やっぱり好きなことを仕事に。

木曜は一週間の中で唯一学生らしい1日。
今日はお昼前から学校に行き、セミナーなどが立て続けにあり、家に戻ったらもう9時前。
それからメールチェックしたりご飯を食べたりしてたらもう寝る時間だ。

働いていた頃を思い出した。
眠い目をこすりながら7時すぎに起き(遅い?)、丸の内線にしばし揺られる。残業をして夕食を作る気力もなく独身の同僚たちと外で夕食を食べ、家に着いたらもういい時間。それからお風呂入ったりテレビを見たりしたらもう12時を回る。
努力すらしてなかったんだろうけど、とにかく自分のために時間を使うことができなかった忙しい日々という記憶しかない。OLっぽい英会話とかフラワーアレンジメントなんてアフター5の趣味もなかったかなぁ。一瞬スポーツクラブには通ってたけど、それも職場から徒歩3分のところにあったんで、仕事中抜けてエアロビしてまた仕事に戻ったりね。
仕事は楽しんでやってたけど、とにかくいつも疲れてた。

最近、秋以降の仕事などを考えてみてるのだけど、ボランティアでは暮らしていけないのでちゃんとペイしてくれるところをもちろん希望。
そして、ふっと、また民間企業で働き、残りの時間で自分のしたいことを・・・なんてことが頭をよぎったのだけど、今日1日学校で時間を費やし帰宅した今、それは難しい方法だと実感。
一人で何役もこなしちゃう人もいるけれど、私はそういうタイプではないでしょう。そんなにいくつものことに精力を注げない。疲れて全部が散漫になりそう。それに長続きしなさそうだし。

というわけで、やっぱり自分のしたいことを仕事にできるのが一番、と確信。そりゃそうだな。

来週からは大学はイースター休暇という約1ヶ月の休暇に突入。
大学も静かになる。先生もあまり来ないし。
大学生って休みばっかだ。すごい高い授業料を払ってるなぁ、我々。
私はイースター休暇も関係ないので、旅行なんかには行かず(行きたい・・・)ひたすら論文仕上げます。よしっ。
[PR]

by smilingmoon | 2005-03-17 09:13 | 日々坦々  

<< ひよこ豆。 春日でした。 >>