懐かしのNY。

懐かしのってほどではないけど、2ヶ月ぶりにニューヨークのJFK空港に降り立った。
まだ東京なんかよりはよっぽど地下鉄の地図などを覚えてる。
街に出たらすっかり以前からこの街に住んでいたかのような顔をして歩いてる自分が不思議だった。
人間どこでも適応できるもんだ。

出発前夜は最後まで荷造り諸々をしていて、結局一睡もせず成田空港に向かった。
予想通り12時間のフライトは寝る&映画を見るを繰り返し、あまり苦痛を感じず到着できた。
それより途中ちょっと揺れることがあって、その時に”あぁ、ここでもし飛行機が墜落したら、今こうやって機内食を食べ本を読んでいる自分たちもあっという間に死んでしまうのねー。”と、死が実は身近にあるんじゃないかという気分になった。これもそれも昨日聞いたSさんのニュースがまだ信じられないからだろうな。
とりあえず無事飛行機が着いてくれて良かった。

NYに到着したのがお昼前。
その後空港でボーっと1時間くらい椅子に座り今後の予定を考えた。
ひとまず重い荷物を置きにシャトルでマンハッタンに向かう。シャトルはなかなかお薦め。(空港と地下鉄の中間の値段と時間。)
友達のオフィスに行き、荷物を預かってもらう。
親切なこの友、ナルミちゃんは夜これらのスーツケースをタクシーで持って帰ってくれた。ありがと!
ナルミちゃんは、同じ時にNACで活動していた友達で、今はニューヨークで働いている。

私は夕方から7月のパグウォッシュ会議で知り合ったアランというおじさんと彼の奥さん、その友達の3人と一緒に夕食に招待してもらった。
食事と話自体はとても良かったものの、途中でフーッと急に睡魔が襲いかかってくることがあった。特に帰りの送ってもらった車の中では数分に一度別の世界に引き込まれていってしまっていた・・・。
こんな強烈な眠気を感じるのなんて本当に久しぶり。
ここ最近8時間ストレートで寝るってしてないしねぇ。

というわけで、明日は1日ナルミちゃん家で勉強することにした。のんびりと。
本当はニューヨークにせっかく来ているんだから観光もしたらと自分でも思うのだけど、もうニューヨークはとりあえずいいかっという気分なのだ。最近居たばかりだし。

ひとまず無事に着いたお知らせと、眠気と格闘している状況報告でした。
[PR]

by smilingmoon | 2005-08-29 14:28 |  

<< 料理って楽しい。 ショックだった。 >>