衝動買い。

今朝は久々に早起きしなくても良かったので助かった。やっぱり最近は疲労が蓄積してきたのか、電車の中でも目を瞑ってしまう。先週はずっと読書する元気があったのに。
今日はキャサリンがオハイオ州の実家に戻っていたので、私も半ば休業状態。
国連で被爆者の方と月曜日の打ち合わせをしたり、事務所に戻って配布資料を最終確認したり。あっという間の昼間だった。

5時過ぎに仕事を終え、買い物に出た。
といっても広いNY。どこで洋服などショッピングするのがいいのか全然つかめてない。『地球の歩き方』とか持ってきてないし。
だから適当に地下鉄を降りて歩いてみた。”タイムズスクエアー”。いつもお正月にカウントダウンしてるところだ。やっぱり普段から人で賑わっていた。
駅を出てすぐの目立つ場所にアメリカ軍のリクルートセンターがあった。”へぇ、こんな街中の一等地にこんなもんあるんだ”と思ったらそのすぐ横で何やら人がぞろぞろ歩いている。
よく見たら人がプラカードなどを持って、リクルートセンターやイラク戦争に反対のデモをしているところだった。といっても50人程度の小さなものだったけれど。
警察官も2人くらい居てバリケードで彼らが行進できる場所を制限していた。
こういうシーンは珍しくはない。そして私もNACの時はこういうのに参加してたし・・・。今回は参加はしなかったけど、心の中で”頑張ってくれ~!”とエールを送ってみた。
こういうことをしてくれる人たちの存在は貴重だ。。。感謝。
そして何が興味深かったかって、そのデモを見ている人たち。私のすぐ横に居た若者5人くらいはそれを見て気分を害していたようだ。”反逆者”よばわりしていたから。きっと田舎から観光で出てきたんじゃないかと思ったけど。何となく。あと、道行く人たちにビラを渡していたけれど、中には無視じゃなく”NO!!”と強く言って受け取りを拒否する女性も目撃。
NYCって全般的に反戦の雰囲気が強いところだと思うけれど、それでもここはアメリカ。やっぱり平和活動は大変だ。

イギリスではあまり欲しいものがないのでほとんど買い物しない。スペインはデザインよいものとか多かったけど時間がなくて買い物できなかった。
そのストレスが溜まっていたのか、今日は衝動買いしてしまった。でも買ったものにはかなり満足しているのでヨシとしよう。
そして9時までお店が開いてるのもいいなー。やっぱりNYはすることに困らないわ。

もっと買い物できる勢いだったけど、今夜はホストファミリーのレベッカの誕生会だったので家路についた。
レベッカは本当は8月が誕生日で今年で13歳になるのだけど、夏休みはいつも友達が街を離れていたりするからということで、今年はこの学期末の時期にすることにしたそうで、おまけにクラス全員を招待したそうだ。本格的!しかも彼女の学校はマンハッタンなので、みんなこの近所に住んでるわけではないから大変だ。
家に近づくにつれ、大音響の音楽が聞こえてきた。うちからだ・・・。
ドアを開けると大人子供みたいな子たちがたくさん居た。30人強集合していた。音楽に合わせて踊ったりしてて、ここはどこだろうって感じだった。音楽も高校生がバイトでDJとなり、機材を持ち込んでまさにそこはクラブのようだった。
子供のパーティーにここまでするって何だかすごいなーって思ったけど、日本も東京の方ではこんな感じなのかしら。
みんなのプレゼントは、Tシャツやアクセサリー、バージンレコードのギフト券やDVDなどがメジャーだった。思ったより大人のプレゼントだった・・・。
大成功のパーティーでみんなハッピーだったので良かったと思うけど、でもこんなパーティーを毎年やろうと思ったら親は大変だ。これってマンハッタンの学校だからかな。
[PR]

by smilingmoon | 2005-05-20 13:07 | FUN!  

<< ホストファミリー。 そうですかぁ。 >>