ハウルの動く城。

ホストファミリーの家に1日中いるのは今日が初めてだと思いつつ、昼間は洗濯だの何だのとしていた。
でもやっぱり夜には出掛けることになった。ホストファミリーと今夜も昨夜に引き続き映画鑑賞。
みんな観たかった宮崎監督のHowl's Moving Castle(ハウルの動く城)が昨日からアメリカでも封切となったのでそれを観に。
でもやっている映画館がまだ1つしかなかったので、はるばる家から地下鉄で片道1時間もかけて見に行った。ちょっと帰りはみんなグッタリした。

先日からナガサキに関する映画編集のヘルプをちょこちょこしているのは日記にも書いたけど、その編集者でピーターという人がいる。
このピーターに数日前会った時に彼が”昨日宮崎監督と夕食を食べに行ったんだよ!”と嬉しそうに言っていた。世界のMiyazakiと夕食。なんだかすごい。
ちょっと関係ないけど、ドバイに駐在してる友達から今日メールが来て、サッカーの日本代表がドバイに来ていて、ホテルをのぞいたら稲本とか中田がくつろいでたから写真撮ってもらったと言ってその写真を嬉しそうにメールしてきた。
世界で活躍してる人も身近にいたりして、その人たちに会う人もゴロゴロ居るのね。

ハウルの動く城自体はまあまあかな。
私とホストの評価としては、Sprited Away(千と千尋の神隠し)の方が良かったねって結論になったけど。
今回のハウルは反戦のメッセージがありありと感じられた。その分ちょっとストーリーが散漫になっていたような印象もなきにしもあらずだけど。
でも千と千尋をミネソタで数年前に観た時もそうだったけど、宮崎監督の作品が上映される前後には拍手がワーと巻き起こるから日本人として私まで嬉しくなってしまう。
彼の作品を楽しみにしている人が世界にはたくさん居て、私もその一人。
アニメを映画館でなんて・・・と思っていた私の考えをすっかり覆してくれた監督だ。
次の作品は何かな。楽しみ!
[PR]

by smilingmoon | 2005-06-11 12:07 | FUN!  

<< Pennの意味。 Mad Hot Ballroom >>