ほっ。

これまでの人生、とても困っている時には天から手が差し伸べられることがけっこうあった。
だから今回のチケットの試練もどうにかなるんじゃないかと期待してたのだけど・・・。

イギリスでチケットを購入したSTAトラベルのお兄さんが親切だったので、彼にそれを期待してたのだけど、その期待はばっさり切られた。彼は助けにならなかった・・・。ふぅ。

というわけで、残るは運に期待して・・・と、また懲りずにBAに電話してみた。たまたま空きが出てるかもしれないしね。
昨日の細かい&厳しい男性社員は確かアンドリューという名前だったので、今日もまたアンドリューが出たら間違い電話のフリをして切ってしまおうと思ったのだけど、さすがにアメリカ唯一のBAオフィス。そんなに何度も同じ社員が出ることはなかった。今日はちょっとやる気なさそうな女の人だった。まぁ今日もダメって言われたらまた明日電話してみればいいやと思いつつ、”8月31日に日付を変えたいんですけど・・・”と言ったら、”ちょっと待って”とぶっきらぼうに言い、待つこと数分。そして”OK。完了。じゃ、また。”といとも簡単に手続きが終わってしまった。”手数料は?”なんて聞くのもやぶへびなので、もちろん私もそのまま”ありがとー!!!”と感謝し、電話を置いた。

うーん、簡単すぎる!!

昨日のあのアンドリューとのやり取りは何なんだ。
今日の女性の簡単さは・・・なんなんだ、嬉しいぞ。

あまりにもスムーズだったので、もしやうまく変更されてない、なんてオチがあるんじゃないかと思い、ネットで自分の予約を確認してみたけど、ちゃんと変更されてた。

信じられないけど、何の問題もなく、しかも2度目の変更なのに手数料さえも取られず、しっかり日付変更できました。

あー、これで9月1日にマンチェスターに着くまでのチケット、無事に通しで手配できた。ほーっと一安心。

捨てる神あれば拾う神ありって心境。

ありがとう、神様。
[PR]

by smilingmoon | 2005-06-23 14:36 | 日々坦々  

<< ありがとう。 Everything happ... >>