牛肉。

何とか今日1日やってその韓国人研究員さんの本出版のお手伝い作業、終わりました。
もう今日は目も疲れたので明日の朝またもう一回見直しをして最終的に提出しようと思う。
私って、人のことだと責任持ってやれると思うんだけど、自分の作業となるとついズルズルしがち。
自分のも早くやらなきゃ~。

さっきYahooのニュースで、息子をヤコブ病で亡くした英国人夫婦が日本で講演したというのを見た。25歳の息子さんが発症から1年ちょっとで亡くなってしまったんだって。
あの足がヨロヨロして立てない牛の映像は何度も見たけれど、同じように人間の脳にも影響を及ぼすヤコブ病。
なんでそんな厄介な病気ができちゃったんだろうかと思うけれど、できちゃったものは仕方ない。どう防ぐかだよね。

今回のアメリカ産の牛肉解禁。
どうもアメリカの圧力に屈した感が多いにある。
だって前回だって、解禁してまたすぐに起きた事件だったじゃない。危険部位が含まれていたっていう事件。
信用ならないな~。
アメリカのあの”日本は神経質になりすぎ!コラッ!”っていう大柄な態度が気に入らない。
全然反省なさそうじゃん。
まるで日本側が悪いかのように・・・。
やっぱり少なからずその危険性があるんだったら、輸入開始には慎重になって欲しいよ。
例え家でアメリカ産牛肉を食べないようにしたって、お店なんかで出されたら分からないんだから。
しかも、それになる確率が低いんだからとかいう話にしないで欲しい。
確立で言ったら、確かに自分がなる確率はすごく低いのだろうけれど、でもその中で誰かがその確立に当たってしまったら可哀想じゃない。
どうせあまり肉を好んで食べたいと思ってなかったし、これを機にあまり牛肉食べないようにしようかな。もっと野菜食べたいし♪

理由はこの狂牛病だったんだろうか。
どういう理由かは忘れちゃったけど、毎年これまで年に1度はやっていた献血。
でもイギリス留学を終えて久々に献血しようと勇んで行ったら、○○年から○○年の間に○○ヶ月以上イギリスに滞在した方の献血はお断りしますって書かれててショックを受けた・・・。
私もしっかり当てはまります。
人に血液をあげられない体になってしまったかのような何とも言えない寂しさだったよ・・・。
自分のせいじゃないのにぃ。
[PR]

by smilingmoon | 2006-06-25 00:56 | 日々坦々  

<< 楽な1日。 頭が・・・。 >>