グリーンマイルに涙。

イギリスって、たまに”なんか時間帯おかしくない?”っていうテレビの放送時間がある。
今夜観た『グリーンマイル』だってそう。
3時間という長さに加え、スタートも10時という遅さ。
日本の感覚だと9時スタートにしろと言いたくなるけれど。
見終ったら1時半だった。明日は月曜だよ。社会人には厳しいよ。学生にはあまり関係ないけど。。。

グリーンマイル。
死刑囚たちと看守たちの物語。
1999年の公開時に確か映画館で観た。
その時に、とっても観ているのが辛い映画、という印象が残ったので、それ以来ビデオレンタルして見る事もなかったけれど、今夜は映画が観たい気分だったので見た。
改めて見てみて、やっぱり辛かったー。
そう、この映画を初めて観た時に、初めて”人間が人間を裁くとは”ということについて大いに考えさせられたのだった。普段は私たちは一般市民の立場でモノを考えるので、犯罪者の立場になってモノを見るということがないけれども、この映画は犯罪者を一人一人の人格ある人間として扱っているので、そういう人格ある人間を同じ人間が裁き殺すということについて疑問を提議している。

でも私は自分が死刑反対派かというと、そういうわけでもない。
ただ、この映画によって西洋では”野蛮だ!”と言われている死刑制度についてなぜそう言われるのか考えるきっかけとなる。

あぁ、辛い映画だった。
でもとても良い映画だった。もう当分見ないと思うけど。
原作がスティーブン・スピルバーグ、そして製作はあの感動映画『ショーシャンクの空に』を作った監督だったのね。どうりで。
ショーシャンクと同じくらい感動する映画を見たい!
[PR]

by smilingmoon | 2005-01-30 11:03 | 日々坦々  

<< フラット生活。 とりあえず。 >>