彼らが遂にやってきた。

もう明日から8月なんだ~。夏だなぁ。原爆記念日もうすぐだ。

今夜遅くにホストファミリーが我が家にやってきた。
今日は朝から山口の由宇という町から岩国まで1日歩いたらしい。色がとても白いダンは腕も顔も真っ赤になっていた。まぁなかなか日焼けすることがないミネソタなんで、それもいいかも。

うちに着いたのがもう11時前だったのですぐに順次シャワーを浴びてもらい、布団を敷いた。
おなかが一杯だろうと思ったけど、カステラを出したらしっかり食べてた。寝る前だけど、まぁネバーマインド。
うちの両親もさすがに最初だし会話に加わる義務を感じたのか、いつもは寝てるような時間にも関わらずイスを引っ張ってきて”日本に初めて来てみて印象はどーお?”というようなありがちーな質問をしていた。
そう、彼らはホスピタリティーの精神に溢れた日本人なのです。
明日の朝食や夕食の食材もしっかり仕入れ、色々細かいところも気にかけて・・・。
父は運転をしてくれ、母は料理をしてくれ。ホント感謝です。私一人で4人の受け入れとなるとこの時期到底無理でした。やっぱり親は有難い。まぁ娘が6ヶ月もお世話になったのだから、という気持ちも大きいのだろう。
こうやって日本でみんなに親切にされたアメリカ人が今度アメリカで日本からのお客さんに親切にし、またその日本人が・・・という風にどんどん親切の輪が広がっていくと素晴らしいよね。

これぞまさに”草の根交流”でしょう。

さぁ、1週間どんな日々になるんでしょう。良い思い出一杯作りたい。
[PR]

by smilingmoon | 2005-07-31 00:42 | 日々坦々  

<< busy! ほすと。 >>