NYからのメール。

東京の母校大学のニュースレターがEメールで送られてくる。1、2ヶ月に一度。
先週届いたそのニュースレターには、NYで活躍されている卒業生で、現地でも平和活動に携わっているという人のことが少し書いてあった。
広島・アウシュビッツ大行進というものに参加され、その後ポーランドのクラクフ大学に4年間も留学されたとか!しかも私の親の世代の方である。
きっと当時そんな人なんてとても珍しかったに違いない。

簡単な記事だったので、もっとこの人が行ってきた活動について知りたくなった。
早速同窓会にメールして、この人に連絡が取りたいと言ったら、すぐに私のことをこの方に連絡してくださった。
そうしたら今朝NYからメールが届いていた。
何でも早い早い。
私みたいに何日もメールを溜める人たちじゃないお陰で本当に事が運ぶのが早いわ。

おまけに、そのNYの方が日本にいらっしゃるお友達で(これまた同窓生)広島出身の平和活動にも献身的に携わっていらっしゃる方をご紹介くださった。そしてその方からもすぐに電話が掛かってきた。

お電話でお話した短い時間の会話からだけでも、その方の思い、活動について共感するところが多く、私がなぜ今の活動をしようと思ったか知りたいとのことだったので、私も早速便箋8枚に自分のこれまでについて書き、早速明日郵送。私にしては珍しく早いが、手紙を書くのは大して苦ではないので。

今度NYにも3日くらい立ち寄るので、その時に多分最初の同窓生のおじさまとも会える予定。

一気に、同窓生の平和に関わっている方お二人と繋がれた。
同窓生と言っても大先輩なので、本当にどのような人生を歩んでいらしたのかをお聞きするのもとても楽しみだ。

よく考えたら卒業後すぐの就職先も、同窓生の方が誘ってくださって入った会社だし、親と子ほど年が違っても同じ学校を出たというだけでかわいがってくださるのは有難い。

人とのネットワーキングって楽しいな。
[PR]

by smilingmoon | 2006-02-22 23:37 | 日々坦々  

<< ピースビルダーズ・カンパニー 行ってらっしゃい。 >>