『海人の藻塩』

一昨日の金曜日、うちの両親と叔母と一緒に広島県の呉に近い蒲刈島へ新鮮なお刺身を食べに行くツアーを決行。
前から私が”美味しい魚が食べたい”と言っていたので、じゃあ獲れたてを島へ・・・という運びとなった。
こういうのが海に近いといい。(と言ってもうちから片道2時間掛かるけど・・・)
アメリカの内陸部に住んでたらこんなことできない。
ベジタリアンの人には獲れたてピチピチの魚をザクッとさばくなんて許せんっ!と言われそうだけどやっぱり美味しい。
もぉ近くのスーパーのお刺身とはやっぱり全然違って歯ごたえがあって身もプリプリっ。
当分スーパーのお刺身は食べられなさそう。。。

この島では有名な”塩”も製造している。
『海人の藻塩』という名で全国的に販売している。
この工場を見学した。
以前蒲刈に来た時にこのお塩に抹茶が混ざった抹茶塩を買って美味しかったので、今日はまた抹茶塩と紫蘇塩を買って帰った。
やっぱり普通のお塩と比べてまろやかさが違う。と思う。
大量に使うには割高だけど、出来上がった料理に使うには良いよ。
例えばこの抹茶塩は天ぷらを食べる時に大活躍。
あとここの塩、しょう油の代わりにお刺身につけて食べても美味しいらしい。
試したことないけど、工場を案内してくれたお兄さんが熱弁をふるってらしたのでそうかも。

やっぱり島はいい。
夏にこの蒲刈に来たら海も真っ青、海水浴場もあるし、オススメです。
b0061488_19261538.jpg

[PR]

by smilingmoon | 2006-03-05 19:20 | 日々坦々  

<< もういくつ寝ると? 日本土産。 >>