いろいろ。

朝から母の車に乗って市内に出掛けた。
母が中・高時代の親友とランチをしに出掛けるということだったので、私も便乗乗車して、中・高時代の親友の家を訪問することにした。
母と私は同じ学校の卒業生なのだけど、中・高時代の友達たちと未だに仲良くしている母を見ると、私もきっと今仲良くしている中・高の友達たちとは縁が続いていくんだろうなぁと思うと嬉しくなってしまう。

その友達は7月後半の出産を控えている。
前回会ったのはもう1月のことらしい。
あれから3ヶ月。あの時はほとんど分からなかったお腹も、今日はすっかり妊婦さんと分かる状態になっていた。
”胎児の成長ってすごいね~!”なんて言いながら、本当に生命の神秘に感動した。
だって、私が今後の進路について悩んでいる間に一人の人間が完成しちゃうんだから!!
次回会う時には本当におっきなお腹で歩くのも大変なことになっているんだろうね。
赤ちゃんに対面できるのが楽しみね~。7月なんてあっという間にきそうだしね。

そんな彼女にも私の最近の近況を聞いてもらい、何だか心が落ち着いた。
私のこれまでの20年間の行動を知っている仲だけに(!)、そしてなかなか彼女の読みも深いだけに、とても参考になる意見なのだ。
そんな人生つまんないだろうな、なんて思いつつ、人生誰かが指示してくれて、失敗しない方向に全て導いてくれたらどんなに楽か!なんて思ってしまう。
絶対みんなそう思ったことあると思うんだけど・・・。
ま、そんなのマニュアル世代の考えですかな。

今日はそれでも、期限にせっつかれるようにして、2つのことにYESの返事をした。
多分それが最善の選択だったと思っているんだけど、このまま期限がなかったらまだまだ悩めた状態でもある。
だから、”もうなるようになれ!えいっ!”と決めた選択とも言える。
決めた後の責任はもちろん全て自分。
重ぉ~。

ところで今日は黄砂が凄かったよ。広島は。
全国的にそうだったのかしら。
いつもだったらどこにいても山脈が見渡せるのに、ちょっと先の山は白く見えないくらいだったよ。
あれ、砂なんだよね~。やだな~。肌がざらざらいいそう。
もし発展途上の中国で原発事故なんてあったら(チェルノブイリみたいな)、あの風に乗って放射能もすーぐに日本にやって来るんだよね。
大変よ、他人事じゃないよ。
まさにグローバルな世界だね。
[PR]

by smilingmoon | 2006-04-24 23:59 | 日々坦々  

<< JR脱線事故から1年。 友達はるばる。 >>