ホストファミリー。

今回のNYC滞在。
アパート滞在も可だったのだけど、私は敢えて”ホームステイ”にこだわってみた。
イギリスではイギリス人家庭の家に泊まったことは3回しかないけれど、アメリカでは高校1年生の時から通算して数え切れない数のアメリカ人家庭にお世話になっている。
そこでアメリカ英語も文化も身を持って学んだようなものだ。だからイギリス人のことはあまりよく分かってないけど、アメリカ人の思考回路はかなり分かってる気になっている。
だから今回も2年ぶりにアメリカに来ることになり、できれば最近のアメリカを知りたいのでホームステイ先を探してみた。有難いことにアメリカには知り合いやそのネットワーク網があるので、よっぽどの田舎じゃない限りなんらかしらの知り合いを探せる。なんでイギリスには2年近く居たのにこういうネットワークができなかったのかは分からないけれど。アメリカ人ってやっぱりそういう意味ではオープンなのかな。

今日はNYに来て初めてホストファミリーと1日過ごした週末だった。
昼過ぎから息子のピーターのリトルリーグの野球の試合を観戦。夜は近くの日本食レストランへ。私が頼んだのはアボガドとカニカマボコを使ったカリフォルニアロール。
NYでは日本食、SUSHIはとても人気があり、スーパーに行っても必ずパックで売っている。そしてNYで驚いたのは、枝豆がEDAMAMEとして英語になってること。人気らしい。
さすがニューヨーク。どこの食べ物も揃っている。すごい。
どこの生活もそうだろうけど、NYは特にお金を持っていたら何でもできる街だなぁと思う。エンターテイメント、食事、何でも一流のものが揃っている。物価が高いので逆にお金を持っていない人にはとても厳しいであろう街。ホームレスの人も、路上で物乞いをしている人もやっぱりイギリスより多い。こんなに日本食レストランはあれど、値段が高いのでみんながみんな食べられるわけでもないし。
お金とエネルギーがある人には申し分のない街だ。弱肉強食のアメリカを代表する都市だものね。
[PR]

by smilingmoon | 2005-05-21 13:08 | 日々坦々  

<< 人種のるつぼ、にて。 衝動買い。 >>