You're beautiful

つい先日”音楽がなくても生きていける”と言ったばかりで恐縮なんだけど・・・。

James Bluntの『You're beautiful』っていう曲、大好きです。
よくCMなどでも流れているので、きっと聞いたことがある1曲だけど。
リリースされて1年以上経つようだけど、私はここ半年くらい好き。

ブラッドフォード時代もテレビがない時や勉強してる時にはいつもラジオを聴いていたので、その当時ヒットしていた曲などが今流れると、”おぉ~、なつかし~。”となる。
匂いと同じくらい音楽っていうのは体が覚えてるっていうか、哀愁を誘う。
もう戻らない過去への哀愁。
その頃のことが走馬灯のように駆け巡っちゃうしね。

これが顕著なのが高校留学時代の1年の思い出で、あの時はテレビを観てもイマイチ何言ってるか英語が分からなくてつまんなかったので、もっぱらMTVを気に入って観てた。
だからあの年の音楽にはかなり詳しいと思われる。
More than wordsとか聴いちゃうと、旅行したルイジアナとか妙に思い出すしね~。(古いねぇ!)

そうやって思い出に耽るのは年を取った証拠よ!と言われるが、私は大学時代から思い出に浸るのが好きだったので、別に気にしない。
思い出は美しいよ、まったく。

この歌、大好きだったんだよ。

"You're beautiful"

My life is brilliant.
My love is pure.
I saw an angel.
Of that I'm sure.
She smiled at me on the subway.
She was with another man.
But I won't lose no sleep on that,
'Cause I've got a plan.

You're beautiful. You're beautiful.
You're beautiful, it's true,
I saw your face in a crowded place,
And I don't know what to do,
Cause I'll never be with you.

Yeah, she caught my eye,
As I walked on by.
She could see from my face that I was,
Flying high,
And I don't think that I'll see her again,
But we shared a moment that will last till the end.

You're beautiful. You're beautiful.
You're beautiful, it's true.
I saw your face in a crowded place,
And I don't know what to do,
'Cause I'll never be with you.

Lalala lalala lalala lalala laaaaaa

You're beautiful. You're beautiful.
You're beautiful, it's true.
There must be an angel with a smile on her face,
When she thought up that I should be with you.
But it's time to face the truth,
I will never be with you


http://www.virgin.net/music/musicvideos/jamesblunt_yourebeautiful_hi.html (これで視聴できるよ。)
[PR]

by smilingmoon | 2006-08-25 00:15 | 日々坦々  

<< ブラジル。 ユダヤ人とイスラエル。 >>