今朝。

マリコムが遂にブラッドフォードを発って行った。
ドリカムのCDを数枚私に残して。
とてもマリコムらしい発ち方だと思った。いつもドリカム聴いてたもんねぇ。

昨夜はマリコムの送別会を兼ね、オマールカンでカレーを食べ、ウェザースプーンで呑んだ。
イングランドの旗にコメントを書いて渡すというグッドアイディアをタカオさんが持ってきたのだけど、これはとても良いアイディアだと感心。2年8ヶ月も滞在したイングランドだものね。

ブラッドフォード日本人コミュニティーのドンだったマリコム?!
その彼女が去ってしまうのはみんなも信じられない様子で、またすぐ戻ってくるんじゃないかという噂も飛び交うくらい。
3年近く日本を離れたので、また元の場所に戻ってまた元の生活を始めるのが怖いと言っていた。環境は同じなのに自分だけが確実に変わっているからって。
私にはまだその感覚がピンとこないけれど、あと1年もここに居たらそういう心境になるのかもしれない。

まだまだ彼女がもう道路を挟んだ向こうの家にいないという実感がない。
”ちょっとプリントアウトさせて”とまた彼女からすぐ電話が掛かってきそうな気がする。
自分の毎日の生活の中からある人が突然居なくなってしまうというのは何度経験してもあまり実感が沸かない。人よりこの感覚が鈍いんじゃないかと思う。
まぁ、だから人間、たくさんの別れを重ねても尋常な精神状態で居れるのかもしれない。

マリコム、日本でも豪快な笑いで周りを明るくしてね。
また夏に日本で・・・。Good bye for now!!
[PR]

by smilingmoon | 2005-03-12 18:54 | 日々坦々  

<< 夢の中で。 戻ってきました。 >>