ムツカシイ・・・。

今日は1日部屋に篭った。ホントに・・・。
そんなに捗ったって程でもないけれど、まぁ最終的に木曜のお昼までには何とかしたいと思う。
いくつかセミナーグループがあるのだけど、国際関係のセミナーグループは発表者が病気だから今週はナシという連絡メールが回って来ていた。ちょっと羨ましかったりして。。。
私は睡眠もしっかりとりピンピンしてるので、それはないなぁ。

今夜はナットがMBAコースの友達たちを呼んで賑やかにパーティーをしていた。
私も誘われたものの、すっかり家モードだったんで人様の前に出られるような恰好ではないから辞退。歓声と笑い声の中で、部屋に篭りました。自分がそういう中にいると分からないけれど、パーティーの時ってなんでみんなあんなに大きな声を出しているんだろうって可笑しくなる。私は普段大きな声は出さないので、パトリックみたいにでかい声を出してる人をすごいなって思う。純粋に。大きな声が出る人、ちょっと羨ましい。

ちょうどプレゼンの内容にもかぶるので歴史教科書問題についてネットで見ていたけれど、どうもやっぱり自分が日本に居ないと様子が掴めない。日本の皆さん本当はどう思ってるの???中国で起きているデモ活動についての反応は想像がつくけれど、元々のなぜ中国が怒ってるの?ってところはどう捉えられてるんだろうって思う。そして、日本の教科書で慰安婦などの表記が削除されることについてはどうなんだろう?別に日本の加害を強調することはないけれど、まったく消してしまうっていうのは歴史から目を逸らして知らないフリするだけで、世界は知ってるんだからねぇ。ますます日本の歴史観が世界とずれてしまい、もっと大きな問題になるよね。
よく、ドイツと比較され、ドイツは戦後あんなに謝罪や賠償をしているのに、なんで日本は認めないばかりか歪曲しようとするんだって言われるけれど、日本人の私もよく分からないよ。
しかもこれまでもう60年間もそのうやむやが続いてるんだから、根はもっと深くなってるし。
”過去の人がちゃんと20世紀中に謝罪してケリをつけてくれなかったからよ!”と言う事は簡単なのだけど(言いたい!)、実際そうなされてこなくて今に至ってしまってるんだから、新しい世代が何とかしないといけないんだろうなー。ふぅ。これを先送りし続けたら、これから100年後200年後の子孫までずっと引きずっちゃうんだろうし。パレスチナみたいに聖書の時代から続く争いになったら困るし!
あぁ、やだやだ。人に恨まれるというのは・・・。
こういう問題、頭が痛いので逃避したくなるけれど、日本&日本人は逃げず直面しないといけない時期なのだろう、いい加減。でもどう直面していいのか分からないのが多くの人の感想じゃないかね。直面しろと言われても・・・。冷静に冷静に。中国大使館への嫌がらせが”テロ”だと言われたら、”そりゃそっちもだろっ!”と言いたくなる気持ちは分かるけれど。
ムツカシイです。

と思ったら懐かしのロンドンフィリップからメールがいま来て、彼のメールはとてもウィットに富んでいて思わずニヤニヤしてしまう。お父さんが牧師さんだからか、何だか彼も”徳”を積んでるイメージ。だからみんな彼の周りに集まってくるのか?!
お金に困ってるから今すぐにでも仕事を探さないといけないらしい。そう、平和学を学んだ後には仕事探しの苦労も待っているのです。フィリップ、グッドラック。
[PR]

by smilingmoon | 2005-04-19 07:20 | 学び  

<< 勝手にそう思ってた。 エルシャやって来る。 >>