I can do it!! の精神。

今日は午前をESRオフィスで過ごし、午後から国連に行った。明日で約1ヶ月に渡り行われたNPT再検討会議も終了。これまで自由に出入りできていた入門許可のパスも明日一杯で使えなくなってしまい、一般観光客と同じ場所しか出入りできなくなる。残念。
今日もダニアと私はキャサリンの後をついて回っていた。彼女は毎日何件もアポが入っている。彼女と一緒にいると思いがけない人に会えたりする。
今日のアポの1つに日本の大学の先生とのアポがあった。実は私もその先生のことは知っていたので、飛び入り参加させてもらった。
日本に於ける核軍縮教育についてだったので、私も一番知りたいことだったからその機会を利用させてもらって色々尋ねてみた。その先生はNGOのみならず、政府筋のアドバイザーにもなっている先生なので、色々な角度から分析したお話が聞けて随分勉強になった。キャサリンのように、広範の情報網を持っているっていうのは素晴らしい。
私も卒業後のことについてNYに居るうちに真剣に考えなきゃと思う。特にキャサリンのような頼れる存在がいる時に。
今は色んなことに対して”自分にできるかな・・・”という思いが強いのだけど、自分を信じるしかない。できないと思ったらできないし、できると信じていればできるんだと思う。
アメリカに居ると特に子供に対して"You can do it!!"と教え込んでいる親や先生の姿を目にする。なんだかアメリカっぽくて嫌なんだけど(押しが強そう)、でもその通りだとも思う。
自分を信じて"I can do it!!"と念じるのも自己啓発の手かもしれない。
[PR]

by smilingmoon | 2005-05-26 22:08 | 学び  

<< Times Square 折り返しです。 >>