世界に散らばるB仲間。

金曜日にピーターに1章を提出する予定にしているので現在猛烈に追い込みをかけたいと思っているところなのに、牛歩のようだ。ガンガン書きまくりたいのに、ちょっと書いては考え込み削除してまたちょっと書いて・・・。アー、イライラする。
まぁ、本来論文を書くのはこんなものなんだろう。サッサと書きたいと思ってる方が甘いのでしょう。
それにしても”記憶”なんていう抽象的なことについて書いているので、頭も痛い。げっそり。

現実逃避のため、つい何度もメールチェックをしてしまうのだけど、ピンっとたまたま届いた2通を開けたら、両方とも去年のブラッドフォード仲間からだった。
1通は東京のコンサルに就職したアキコさん。”スリランカからこんにちは”だって。首都のコロンボに1ヶ月仕事でいるらしい。早速大活躍中だね。
2通目はロンドンの院に通ってるアツコさん。”いまヨルダンに来てます”って。あぁ、ヨルダンにイースター休暇を使って行くと先日言っていたけど、もう行ってたんだね。
去年の仲間は相変わらず地球狭し(?)と動き回っているようだ。ちょうど昨日もザンビアで頑張っているエミのブログを読んでアフリカで生活するってどんな感じなんだろうーと興味深々だったところなので、今日の二人からのメールで益々刺激を受けてしまった。

私が直球で(?)やりたいと思っていることはきっと開発途上国での活動ではない。
むしろ核保有国の子供たち相手の活動。
でも、飢餓や病気など命が関わることでヘルプが必要な地域で活動してみたいという気持ちがないわけでもない。
一人の人間ができることなんて限られているし、その自分の活動がどれだけ役立っているのかも分からない。
だから自分の専門領域を早く決めてそれに専念するのが懸命なのかもしれないけれど、色んなことをしてみたいとつい思ってしまう。何だかしないと人生後悔するんじゃないかとさえ思ってしまう。まったくの自己満足の世界だなぁとは思うけれど、人間そんなもんなんじゃないかとも思う。
自分のやりたいと思うことをやって、それが誰かの役に立てるようなことだと2倍嬉しい、というところか。

あまり肩肘張らず、前進できればいいな。
[PR]

by smilingmoon | 2005-03-29 06:57 | 日々坦々  

<< 世界周遊。 7時過ぎても明るいよ。 >>