そこに山があるから・・・。

朝昨日より元気だったものの、くしゃみ&鼻水だったので、薬を飲んで出発。
途中今回私が招待していたアメリカ人研究員の彼から電話があり、体調が良くないので申し訳ないけど今日はキャンセルさせてほしいとのことだった。実は彼のことを思って最初に思いついた企画でもあったので残念だったが、本人もとても残念そうだったので可哀想だった。
やっぱり体調崩し気味の人が多いんだね、この時期。

宮島フェリー乗り場に集合し、ちょっと久しぶりな面々&初対面の人たちと合流。
10人のグループでした。うち二人がアメリカとカナダからの英語の先生。日本語も結構分かる人たちだったので、英語と日本語での会話は楽でした。やっぱり日本に居る外国人の人たち、日本語をある程度喋ることができると◎だね。友達も増えるってものさ。

いざ宮島にある標高約529メートルの山、『弥山』へ。
中学生の時に遠足で登ったことのある私たち3人は、すぐに当時の苦しさを思い出すこととなりました。
何が辛いって、山道はほとんどが石かコンクリの階段で登れるようになっているのだけど、その高さが高い!だから、足を”よいしょ”と持ち上げないといけないので、それが一番きつかった。
もう途中で何度も投げ出したくなりました。もうここから自分は山を降りるんで、みんなは先に登ってくれ!と何度も言いたくなりましたが、ここは大人だからグッと我慢。休憩を取りつつ、グループの最後尾をキープしつつ、なんとか1時間半後には頂上に立てました。

なんで週末の楽しい友達との時間にこんな辛い山登りをしてるんだろう・・・と思いました。
加えて雨は降らなかったけど、蒸し暑い1日だったので、汗かきかき。
でも普段の日常生活で辛いと感じるようなことをすることがないので、この経験は久々に頑張りました。
絶対無理!と思えるような距離でも、1歩1歩足を進めれば最後には到着できるんだ!という変に教訓めいたことも感じつつ・・・。

頂上で買ったペットボトルは通常の2倍以上する山頂価格でしたが、やっぱり美味しかった♪
帰りはロープウェイで、ということになり、乗り場に行くと片道1,000円。
高いね~!という話しになりましたが、みんなグッタリしてたので、帰りも歩く元気はないグループなのでした。
とにかく疲れたけど、普段しないことを新しい仲間たちも一緒にできたので、良い1日でした。

あ~、足が激しく筋肉痛。(早く出て良かった!)

b0061488_1395875.jpg

[PR]

by smilingmoon | 2006-06-04 13:08 | FUN!  

<< 現実は小説より奇なり 風邪引き始め。 >>