10年後の姿。

広島の61回目の原爆の日も昨日終わった。
昨日は朝7時半から夜の11時半まで広島市内を歩き回っていたので、今日は友達のヨネチと二人ぐったり。
よく考えたら、私、アジア大旅行から帰ってきてまだ1週間しか経ってないんじゃないか・・・。
旅行から帰って来てから本当に長い時間が経ったような錯覚に陥る。

書くことはたくさんあるけれど、何だか今は書く気がしない。まあボチボチ。

8月5日の夜から神戸から泊まりで来ていたヨネチが今夜また神戸に戻っていった。
彼女は同じNACでアメリカで活動した仲間。
よく考えたらNACから帰国して以来会ってなかったみたい。つまり3年半は会ってなかった。
彼女が自分の原点に返りたいということで今回8月6日の平和式典に一緒に参加した。
突如東京からL社のカメラマン&記者をしているYさんがやってきた。8月5日の夜に思い立って、6日の朝一の新幹線に乗ってやってきた!その行動力というか、思いつきは何だかすごい。良い記事が書けるといいですね。
それでもって、6日の夜はNACのOBとサポーターで夕ご飯を食べた。そのOBの人は通訳をしているので、7日の朝には長崎に向けて発ってしまう。
ブラッドフォード時代の担当教官とも再会した!ピーターも会議に招待されて広島に来ていたので、7日の朝には長崎に向けて発ってしまった。でも久々に色んな話ができ、ブラッドフォードの懐かしい話も聞けてとても楽しい時間を過ごした。

毎年8月6日めがけて色んな人が国内外から広島にやってくる。
お陰で私は多くの友達にも再会できる。
特に海外では平和の”メッカ”化している広島。
これから例えば10年後の8月6日の広島市内もやっぱり今と同じように多くの人で溢れているんだろうか。
その頃は被爆者の人たちの平均年齢は83歳。
私もすっかりおばちゃんになってるだろうけれど、やっぱり相変わらず平和に関する活動をしている人間でありたいな。


平和公園に持ってこられる折り鶴は最近は保管されています。↓
b0061488_22395865.jpg

[PR]

by smilingmoon | 2006-08-07 22:40 | 日々坦々  

<< Hmmmm 楽しかった~☆ >>