国際理解教育。

今日は日曜日だったけど・・・。
県とJICAが共同で行っている「国際理解教育セミナー」というものに参加した。
地元でのこういう会にはあまり行った事がないのだけど、せっかくなので今ここに居るうちに色んなものに顔を出してみようと思って。

参加者20人少々で、年齢層は30代~40代が多かったかなあ。
結構顔見知り同士風の人も多く、やっぱり地方都市でのこういう集まりは同じような人になるのかな?とも思った。
最初はいきなり”さぁ、席を立ってストレッチしましょー。”と始まった時はいやーな予感がしたのだけど(私、そういうの嫌い)、ワークショップ自体はとても興味深かった。
今日のテーマは「国際人道法」について。
私もブラッドフォードの論文で何度か出てきて言葉自体は知っていたけれど、詳しい内容は知らなかったので、へぇーと思うことも多く、とても勉強になった。
4時間という長い時間だったけど、付箋で地図に印をつけたり(イギリスでもこれやったー)、ハサミでチョキチョキしたものを紙に貼り付けたり、眠くなる間もないあのテンポが素晴らしかった。
ファシリテーターと呼ばれる進行役の人もさすがプロっぽくて、そのやり方もとても勉強になった。自分が本当に分かってないとワークショップなんてできんなぁー。
と思うと、私のNAC活動はお粗末様でした。

これも一種の平和教育だね。
そう考えると、私がやりたいことももうちょっと間口を広げて、”国際理解教育”ってなるのかもしれない。
うーん、そうかもね。きっとそうだね。
[PR]

by smilingmoon | 2006-01-15 23:37 | 学び  

<< さすがイギリスだなぁ~! お友達。 >>