視野を広くね。

ずっと気に掛かりながらまだ書いていないあるミニ論文。
と言っても、英文で3,000~6,000ワードなので、大学院時代の長い方の課題エッセー1つ分くらいには値するので、馴染みのトピックとはいえ大変なのです。
ブラッドフォードの時は、それくらいのものを書く時は少なくとも2週間は篭って書いてたもんね。
まぁ今もそれくらいの時間はあるのですが、もう半年もやってないことをやろうとすると、体が拒否する。
何だかコツを忘れてしまった気がする。
あぁ、締め切りすぎてるのにメドたちません。(焦)

実はこれ以外にもあと2つ、同じような、いやもうちょっと大変な書き物を溜めている私。
せっかく今時間がまとまって取れるんだからそういうのを一気にやってしまわないときっともうタイミングを失いまくると思う。
やはり勢いですね、書くってのは。

最近、今後のことを色々考えるにあたって、毎日少しずつではあるけれど、自分の中に変化がある気がする。
これまで手当たり次第、気が向くまま感情のまま、やりたいことに突き進んできた人生。
なので、過去を振り返った時に、”こっちの方が安定してたかもね”とか”あの時ああしてたらどうなってたんだろ”なんて思うことはあっても、基本的に悔いがない人生と自分で思える。
もっと違う道はあったのかもしれないけれど、自分が満足してればそれでいいという考えなので。
だから、一切嫌なことや妥協はあまりしてこなかったと思う。そうするだけの環境を与えてもらっていたし、恵まれていた。
ただ、今は一歩立ち止まって考えている時期。
年齢的にも、今後も手当たり次第、気の向くままに・・・というのではちょっとまずいでしょう。
やりたい道を突き進む勢いも大切だけれど、ある程度計画を立て、戦略を立てないと。
なんていうのだろう。ポイントポイントのやりたいことだけじゃなくて、そのポイントポイントを線でうまく結び付けなきゃと思う。そう、もっと大きなビジョンの中で自分の位置を見ることができるようにならなくちゃと思うようになった。

車の運転と一緒だね。
”すぐ目の前だけを見てたら危険、ちょっと先を見て視野を広く持つこと”って、教官が言ってたよね。
ペーパーの私でも覚えてるぞぉ~。
[PR]

by smilingmoon | 2006-04-26 22:05 | 学び  

<< ジャンクメールの送り主め~! JR脱線事故から1年。 >>