勝手にそう思ってた。

さっき工事現場のような大きな音が突然下でし始めた。
んん?と思っていたら、エルシャが下から"Hey guys!! Look!!"と言いながら興奮した様子で階段を駆け上がってきた。一緒に下りてみると、洗濯機が前に倒れていた!よくあるタイプのあの大きな洗濯機が前に倒れたまま回り続けていたので、工事現場のような大きな音がしていたのだ。ビックリ。こんなことこれまで1度もなかったのに!
床一面に水が漏れていたので、みんなでせっせと床拭き。パトリックとエルシャはジョークを飛ばしながら・・・やっぱりこの二人、なんかタイプが似てる。

そんな感じで、エルシャが引っ越してきてからフラットメート同士顔を合わせることが多くなった。良いことだ。

そのエルシャに明日のプレゼンの英語をちょっとチェックしてもらっていた時の会話でへぇと思ったことがあった。
私は勝手にエルシャは南アフリカ出身と言っているけれど、彼女のご両親はドイツやオランダなどのヨーロッパ出身で、南アフリカに移民したんだろうと思っていた。パトリックのご両親みたいに。
そしたら、なんとエルシャのファミリーは代々、多分少なくとも300年くらいは南アフリカに住んでいるらしい。だから最近移民した組ではなくて、正真正銘の南アフリカ人だったわけだ。

私は本当にアフリカのことは何も知らなくて、南アフリカには白人が多いとかアパルトヘイトが以前あったとか実は核兵器を開発してた!、という程度しか知らなかったのだけど、そんなに昔から白人が住み着いていたとは知らなかった。日本ではアフリカって聞くと、黒人ばかりが住んでるイメージになってると思うのだけど、ヨーロッパで南アフリカって言うと結構白人をイメージする人も多いよってエルシャは言っていた。イギリスにも多くの南アフリカ出身白人が住んでいるらしい。
なるほどー。

まぁ、こんなことでなるほどーと言ってる場合じゃなくて、明日はプレゼンなのでこれから練習をして明日に備えます。
普段はパワーポイントを使うことが多いけれど、今回はOHPを使うことにした。実はOHPなんて使ったことないので、ちょっと心配。明朝ユニオンショップでプリントアウトもしないとな。
明日が終わったらとりあえず小さく一息つける。とは言ってもここを出るまであと1週間となったのでカウントダウン開始だ。1つ1つ着実にこなそう。
[PR]

by smilingmoon | 2005-04-20 07:29 | 日々坦々  

<< "Downfall&... ムツカシイ・・・。 >>