Everything happens for a reason...

遂に今日日本行きのJALチケットのお金を支払ってEチケットを受け取ってきた。
今回は友達のナルミちゃんが勤める会社でお世話になった。
彼女のことは彼女が大学生だった頃から知っているので、かれこれ5年くらいの付き合いになるけれど、ニューヨークの会社でしっかり経理マネージャーとして働いてる彼女を見て、何だか胸が熱くなってしまった。頑張ってるねぇー。
ニューヨークにナルミちゃんが居てホントに良かった。

これで一安心、と思っていたらまた難題が降りかかってきた。

私はイギリスからニューヨークまでの往復チケットを買って来ているのだけど、そのイギリスへの帰国日が今週の土曜日になっている。
この日にちを8月末に変更しようと思って事前に昨日空き状況を英国航空(BA)に確認しておいた。その時の電話ではまだ空きがあるから大丈夫だろうってことだったので、まず今日日本行きを確保してから、次にBAに今週の土曜日から8月末に日付変更してもらおうと思って電話を入れたら、なんともう席がなかった・・・!
そして最悪なことに、次に私のチケットタイプで取れる席の空きが出るのが9月23日とのこと!!ふざけてる。。。なんでそんな先まで満席なの?!確かに9月はみんな学校が始まるから戻る頃だけど、そんなに満席なはずは・・・。これは席はあるのだけど、私のチケットは学生用チケットなので安い変わりに融通が利かないのだ。席の数も限られているし、ルートも行きと全く同じじゃないといけないし。
そして、怪しいのが対応する人によって言うことが違うこと。変更手数料だって、タダって言う人から20ドル、今日の人なんて50ドルって言ってたし。この人によって情報が違うっていうのがイギリスっぽい。(アメリカもだけど)いい加減だけど、それだけに何か抜け道があるんじゃないかと期待してしまう。

予定では8月末に日本からニューヨークに戻り、翌々日くらいにイギリスに向け発とうという計画だったのに、このBAの一連でまた難しい状況になってしまった。
散々日本行きのチケットで高いお金を払ったのに、これでまたニューヨークからイギリスの片道を買わないといけないとかなったらもう泣きそう。
なんでこんなに大変なんだ!と思ったら何だかムカムカしてきて、相当気分を害した。

夜はアーティストの展覧会のオープニングセレモニーがありキャサリンに誘われていたんだけど、気分が悪いから断ろうかと思った。
けど、まぁこの件は今日はどう足掻いても仕方がないので、イギリスの旅行会社の親切な人に泣きつきメールを書き、あとは明日また空きがないかBAに電話してみようと思い直した。そう、この件でどうにもできないのに残りの今日を嫌な気持ちで過ごすのは悔しいから。

行ってきたオープニングでは新しい人たちとの出会いもあり、楽しかった。行って良かった。
こう気分転換できたのも、立ち寄ったオフィス近くの文房具店で見たカードの文面のお陰だ。
よくあるでしょ?名言などが書いてあるカード。もしくは相田みつおの言葉みたいなのが書いてあるカード。
ああいうのって結構ジーンときたりする。今日がまさにそんな時だった。

私が買ったエレノア・ルーズベルトの言葉が書いてある素敵なカード。

you gain strength, courage, and confidence
by every experience in which you really stop to look fear in the face...
do the thing you think you cannot do.

eleanor roosevelt
[PR]

by smilingmoon | 2005-06-22 00:14 | 日々坦々  

<< ほっ。 久々の日系航空会社にて。 >>