Japan Night

クリーブランドフィルムフェスティバルが開かれているので、今日は『Abduction - The Megumi Yokota Story-』というのを観てきた。
横田めぐみさんその他の日本人の拉致問題について取り扱った作品。
人入るかな?と一瞬思ったけど、反対にチケットはSOLD OUT、満員御礼だった。
中身も特に何も知らないアメリカ人にとってはショッキングだけど新鮮?だったと思う。ドキュメンタリーで次々事件が展開していくので息つく間もない感じのスピーディーなテンポの作品だった。
内容的には日本人だったらだいたいテレビや新聞の情報で知っていることなのであまり目新しいことはないと思うけれど、私はちょうど拉致被害者の方々が帰国された時はアメリカにいたので飛行機のタラップから彼らが降りてくる映像を見たのも初めてだったし、横田めぐみさんの娘とされるへギョンさんを映像で見たのも初めてだった。(かわいい女の子ね。)曽我さんとジェンキンスさんのキスというのもネットで読んだけど見てないし。
というわけで私にとっても拉致問題のおさらいという感じで良かった。

製作者は韓国系アメリカ人(と思われる)の女性とそのパートナーのアメリカ人。
若い二人なのにすごいなぁ。
このフィルムフェスティバルでは製作者などが映画の後に舞台に立ち質疑応答を行ったりするのでどんな人たちがどのような思いでその作品を作ったのかということなどが直接聞けてとても良い。
とても考えさせられる内容であらためて外交というのは難しい、と思わせられた作品だった。

今日はJapan Night企画というのを立ててくれていて、みんなで日本料理を食べに『SUMO』というレストランへ行った。
クリーブランドには日本食レストランはたくさんある。テイクアウトっぽい寿司屋からBENIHANAというチェーン店から高級そうなお店まで。でも全般的に日本食レストランは高い。なぜ?
このSUMOという新しいレストランはなかなかのヒットでボリュームもあるし、みんな満足している様子だった。でもこっちの人、大人なのに好き嫌いが多い!ステイ先のマイクとジュリーは玉ねぎを食べない!基本でしょ・・・。
なのでカレーにもパスタにも何にも入れられないので厳しい。玉ねぎ、美味しいのにねぇ~。
私も日本の中では好き嫌い多い方かな?と思っていたけれど、こっちの人たちに比べたらぜんぜん。
そんなんじゃ子供もヘルシーに育たないぞ。
こっちにきてろくに料理もしてないけれど、やっぱり日本食は素敵だ。
早く日本に帰って日本食食べたいゾ。


b0061488_12173157.jpg

[PR]

by smilingmoon | 2006-03-18 12:17 | FUN!  

<< 追記。 St. Patrick'... >>