舞い上がってる?

今日もロンドンを歩き回った。
まずはナショナルギャラリー(美術館)でDegasの特別展示を見る。
あまり美術館行かないのでたまに行くと新鮮。もっと時間があれば良かったな。

そうそう、朝の美術館からキースというおじさんも合流。キースはキャロルのお友達。
彼も中国に猛烈に関心があるらしく、ランチはソーホーのチャイナタウンへ。
そこの美味しいディムサム(しょうろんぽう)を存分に味わう。
NYのチャイナタウンでもこうだったけど、店員さんたちが出来立ての料理を乗せたカートでレストラン内をグルグルする。そして自分が好きなものがあれば、それを取って食べる。回転寿司でお寿司がベルト上をまわる代わりに店員さんが回してるって感じかしら。
またディムサムしたい!!ブラッドフォードにはないので、マンチェスターに行かなきゃ。

おなか一杯になったので、散歩を兼ね、コベントガーデンへ。
名前は以前からよく聞いていたので、そのお洒落なエリアを歩くのはなんだか嬉しかった。
大道芸人もたくさんいて、いかにもの観光地だった。
ここでキースと別れ、今度は先日の愛子が合流した。女3人でコベントガーデンをウィンドウショッピング。
ロンドンはお金があれば楽しいところだな。

夕方愛子と別れ、キャロルと一端家に帰るが、私はその後今夜のもう1つのお楽しみが。
実は、クリスマスにホストファミリーにお世話になったが、その時のお隣の家の息子さんとそこで知り合い、その彼がロンドン在住ってことで、今夜はそのハリーと飲みに行った。
ハリーは35歳で、エレクトロニクス関係の雑誌編集者をしている。そして、とってもかっこいい。私はかっこいい人は苦手なのだけど、このハリーはかっこいいだけじゃなく、人当たりも良い。親しみが沸く人なのだ。
話も楽しく、4時間が瞬く間に過ぎて行った。あぁ、ロンドン在住だったら!と思ったが、所詮私はNorthに住む田舎モノ。もうなかなか会えないだろうね。

別に舞い上がっていたわけじゃないけど、帰りのバス、降りるところが分からなくなり、本当なら20分で家に着くものが、なんと4倍の時間が掛かってしまった。凍えた。
楽しいことの後には辛いことも待ってるんだ。
b0061488_2205195.jpg

[PR]

by smilingmoon | 2005-01-02 10:05 | FUN!  

<< ホロコースト。 A Happy New Year!! >>