"New York"

夜の一人は怖いけれど、一人でこの大きな家で暮らすのも快適。
よく考えたら長い間東京では一人暮らしをしていたのにその後の約4年間は常に誰かと暮らしている。
一人暮らしって気楽で好き。

今日はニューヨークの気温も80F(どれくらいだろう。30度近くかな。)まで上がり、初夏の気候だった。
おまけにメモリアルウィークエンドなので、恒例のBBQを屋外で楽しんだ人が山ほどいるはず。
この辺りの小さな庭しかない人々もBBQをしている家が何軒かあった。

ちょうどいい天気なので、私はマギーを裏庭に出し、一緒に30分くらい日向ぼっこをした。
裏庭には勢い勇んで跳び出て行く。きっと表は車や人が通るから怖いんだな。怖がり犬。
明日の夜にはホストも戻ってくるので、もうちょっとの辛抱だ。この責任感も・・・。金魚も生きてるし!

夕方からタイムズスクエアーに行き、知り合いの人とご飯を食べに行った。
ニューヨークは地区によって特色があり、32番通りには韓国系のお店が固まっているというのでそこに韓国料理を食べに行った。
確かにその通りの周辺にはハングルの文字や韓国語を話す人たちで溢れていた。
美味しい韓国料理をご馳走になり、大満足。
ニューヨークにいると各国の美味しい料理が食べられるので、あまり家で料理をしなくなるニューヨーカーの気持ちが分からなくもない。
昨夜食べに行った国連近くの日本料理のお店も日本で食べるのと同じかそれ以上に美味しかったし。

今夜夕食をご一緒した人は明日日本に帰国してしまう。
1ヶ月滞在したニューヨークも今夜が最後かと思うととても名残惜しいとのこと。その気持ち、よく分かる。
特に1ヶ月滞在ってちょうどいい感じになってくる頃だし、もっと居たいと思う頃。季節も一番良い時期だし。
私もあと2週間でニューヨークともお別れかと思うと今から何だか名残惜しい気分になってくるのだった。
b0061488_13374331.jpg

[PR]

by smilingmoon | 2005-05-29 13:36 |  

<< おなかいっぱい。 自由と引き換えに。 >>