Confirmation

昨夜からホストマザーのジェニーのご両親が泊まりに来ている。
というのも、今日は孫娘のレベッカのConfirmationの儀式がある日だからである。
Confirmationという言葉だけを聞いていて、普通だと”確認”っていう意味だけど、他にどんな意味があるんだろうかと思って
広辞苑で調べてみたら『キリスト教で受洗後、聖霊の賜物によって信仰を強める秘跡』とあった。聞いてもよく分からん。

とにかく今日はそのイベントがあったため、昼間は家で親戚などを呼んでそのパーティー。
ジェニーの一家が集まったが、みんな大学教授などインテリ系の家族で、子供たちが演奏するピアノを囲んでお茶を飲んだりして何とも優雅な雰囲気。
ジェニーのお父さんもずっとボストン大学で英文学を教えていた人らしい。いつも鼻歌を唄いちょっと個性的な感じの人だ。大学教授ならちょっと納得。
ジェニーのお兄さんはロシア人女性と結婚したらしい。このお兄さんもロシア人女性も大学の教授。ロシアの人とちゃんと話をしたのは初めてだったので、
顔の見えなかったロシアという国がちょーっぴりだけ普通の国に思えてきた。でもやっぱりロシアは未知の国。

そんなわけで、今日は久々にアメリカのホームパーティーの雰囲気を味わった。これがホームステイの良いところかな。
夕方からは教会へ行き、いよいよそのConfirmationの儀式。
ブルックリンの街中にあるローマンカトリックの教会だ。最近よくテレビで見ていたようなローマ法王のような恰好をしたビショップ(司教)に美しいステンドグラスの教会!おぉ。
そして20人余りの12歳くらいの少年少女が今日このConfirmationの儀式を受けた。普通のミサのような形で進行したが、途中でこの彼らとその家族が1組ずつ名前を呼ばれ、
司教が子供の額に指で十字架を描いていた。そしてこのConfirmationではカトリック名が与えられる。例えば、レベッカは”マリア”という名前をもらっていた。(といっても自分で好きな名前を選べるのだけど)
カトリックのミサに出たことはほとんどないけれど、かなり形式的というかトラディショナルな雰囲気を感じる。しきたりがね。いろいろ。

それが夜の7時半頃に終り、その後日本の新聞社の方とチャイナタウンへ行き夕ご飯を食べた。
チャイナタウン、活気ありまくり。
今度は飲茶食べにいこうー。美川憲一と神田うのが来てうなって帰っていったお店があるらしい。カプッとかじると蟹の肉汁がジワーっと出てくるんだって!楽しみー。
[PR]

by smilingmoon | 2005-05-14 21:25 | 学び  

<< NYの若者。 UN >>