ハッピーバースデー、イニッド♪

どうも勉強に馬力が足らない。もっと焦らなきゃ。。。
とりあえずこれから今月末に引越しをするまでにやらないといけないことをリストアップしてみることにしよう。そうしたら自分の置かれている状況が分かるでしょう・・・。

今日はイニッドの誕生日パーティーへ。
前にも書いたけれど、イニッドはアルツハイマー(痴呆症)を患っている。
何十年も前のことはよく覚えているけれど、short memory(つい最近のこと)が記憶できないのだ。だから、レストランで食べ物をオーダーしてもそれが運ばれてくる頃には自分が注文したものも覚えていないし、デザートを食べたかさえの記憶もなくなってしまう。
今日もパーティー会場のホテルに到着してイニッドにおめでとうを言いに行ったら、”ごめんなさい、名前を忘れてしまったけれど・・・”と言われてしまい、ちょっと驚いてしまった。もう1年近く何十回と会っているのに・・・。先週末の旅行のことももう記憶にないんだろうな。
アルツハイマーって本当に恐ろしい。
でもイニッドの良いところは、決して不機嫌になったり気分がアップダウンしないところ。いつも気持ちのよい笑顔で対応してくれる。何もしていない時は確かに表情がないけれど、自分がその話の輪の中にいれば普通の対話ができる。ただやっぱり深い会話の内容はできないけれど。

そんなイニッドの70歳のお誕生日パーティーには40人以上の人が集まっていた。
お酒を交わしながらビュッフェで美味しい料理を食べ、イニッドの写真がプリントされたケーキも準備され、本当に良い誕生日パーティーとなった。きっと誰がどのプレゼントかは分からなくなってると思うけど、私がパジャマをプレゼントした時にはストライプが好きなのだと言って喜んでくれたので良かった。
広島から留学しているフミさんの愛息子ハルくん(19ヶ月)にも初めて会い、ほのぼのと時間が過ぎていった。彼女は初の海外留学に加えて初の子育てもブラッドフォードで決行。もうあと少しでその留学生活も完了。2つの大仕事をこなしてしまうなんて、すごいパワーだ。頑張り屋さんだなぁ。色んな留学スタイルがあること、そしてそれが可能なんだってこと、教えてもらいました。

たまたま同じテーブルになった女性と話していたら意気投合し、2時間も喋っていた。彼女は生まれも育ちもブラッドフォードで私と同い年ということが判明し、彼女がこの街で過ごしてきた時代に私は遠く離れた日本で何をしていたかしら・・・と考えると不思議な気がした。80年代にこっちで流行っていた歌手、私も日本で聴いてたよ。世界で自分と同い年の人たちが頑張って生きてるんだと思うと、何だか妙に仲間意識が芽生えてしまった。


誕生日ケーキの火を吹き消すイニッド。↓
b0061488_6451125.jpg

[PR]

by smilingmoon | 2005-04-10 06:09 | FUN!  

<< ホンマ日々坦々。 パジャマに決定。 >>