折り返しです。

毎朝地下鉄に乗ってブルックリンブリッジを渡り、マンハッタンへと進む。
その橋を渡る時に、すぐ近くにウォール街の聳え立つビル群が見え、その遠く向こうに自由の女神が小さく見える。この光景を見るたびに”あぁ、ニューヨークにいるんだー”と思う。
ニューヨークに初めて来たのは高校2年生の留学時代。あの時は色んな有名観光スポットに大興奮だった。
今はもうそんなこともない。確かに”おぉ!”と思うことはあっても、大興奮まではいかない。年齢と共にそういう感動が薄くなっていくんだとしたら悲しい。そうじゃないと願おう。

今日はオフィスでキャサリンとダニアと一緒にユースコーカスの後片付けをした。先生方にサンキューカードを書いたりプレゼントを買ったり。結局180人くらいの高校生の参加があったらしい。Well done!
毎日キャサリンのもとインターンをするのは楽しい。でもあまりに楽しすぎて相当現実逃避してるなーとも思う。本当はこのインターンシップから貪欲に色んなことを学んだり、情報を集めたり、そして肝心のMphil論文を書き進めたりとするべきことはたくさーんはるはずなのに、今はただインターンにのみ集中しているので楽だし楽しいんだと思う。
NYに来てちょうど2週間が経過。折り返し地点です。そろそろ目を開いて現実を見ることにします。
[PR]

by smilingmoon | 2005-05-25 22:06 | 日々坦々  

<< I can do it!! の精神。 天ぷら。 >>