叔母の願い。

ちょっと用事があって広島の人に電話した。
そのついでに実家にも電話したら留守だったので、勢いで姉の家に電話。つい長話をしてしまった。

姉の横で私と話すのを待っていたのは甥のたっくん。あと2週間したら10歳の誕生日を迎える。
”誕生日何が欲しいん?”と尋ねたら、
”熱帯魚”だそうだ。

熱帯魚かぁ。どこからその発想が出たんだろうと思ったら、どうやら友達が持っているらしい。ははーん。
”ちゃんと世話できるん??”と聞いたら、
”鳥のクーの世話もしよる”らしい。

でも子供の、動物欲しさに”絶対自分で世話するっ!”と宣言しておきながら、後で結局親の仕事になるのはよくあること。私もやったことある。
たっくんがお誕生日に熱帯魚を買ってもらえるのかは知らない。

”みーちゃん(私)は何かくれるん?”と言うので、
”みーちゃんもたっくんと同じ学生じゃけぇお金ないんよー。”と言ったら、
”みーちゃん、何歳?”だって。
子供の質問はいつも正直だ。そりゃ、いつまで学校行きよるんじゃろう・・・と思うよね。

そのまま答えるのは悔しいので(?)、”何歳だと思う?”って聞いたら、”17歳?”だって。
はー、子供っていいなぁー。
時間の感覚があまりないのって素敵。そりゃ学生と言ったら10代かもねぇ。
そして、姉とちょっと年の離れている私はいつも甥たちの”仲間”のような存在なので、まさか私がこんな年だなんてちょっと頭の中で相関関係が描けないかもね。

はっ、でも9歳の頭脳は思ったより全て分かっていて、私を喜ばせるための17歳だったらなかなかやるなぁー、たっくん。

何はともあれ、まだまだかわいいたっくんなのでした。
上の甥はもう中学生なので、友達とばかり遊んで叔母さんとは遊んでくれないし。
甥たちよ、かわいいままでいてほしい!
[PR]

by smilingmoon | 2005-03-21 23:36 | 日々坦々  

<< べミジー。 ヨークシャー。 >>