新聞。

私は普段新聞の切り抜きなどはしない。
”あ、これ面白い記事だな”、と思っても、面倒でしない。
平和ミッションが連載された時などは日本にいない私に代わり、父が切り抜き&スクラップまでしてくれてた。マメだ・・・。
Anyway。

今日の中国新聞は面白い記事がたくさんあったので、珍しく切り抜いてみた。3つばかり。

1つは社説の『被爆体験継承』。
被爆者の人々が高齢化していく中で今後どうやって伝えていくか、という半ばヒロシマの永遠のテーマとなっている問題だ。書いてあること全て、うんうん、という内容で、私はますますそれを実践に移したくなった。
誰かお金補助してくれたらなぁー。すぐにでもやりたいわ。

2つ目は『英で核廃棄論強まる-巨費支出を疑問視-』という記事。
イギリスでは現在の原子力潜水艦トライデントが古くなっているので、それを新しいものにしようかどうしようかという議論がされているが、世論で4兆円もかけて新しいものにする必要があるのか、と更新の意義を疑問視する論調が増えているというものだ。
それならいっそ廃棄すべきだ、と主張するイギリスの大御所のNGOであるCND。(Campaign for Nuclear Disarmament)
このNGOでは私も少しボランティアをさせてもらったりお世話になったので、代表の女性ケイト・ハドソン女史のコメントを読んで、”あ、頑張ってるなぁ~。”と嬉しくなった。
よし、私も後に続こう!

3つ目は訃報欄。
『ベトナム戦争で虐殺拡大を防ぐ-ヒュー・トンプソン氏-』というもの。
ベトナム戦争の時、ソンミ村で住民500人以上が米軍に虐殺された事件があった。それを上空から目撃した彼がヘリを着陸させ、米兵でありながら米軍側に銃を向け虐殺行為を中断させたのだそうだ。
ソンミ村の事件については聞いたことがあったが、それを止めたこんな人がいただなんて初めて知った!すごい行為だ。
この人についてもっと知りたい。
[PR]

by smilingmoon | 2006-01-08 21:49 | 日々坦々  

<< ブラッドフォード繋がり。 変化。 >>