キャサリンの授業。

最近毎日朝は早いのだけど、今日は8時にブルックリンのある中学校に行かなくてはいけなかったので、スーパー早い朝だった。
朝早起きするのは気分爽快だけど、昼過ぎ頃にはグッタリしてきてしまう。まだ慣れてないからなぁ、この生活スタイル。
うちのホストも朝早い。夜は子供たちもみんな11時頃まで起きているのだけど、朝は7時過ぎには家を出て行く。小学生でこれは早い!と思ったけれど、よく思い出したら自分も7:15頃には家を出なくてはいけなかったので、同じくらいか。
とにかく今日は中学校1年生の2クラスをキャサリンと訪問した。明日も同じ2クラスを訪問するので今日はキャサリンが授業をした。
核軍縮教育家の彼女の授業を見るのは実は今日が初めてだったりした。
今回彼女のもとでインターンをする狙いはこの彼女がNYでどんな授業をしているのかを学ぶことだったので、残り少ないアメリカの学期を考えるととても貴重な機会だ。

今日はエネルギーとしての”核”について、明日は”核兵器”について学ぶという授業プラン。
正直中学1年生とは思えない生徒たちの豊富な核の知識に驚いた・・・。
やっぱり私立のこの学校。只者ではない。
みんな放射能についても習っているみたいだし、核兵器についての質問も次から次へと出てくる。
それを引き出すキャサリンの授業形態も日本にはないまさに生徒参加型の授業で、最初は自己紹介も兼ねたアイスブレーキングのゲームをしたりグループで核サイクルの流れを考えてみたり。ただ座って聞くだけの授業とは随分異なり90分の長い授業もだらけることなく進んでいった。
私自身彼女の授業から原子力開発についてとても多くのことを学んだ。正直これまで核兵器についてはあっても原発などについて深く考えたことがなかったので。
さすが核軍縮教育家!化学についての知識もないとできないんだなぁ。U235とか聞くだけで頭がジンジンしてきそうな私には務まるかどうか不安だ・・・。
明日は私も彼女の授業の中で20分位お話をすることになっている。でも今日も午後から夜遅くまでオフィスで来週月曜日の準備をしていて家に帰ったらもう寝る時間なので準備してないからちょっと不安。でもまあ20分だから大丈夫だな。明日の朝すごーく早起きして準備しよう。
もう今日は目がシバシバするので寝ます。
[PR]

by smilingmoon | 2005-05-18 13:00 | 学び  

<< そうですかぁ。 アドミニ系。 >>