心配事。

起きたら恐ろしく雪が積もっていた。ごっぽり。
と言っても5cm少々かなぁ。もうちょっと。
お陰で歩道はドロドロで今日は1日苦労した。

起きてすぐメールをチェックしたら、広島の友人から『ショック』というタイトルのメールが来ていた。なんだなんだ?!と思ってすぐ開いたら、本当にショックな知らせだった。
とてもお世話になっている平和活動家の女性、しかもまだそんなお年ではない方なのだけど、1週間前にくも膜下出血で倒れられていたそうなのだ。友人と私の共通の知り合いなので、その知らせを聞いた友達がすぐにメールしてくれたというわけなのだ。

状態はとても厳しく、まだ意識が戻っていないそうで、意識が戻るまで手術もできないとのこと。
つい最近も私の相談メールに対してすぐに親切な返信をくださったばかりだったので、本当にビックリしてしまい、思わず広島の友達にその後の情報がないか電話してみた。
遠く離れている私に何ができるわけでもないけれど、ただただショックだった。
いつもとても忙しく働かれていて、それも儲けなんてないボランティアのような状態なのに、数日間寝ないくらい締め切りに追われる生活をされていたようだ。それもこれも全てはお金のためではなく、未来の子供たちが安心して住めるような世界のため。
世の中にはお金のためならモラルもなにもないような仕事をする人もいれば、彼女のように”なんのためにそこまで頑張っているの?”というような人もいる。
それなのにその彼女がこんな目に遭うのを見るのは辛い。

こうやっている今も彼女は病院のベットの上で必死で生きようと戦っているのだと思うと、思わず遠いイギリスから”気”を送りたくなる。”ガンバレー!!”って。

そんなわけで今日は朝から実は今も結構このことがショックなのだけど、昼前から学校へ行き、夜8時まで3つのお勉強会に参加。
その後、フィリップの家のパーティーへ。”小さいパーティーやるから来てね”というメールだったのに行ってみたら20人以上の人で混みあっててびっくり。そして実はフィリップの誕生日だったらしい。知らんかった。童顔で20歳くらいに見える彼も26歳になったそうで。
みんな確実に、そして平等に年を取りますね。あぁ、私もあと2ヶ月半したらもうひとつ・・・。ふぅ。
[PR]

by smilingmoon | 2005-02-24 10:01 | 日々坦々  

<< もう心配しないでください。 意志弱子。 >>