼は一見ちょっぴり日系人にも見えるけれど、れっきとしたネイティブのハワイアンで、日本語は全然話せなかった。
この人がとぉーっても不思議な人で、今夜は彼の話に吸い込まれていたら、あっという間に終バスを逃していた。
3時間話を聞いても得体の知れない人で(?)、本職は何か分からない。ヒーラーでもあり、芸術やコンサートなどのプロモーターをしている人のようで、見るからに一般人ではないオーラを発している。マウイ島の1,000人しか人が住んでいない村に住んでいるらしい。
彼のご両親はネイティブのハワイアンとタヒチ系の人みたいだが、ムー大陸に住んでいた子孫でもあるとか言ってた。ムー大陸って聞いたことはあるけれど・・・。ググってみよう。
ムー大陸だなんてなんかあやしーと思ったけれど、そう言って見せてくれた彼の手相。
両方の手のひらをくっつけて見ると、真一直線に手相が繋がっている!あんなの見たことない。
あれがムー大陸の人の証なのか?!
本当のハワイの人が何を食べているのかとかどんなことを信じているのかなど話してくれたけれど、彼も言ってたが沖縄と共通するところがある。雰囲気も似てるよね。南国だから。
とにかくもっと色んなことを話したのだけど、あまりにもちょっと話の幅が広かったので、ここでまとめることができない。
とにかくvery spiritualな人でなんだか笑えるくらいハワイアンな人だった。そう、フラダンスを踊ったり、とても陽気な人。

帰りに本通りで別れたけれど、立派な男の人4人と私。5人が円になって手をつなぎ、ハワイアンな呪文を聞きつつ今日の出会いに感謝している姿は絶対怪しい人たちだったに違いない。
世の中にはすごいオーラの人がいるもんだ。

He was the one who said he freed me.

b0061488_11412057.jpg

[PR]

by smilingmoon | 2006-09-06 01:11 | 学び  

<< 京都へ。 悪いことばかりでもない。 >>