パジャマに決定。

明日はジョージの奥さんであるイニッドの誕生日パーティーがあるので、いつもの通りギリギリになった今日になってプレゼントを買いに行く。しかもお店が閉まる1時間前に到着・・・。
イニッドの年代層に相応しそうなMarks & Spencerというイギリスではそこらじゅうにあるお店へ。日本でいうとどんな感じだろうか。サティ?いや、もうちょっと上。一応デパートなのかなぁ。ダイエーと三越の間?すごーい間が広いけど・・・。

以前、自分でも欲しくなったくらいの綺麗な写真立てをプレゼントした。
今回は何をプレゼントしていいか分からない。
先週末旅行に行った時にジョージがイニッドにシャツを買ってあげていたけれど、それは10代の若者が着るようなラガーシャツで、イニッドのイメージとは相当かけ離れたものだった。(イニッドはいつも花柄のドレスを着たり、とてもドレッシーなイメージ)
要は何でもいいのかもしれない・・・とその時から思い始めた。
だから普段は趣味のある洋服なんて人にプレゼントしないのだけど、春ニットでもプレゼントしようかと思い、婦人服売り場をうろついた。でも彼女にも趣味というものがあるだろうとやっぱり思い始め、加えて閉店30分前になったので焦り始めた。明日は日曜日。全てのお店、閉まります・・・。

と、そこでアイディアが。
パジャマにしよー。
イニッドはなぜかパジャマを着ているイメージもある。
パジャマならちょっとくらい好みと違っていても着れるし。そう思い、寝具売り場に駆け上がり、数少ないセレクションの中からピンク系ストライプの彼女のイメージにとても合うと感じたものを選んだ。これを着ているイニッドが想像つく。
ただもう春・夏物のパジャマなので、とても薄手。昨日みたいにまだ雪が舞うような天気じゃあ当分着れないけれど。
プレゼントを買い、ホッと一息ついて家路に着く。

家に戻ったら、台湾料理の夕食会だ。
地下に住むノラ(台湾人)の姉妹二人が週末泊まりに来ているので、彼女たちやリエンが台湾料理を振舞ってくれた。結局10人以上集まっての楽しく美味しい夕食会が11時過ぎまで続いた。
ノラの姉妹二人はつい数週間前に台湾からイギリスに語学留学に来た。そして今はヨークというとこから1時間離れた街の語学学校へ通っている。それぞれ別のホストファミリーと暮らしているそうだ。えらい。
まだ英語が上手く喋れないので相当ストレスも溜まるらしく、今週末は姉妹&台湾人集合ということで中国語(マンダリン)が深夜までキッチンから聞こえている。
それにしても、娘を3人もイギリスに送るなんて、経済的にも大変だろうなと思ってみた。でも日本人の私が心配するまでもなく、中国や台湾からイギリスやアメリカに留学に来る学生なんて裕福な家庭の子息なのだろう。今日は中国からの留学生の男の子もいたけれど、ブラッドフォードには1,000人以上の中国人留学生が居て、自分たちが経済的に大学を支えているようなもんだと言ってた。まあそれも一理あるだろうけど、自分で言うのはなんか感じワル~。

これからのアジアンパワー、恐るべし。
[PR]

by smilingmoon | 2005-04-09 07:47 | 日々坦々  

<< ハッピーバースデー、イニッド♪ え~。さむっ。 >>