ハリーに愛を。

なんで自分の1日が過ぎるのが早いのか分かった気がした。
朝起きて、朝ごはん作ったり、洗濯したり、メールチェック、シャワーを浴びたりなんかしていたらいつの間にかお昼になっている。
私の本格的な1日はお昼に始まってしまうのだ。
日が段々長くなってきたものの、4時半には暗くなってしまう。

今日もまあまあ勉強は捗った気がする。
時には音楽を聴いて気分転換しながら。
音楽は昔から古い曲&哀しくなる曲が好きなのだ。
部屋に備え付け(!)のCDプレイヤーには3枚のCDが入るようになっているが、今入っているのは『アバ』、『クラプトン』そして『エースオブベース』!ふるっ。でもたまにとても聴きたくなるのです。スウェーデンのポップスっていいね。
アバって、曲は知らず知らずのうちに知っているものがほとんどだったけど、彼らのことを知ったのはたった2年前のミネソタだった。ホストファミリーがそのCDを持っていて、なんか聞いたことある曲ばかりだけど誰?!と思ったらアバだったのだ。それ以来のファン。
音楽は特に何でもいい。今はよくラジオで流れるポップを聞いているので、流行ってる曲は結構知ってると思うけど、顔が見えないので誰が歌っているのかは知らない。

テレビではハリー王子が友達のパーティーでナチスの軍服とバッチ腕章をつけたということで一大ニュースだ。エリザベス女王が近々ホロコースト犠牲者の会を訪問することになっているというのに。とっても軽率な行動というしかない。彼もいつの間にか20歳になってたんだー。ダイアナ元妃が亡くなった時のお葬式ではまだまだ幼い少年だったのに。
ウィリアム王子の方がダイアナ元妃に似ていてかっこいいということもあって、とかく巷ではウィリアム王子がよくできた王子、ハリー王子がやんちゃな問題児、という風になっていると思う。何だか可哀想な気もする。兄弟で比較されるのは気分が悪いことでしょう。
チャールズはカミラと浮気してるし、やっぱり家庭的にハリー王子は愛が足りてないに違いない。
[PR]

by smilingmoon | 2005-01-13 07:01 | 日々坦々  

<< 助走から。 あ゛。 >>