セピア色の写真。

金曜日を目前に控えて、何だか気分がどんよりとしてきた。
今夜パワーポイントを作り終えて、明日は練習して・・・。あーあ、うまくいくといいな~。

その資料として使うために、実家から写真をメールしてもらった。
戦中の日本人の様子を身近に感じてもらうために、その当時の我がファミリーの写真を送ってって頼んだのだけど、エアメールで送ってもらうのは時間がないから、経路としては本家から写真を借り、それを私の親が姉に渡し、姉が旦那(義兄)に渡し、それをスキャナーで読み取り、ようやく私の手元に届いたわけです。そう、みんなのリレーによって無事届きました!

開けてみると、いかにもって感じのセピア色の写真でした。
大祖父母や祖父母、叔父などが写っていたけど、半分くらいは誰が誰だか分からなかった。
かわいい子供がいたり、ちょこんと座ったおばあさんが居たり。
多分1930年くらいの写真なんだよねー。家の前で撮ったのかしら。
どんな時代だったんだろう。何食べてたんだろう。
そんなことも今ならまだおばあちゃんも叔父さんたちもいるから聞けばいいことなんだけどね。
ちょっとほのぼのとした気分になった。
そしてこの写真の中の人たちがみんな原爆に遭わず無事だったらいいけどって思う。
b0061488_634579.jpg

[PR]

by smilingmoon | 2005-01-26 06:14 | 日々坦々  

<< とりあえず。 常識の範囲。 >>